雑記

おしゃれとは人生を楽しむツールである。

 

スポンサーリンク

 

 

 

10月13日に宝島社から発売される予定の「Men’s ファッションバイヤーが教える 「普通の服」でおしゃれに見せる方法 」ですが・・・発売前にもかかわらずamazon全体の売れ筋ランキング44位をマーク。

大変支持されております。ご予約頂いた皆さん本当にありがとうございます。到着をどうかお楽しみに。

 

 

さて出版物が増えてきましたので一度整理するとともに改めて紹介させて頂きます。

 

 

amazon最高3位の大ベストセラー書。メンズファッション世界初の「論理的」な教科書。

 

 

まずは一冊目に扶桑社さんから出版させて頂いた「最速でおしゃれに見せる方法」。

amazon最高3位をマークしたベストセラー書籍となりました。

 

 

本KnowerMag、また毎週配信のメールマガジンで語られる基本ロジックを網羅したまさに「教科書な一冊」です。
過去10年以上かけてデザイナー、モデル、スタイリスト、バイヤー・・・あらゆる人にヒアリングをして、どうしても感覚的に語られる「おしゃれの世界」を論理的に体系化したのがこの本です。

 

カッコ良く見えるとは一体どんな状態なのか?
オシャレとはどういうことなのか?
客観的に褒められる服装はどんなことを実践すれば良いのか?
胴長短足顔デカ童顔の体型難を抱える我々日本人はどんなスタイルを作れば良いのか?

 

「再現性」ということを最重要視し、「論理的」「数学的」におしゃれを語った書です。
ロジックをこの1冊で理解できれば家にある服やユニクロで売っている服でも「街で振り返られるくらいオシャレになれる」と断言します。

 

もちろん書籍ですから、トレンドだったり、今売っている物に関しては言及しきれません。そのためにメルマガがあるのです。本書が「教科書」、メルマガが「塾」の様なイメージでしょうか。私のコンテンツの全てが詰まった「まず最初に」の一冊です。手に取っていない人は是非。過去10年間メンズファッション書籍(雑誌除く)の中で最も売れた一冊だそうです。

 

 

メルマガのエッセンスを詰め込んだベストセラー書

 

 

さてこちらは2冊目に出版させて頂いた「Men’sファッションバイヤーが教える 「おしゃれの法則」」(宝島社)。
じわりじわりと支持を集め現在5万部に届くベストセラー書となりました。コンビニや駅の書店などでも扱われることが多いので見かけた方も多いかもしれません。

 

こちらは2014年2015年のメルマガを再編集した一冊。メルマガを長く購読している方には被る内容も多いかと思いますので、そういった方は一度パラパラと見て購入検討しても良いかもしれません。
ただ再編集しまとめ直しているだけに、「書籍のほうが困った時に探しやすく助かる」「内容が整理されているので読みやすい」という声を沢山頂戴しています。

 

新鮮な情報を届けるメルマガはある意味どうしても「雑多」にならざるをえません。毎週4,5万文字もの圧倒的文量で送っていますし(メルマガ初見の方は大体量にビビるそうです笑)、どうしても全部追いきれない・・・という人もいるでしょう。
ところが書籍となるとテーマごとに必要なことを抜き出し再編集しているため非常に読みやすい。手軽にオシャレを、手軽にメルマガのエッセンスを理解できるかと思います。

 

行間が空いて、テーマがより具体的で、1冊目よりライトな本だと考えています。
書籍で見かけて手にとって「へーファッションって面白いな、たまに洋服買ってみるか」そんな気分にさせてくれるものだと自負しております。がっちり「おしゃれになりたい!」と思う人は1冊目を、「ちょっと軽く読んでみたいな」そんな人はこの本、というイメージですね。

 

 

続編となる2016年度版。現在全体amazon44位。

 

 

そして10月13日に発売されるのが宝島社さんからの第二弾「Men’s ファッションバイヤーが教える 「普通の服」でおしゃれに見せる方法」

 

こちらは上記本と同様にメルマガの再編集版。
2015年2016年のメルマガを元に再編集したものです。
現在amazon全体44位、ファッションカテゴリでは1位を記録しています。

 

こちらは新しい要素として私が運営する「MBサロン」の会員さんをモデルとして起用していたり。
20代代表、30代代表の計2名を私がコーディネートをするという企画が掲載されています。
カラーページも多くかなり面白い内容。

 

上述の通りメルマガを読んでいる人には被るところもあるのですが、辞書的な使い方とこういった新しい要素もあり、満足のいくものとなっています。

 

 

最もライトな内容である「漫画版」

 

 

 

 

こちらの3冊はKADOKAWAから出版されている「服を着るならこんなふうに」。
なんと漫画形式で私のファッションロジックが学べる内容となっています。
漫画は縞野やえさん。表情豊かで魅力的なキャラクターがおしゃれに奮闘していく内容。

 

こちらも大変支持されていて、現在累計10万部突破しています。
メディアミックスも現実的になってきており、今後様々な展開が見られるでしょう。

 

まだまだ巻も重ねる予定で・・・4巻5巻と進みます。
「妹ちゃんがかわいい」ともっぱら評判です。

 

内容としては漫画ということもあり、かなり分かりやすくまとめてあります。
各話の間には私のコラムも用意してあり内容を補足、理解を促進する構成となっています。
もちろん「おしゃれを学ぶ」「おしゃれになる」ということに関しては他著書と比べると少しライトな内容ではありますが、エッセンスは理解できるでしょうしハウツーとして実用に十分足るかとは思います。
より学びたい方は他の書籍を、軽く読んでみようかなというのであればまず漫画を、といったところでしょう。

 

 

今後の予定と私が考える「おしゃれの世界」

 

直近の出版予定としては11月エクスナレッジ社から「メンズファッションの解剖図鑑」の発売を予定しています。
こちらはかなり内容面白く、イラストでメンズファッションを非常に分かりやすく紐解いたもの。
アプローチが新鮮すぎてちょっと説明しにくいのですが・・・今までのメルマガ読者さんも新しくこの書で私の文章に触れる人も大満足できる内容となっています。

「笑って学べる」少しコミカルな内容です。お楽しみに。

 

 

 

メルマガでは何度か書きましたが・・・
私は「社会の幸せの総量を増やす」ことが
一つ宿命であると思って生きています。

 

私が言うことじゃないかもしれませんが、オシャレなんてたかが服の話。いちカルチャーの話です。
別に興味がないからといってどうということもありません。「おしゃれを知らなくちゃダメだ!」「オシャレじゃない人はダメだ!」とかそういう話じゃないです。多くの人の人生においてどちらかというと「重要度の低い話」だと思っています。

 

しかし洋服とは誰もが必ず着るものであり、誰もがその影響で人の印象を決めてしまう「社会生活上のツール、インフラ」とも言えます。
例えば警察官の制服を着ていれば警官に見られますし、縦ストライプの青シャツを着ていればローソン店員に見られます。
そこまで大げさな例じゃなくても、服の着こなし次第で「イケメン」と感じさせることもできますし、「仕事が出来る人」に思わせることもできます。「人は見た目が9割」「メラビアンの法則」などなど印象論はすでに多く語られていますが・・・「見た目」というのはどの研究でも人の印象において非常に重要な要素であることは立証されています。

 

たかが洋服のことではあるのですが、その洋服で人生がわずかに好転するのです。

印象という意味でもそうですし、自分自身の精神性においても洋服は大きく寄与します。

 

おしゃれをして「今日の俺はかっこいい!」と自覚が出れば自然と自信が生まれます。
誰しも経験があるでしょう、新しい洋服を買って着たその日は自然と胸をはって歩けるじゃないですか。何も予定がなくても外に出たくなるでしょう。

デートする時も女性と堂々と喋れるようになり、
営業するにも饒舌で自信たっぷりセールスすることができ、
一人でバーに入ることだって出来るものです。

 

私自身、生まれつきあまり積極的ではない人間でしたから、この変化は身をもって体感しています。
おしゃれはそれ自体に価値は大して無いのかもしれませんが、
おしゃれをすることにより「人生の幸せの総量は底上げされる」のです。
楽しいデートがさらに楽しくなり
仕事がさらに生き生きと出来
日常生活が充実されていくのです。

 

たかが洋服のことですが、そんなちっぽけなことで人生の幸せの総量が少しでも増えるなら、
実践したほうが良いに決まっています。ロジック化された私の話は、「着こなし法」でおしゃれに見せる内容が多いため、ユニクロや無印良品などのファストファッションでもおしゃれになれます。特別お金も必要ありません。

 

 

無論私の本など必要無いという人もいるでしょう。
おそらくファッションエリート・・・洋服に極めて強く興味を持っている人だと思いますが、
そういう人はもちろん無理に手に取る必要などありません。
すでに自分で自分らしくオシャレを実践している人は私のコンテンツなど無視してください。ごくごく当たり前ですが、それで良いのです。私は100人が100人、私のコンテンツを読むべきだとは毛頭思っていません。

 

ただ「おしゃれってなんだ?」「おしゃれなんか意味無い」「服にこだわるとかバカだろ?」そんな風に思っている人こそ
是非一度パラパラとで良いので見ていただけると嬉しいです。
きっと人生のわずかな一助になれるかと思います。
私はそんなことを思いながら本を出しているのです。

 

 

「人生がつまらない」
「生きていることに何の意味があるんだろう」

ぶっちゃけそんな風に考えた時期も私の30ウン年の中で何度かありました。
時代に閉塞感を覚える人は私だけじゃないはずです。

 

ついついしかめっ面になり、ネガティブに物事を考えがちですが・・・
おしゃれにより「笑顔になれるシーン」を少し増やせることを私は知っています。
だから私はそれを多くの人に伝えたいのです。
もっと多くの人がニコニコできたら良いと思っています。
多分それを最も簡単に実現できる方法がおしゃれではないかなと思っています。
何せ服を着ない人はいませんからね。万人が実現できるこれ以上なく優れたツールです。

 

 

「だから本買えよ」って下世話なセールスじゃなくて。
心からこれらを信じて活動しています。
少しでも気になった人は手にとってもらえると嬉しいです。

 

 

8000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと8000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレになる前の基礎知識

    「シャツの襟裏の黄ばみはどうやってとる?」「スラックスのシワをとる方法は?」【今日から役立つファッション豆知識】
  2. 未分類

    古着MA-1を3万円のブランド服に見せる裏ワザ
  3. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ週刊少年ジャンプTシャツでオシャレをしてみた
  4. 流行解説

    2015~2016年流行の着こなしを解説!!つば広ハット、ロングカットソー、タートルネックなど!!全てルーツと理由がある流行だった!!
  5. 雑記

    ホリエモンこと堀江貴文さんと対談してきましたー!!しかも先週二回も笑。
PAGE TOP