【MB愛用スニーカーBEST3・その1】スーパースターとスーパースター80sは何が違うの??

2017年1月5日


 

スポンサーリンク

 

2016年は2015年に引き続き「スニーカー中毒」な一年間でした。
今回は私MBが2016年最も愛用したスニーカーBEST3を紹介します。
(正確に日数を計算しているわけもないので、あくまで感覚ですが・・・自分のことなんで多分合ってます(笑)

 

MB愛用スニーカー第3位 adidas スーパースター80s


 

fullsizerender-77

 

第3位はこちら。

adidas スーパースター80s

 

定番中の定番スニーカーであるスーパースターは幾つもバリエーションが存在します。中学生時代に初めてスーパースターを手にしてから何足もバリエーション違いを買い続けてきましたが・・・人生の中で最も愛用し尽くしたのがこの「スーパースター80s」かもしれません。そのくらい2016年は履きまくり、写真の通りヴィンテージライクなすすけた表情に育っています。

 

「同じデザイン同じ配色で素材違い」なんてのも存在しており、
通販サイトではその判別はほぼ不可能。

 

同じデザイン同じ配色なのに一方では9000円、一方では15000円とあったり、それも同じzozoの中で混在しているのだからもう「これどう違うんだ」ハテナマークが浮かびまくりです。繰り返しますが愛用しているのは数あるバリエーションの中でも「スーパースター80s」。判別の手段はこの「80s」。

 

53384400011
Photo by http://img.abc-mart.net/img/goods/C/53384400011.jpg

 

例えばこれはABCマートで売っているスーパースター。
品名は普通に「スーパースター」と書かれています。「80s」とはありません。

価格は9,612円。

 

 

11473266_142_d_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/266/11473266/11473266_142_D_500.jpg

 

こちらはzozoで売られているスーパースター80s。
こちらは商品名に「80s」の記述があり、

価格が15,120円。

 

 

こんなの通販で判別できるわけない笑。

 

実は細かい違いも幾つかあるのですが・・・何より通販ではなく実物を手に取ると大きく違います。印象の差の大きなところは「素材」。80sの方はヴィンテージ調のレザーを採用しており使い込むとフニャリと馴染んで柔らかくなる素材。トゥキャップやソールもアイボリーで褪せた表情になっており昔のスーパースターを思わせます。
ABCマートの方はいわゆる廉価版と言っても良い表情。レザーはいかにも合皮といったハリ加減で使い込んでもあまり馴染まず色も全てまっさらな白色。

 

「使い込んで馴染む」と簡単に言ってますが、実はこういったボリューム感があるスニーカーにとってここは重要なポイント。スニーカーを履くと「どうも子供っぽい印象だな」と感じる人は少なくないでしょう。特に日頃革靴を履いているビジネスマンならその差を顕著に感じ取ってしまうはずです。

 

「たかが靴」と思うなかれ。足元というのは視線が止まるポイントであり極めて目立つ箇所。「おしゃれは足元から」と昔の人はよく言ったもので、足先というのは視線が止まる体の先端部分であり、実は最も印象が深く残る部分でもあるのです。

 

この重要箇所に「大人な革靴」を選ぶか「子供なスニーカー」を選ぶかはおしゃれにおいて非常に重要なポイント。

 

おしゃれとは本KnowerMagで何度も語っている通り「ドレスとカジュアルのバランス」が重要です。キメすぎず崩しすぎずのバランスが重要で、およそ「ドレス:カジュアル=7:3」に整えることがメンズファッションの黄金比となるのです。

 


※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?



 

まさにこの「ドレスとカジュアルのバランス」において「目立つ足先に何を置くか」は非常に重要。例えばロングコートや細身の黒パンツなど極めてドレスライクなアイテムを集積させた時にさらに足元に革靴を置くと、これはもう「ビジネスウェア」「パーティーウェア」に近くなりキメすぎ状態に。彼女には「なに?仕事帰りなの?」と突っ込まれること請け合いです。

 

しかし実に海外のファッショニスタの着こなしをみてください。

 

63
Photo by http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2015/05/63.jpg

 

彼らはロングコートや細身の黒パンツには示し合わせたかの様に「スニーカー」を合わせます。
ここにバランスの秘訣があるのです。

 

 

 

さて話が逸れていますが、
問題は「スーパースターの革が馴染むか馴染まないか」

これは実際に両方のスーパースターを試着すれば一目瞭然です。高価なレザーの方は購入時にすでに少しヘニャッとした表情があり、安価な方はパリッと張りのある表情をします。そう、つまり安い方がボリューム感があり、高い方がボリューム感がないように見えるのです。

 

ボリューム感があるとどうなるか?目立つ足元がさらに目立つことになります。

 

ぷっくりと膨れ上がったスーパースターは「子供っぽさ」を強調し、カジュアルに大きく舵を切ってしまうでしょう。時にそれが良い方向に働くこともありますが、メンズファッションは「大人っぽさ」が重要であり、それは多くの日本人にとって欠けている要素であるもの。初心者ならば尚更、使いやすいという観点で選ぶなら「ボリュームがない」方が良いでしょう。ボリュームがなければ過剰に目立つことがなく「ほどほどのカジュアル感」を保てるものです。

結果「コーディネートをそこまで深く考えなくてもそれなりに見える」ものです。

 

 

 

たかが素材でそんなに変わるものか??


 

「たかだか素材ひとつで変わらねーだろ」

と思うのなら是非両方を試着してみてください。靴のデザインは星の数ほど派生があります。「NIKEのエアマックス90」と一口に言っても冗談みたいな数のバリエーションが存在します。通販で見ると「これとこれ何が違うの?」といった上記の”スーパースター状態”はままあるもの。

何故ここまでデザインの派生が存在するのでしょう?

それはそれだけ目立つ箇所であり微細な違いを誰もが感じ取ることができるからです。でなければメーカーもバカじゃありません。9000円と15000円でほとんど同じものを売ったりしません。

 

ブーツや革靴なんてもっとシビアです。

 

fslmb10-1
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/papaya/cabinet/g036/2/fslmb10-1.jpg

 

例えばこれは10万円以上するサンローランのサイドゴアブーツ。

 

2812113_158_d_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/113/2812113/2812113_158_D_500.jpg

 

こちらは1万円のサイドゴアブーツ。
どちらも通販の画像では似たような印象ですが、価格に実に10倍もの差があるのです。

 

「こんなのわかんねーよ」

と思うかもしれませんが、これが今のところの通販の限界かもしれません。
実際に店頭で見れば100人中100人が違いに気づきます。そのくらいハッキリと明確に違いのある2足です。
靴ほど微細な違いが伝わってしまうものもありません。それだけに目立ちやすく、それだけに重要度が高いものです。

 

靴は出来れば、店頭できちんとみてから判断すると良いでしょう。
zozoのプレミアム会員などであれば返品自由ですからそれでももちろんOKですが、
決め打ちで注文するのではなく、「試しに」と試着目的で注文して見比べて吟味してから購入すると良いでしょう。

 

なにせ女性と違って男性は靴をそこまでコロコロ変えたりはしません。
お気に入りのブーツを10年使う人だって珍しくない。スニーカーだって今のものはそうそうダメになるもんじゃない。スーパースターだって3年くらい余裕で使えます。スニーカーの洗剤キットなどもありますし、足で履いて地面を蹴る消耗の激しいものの様に思えますが、案外に長く使えるものです。

 

だとしたらこういった微細な違いをなるべく理解して、自分にとってどれが最も使いやすく有用かを考えるのが良いでしょう。私もメルマガでは再三「靴だけは安易に安いものを選ぶべきではない」「初めてのブーツはなるべく3万円は覚悟してほしい」と語っています。(最近は安価で良質なものももちろんありますが、そのあたり詳しくはメルマガにて。)

 

「どこかが目立つからどこにお金をかけるべきか」
「ここは目立たないから安いもので、ここはなるべく高いもので」

と論理的に優先順位をつけて洋服を揃えるのは賢いやり方。
アパレルスタッフも「冬にインナー使いするハイゲージのニットはユニクロ、アウターはブランドもの」という人はかなり多いはず。お金をかけることが美徳でもなんでもないし、おしゃれになるためにはお金を使えというのではありません。
せっかくお金を使うなら「まずは目立つところから」というだけ。
ある程度洋服が揃って、おしゃれになったのなら、次に「高い服も買ってみよう」そんなテンションの時もあるでしょう。

その時「目立つ箇所はどこで、どこにお金をかけると印象がガラリと変わるのか」それを知っておくと随分得するものです。

 

メルマガではこんな論理的な指南をしています。
興味あれば是非どうぞ。

 
 

ベスト3を発表するつもりが3位で終わってしまいました。
後半に続く。

 



教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ


 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと4万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 


試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)


 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 



 

スポンサーリンク