幸服論

幸服論-人生は服で簡単に変えられる

 

スポンサーリンク

 

冒頭を無料公開しています

 

 

幸服論-人生は服で簡単に変えられる(amazon)

 

4月4日発売予定のMB初の自己啓発書「幸服論-人生は服で簡単に変えられる」
のamazon予約がスタートいたしました。

 

まだ発売まで1か月以上あるにも関わらず予約段階で現在まででamazon全体最高9位
にランクイン。ベストセラーマーク早速頂戴しております。

 

そして本書の冒頭「はじめに」を本日無料にてcakes掲載いたしました。
今後本文を一部抜粋して記事として掲載する予定です。(はじめに、以外はcakes規定の金額がかかります。週150円or月500円で読み放題。)掲載は毎週水曜更新の予定ですが、今の所連載回数は決めていません。

ともあれ本日公開の「はじめに」は無料ですので是非一度読んでみてください。
多分、私の本書にかける「熱量」が伝わると思います。

 

幸服論
メンズファッション指南の第一人者である著者は「ファッションこそ最高の自己啓発だ」と断言する。人間の中身を変えるのは大変だが外見を変えるのは一瞬だからだ。服を...

 

自己啓発書が役に立たない理由

 

 

本書「幸服論-人生は服で簡単に変えられる」は文字通り魂を込めて書きました。

 

 

全15冊ある私の関連書籍・著書の中で最初の書籍「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)が代表作にあたると思うのですが、今回の「幸服論-人生は服で簡単に変えられる」はそれを上回るものとして執筆しました。35年間生きてきた私の人生の全てです。

 

皆さんは「ファッション」ってどんなものだと思いますか?
私は虚飾でも大袈裟でもなく、またビジネス的なポジショントークでもなく、心から「人生の全てである」と実感しています。

それは感情論ではなく極めて論理的・客観的な観点から「人生の全てである」としています。
その秘密は本書3,4章を読めば「あっ!」と理解できるはずですが・・・。

実は本書には少し仕掛けがあって・・・本書の構成は「第1章2章がファッションロジックの話」「第3章4章が人生や生き方や恋愛や幸せの話」なのですね。そして順に読み進めていくと3,4章では不思議な既視感が生まれるはずです。

 

読み込めば読み込むほど理解できるのですが、実に面白いことに第1章2章がファッションロジックの話」と「第3章4章が人生や生き方や恋愛や幸せの話」は全く同じ理屈で語られています。ファッションも人生も一つの大きな方程式によって解決できると説いています。

 

私はこの構造に昔から気がついていました。
「何を馬鹿なことを・・・」「ファッションで世界でも救うつもりか」と思われる方もきっといらっしゃるでしょう。

しかしこれは「抽象と具体」の世界構造を理解できていれば容易に納得できる話です。

 

 

私オススメの書籍がこちら細谷功さんの「具体と抽象」。世界は抽象度の違いによって見え方がまるで変わるのですが、本書を読むとこの構造感が理解できます。

単純に説明すると例えば「おしゃれになる」のも「ビジネスを成功させる」のも抽象的な表現の仕方をすると「何かを上手く成し遂げる」
となります。であるならばこの「何かを上手く成し遂げる」方法を会得すればあとは具体化すれば良いだけです。

これは多くのセミナーや自己啓発書も同じです。多くの経営学や自己啓発の名著は「あなたのことを知って書かれている」わけではないので抽象的です。万事に当てはまるように抽象的に書かれており、読み手はこれを具体化する作業が必要となります。

例えばドラッカーの代表的な主張は「企業の目的は顧客の創造である」というものですが、この言葉自体は極めて抽象的ですが、この言葉の意味を「自分のビジネスではどうだろう」「自分のビジネスにおける、企業の定義とは?目的の定義とは?顧客の定義とは?創造の定義とは?」と具体化の作業をすることで初めて意味を成します。

優れた一事は万事に通ずるものですが、その秘密は「抽象と具体」にあるわけです。高度に抽象化されたメソッドは具体的ないかなる事にも通用できるという世界構造が存在します。

 

しかし難しいのはこの「具体化」の作業です。

自己啓発書でもセミナーでも世界を変えたほどの偉人があなたに様々なメソッドを教えてくれるのに、何故これほどまでに「成功する人」が少ないのでしょうか。成功とはもちろん金銭的なものに限りませんが、例えば「今の人生はあなたの理想通りですか?」と聞かれてどれだけの人がYESと答えられるでしょうか。

 

何故優れたメソッドがあっても解決に至らないのか・・・それはひとえに「具体化」の作業が億劫だからです。ドラッカーの「顧客の創造」を言葉として理解は出来ていても、具体的に体感で理解できている人は多分日本では数えるほどしかいません。自分だったらどうするか?自分の人生にはどのように作用できるか?この「落とし込み」の作業が億劫だからこそ、「具体化のハードル」が高いからこそあらゆるメソッドは機能しないのです。

 

いつも誰かのために生きていたい

 

しかし私はたった一つ「具体化の作業」が極めて簡単なメソッドを知っています。それが「おしゃれ」です。
おしゃれはパッと着替えて鏡の前に立つだけで完成します。「こうすると脚長に見える」「こうすると顔が小さく見える」「こうすると大人っぽく感じる」と抽象的な法則を与えられて、自分のタンスの中でパッとすぐに再現でき、そしてその効能が一瞬で理解できるのです。このスピード感はファッション以外に存在しないのではないでしょうか。

・・・「そりゃそうだろ」と思うかもしれませんが、実はここに「抽象と具体」の重要な要素が詰め込まれているのです。

 

ファッションは「抽象と具体」における「見本」です。ファッションで行なっている具体化作業を紐解いてあげると、実は人生にも恋愛にも役に立ちます。これが「幸服論」で語られている全てです。

 

「第1章2章がファッションロジックの話」と「第3章4章が人生や生き方や恋愛や幸せの話」、
一冊通して読んだ時に「ああ、そうか。幸せの作り方っておしゃれと同じなんだな」と理解できるはずです。

 

書いていて鳥肌が立つくらい、面白い話です。
洋服で練習して人生を成功させる・・・我ながらなんだか突拍子もない話ですが笑
しかし本書に書かれている全ての内容は私が実践したことであり事実です。机上の空論ではありません。

 

私は「誰かのために仕事をすること」を誓っています。それは決して綺麗事の類ではなく、それがビジネスであると理解しているからです。まさに上述のドラッカーの論と同じです、これはきちんとドラッカーを理解している人であれば「綺麗事」ではなく「ビジネス上の手法である」と考えられるはずです。(ここでは長くなるので割愛しますが、詳しくは今週のメルマガでも書いています。ちょうどよくそんなQ&Aがあったので。)

 

さて「誰かのために仕事をする」というからには、信頼が必要です。
私はその信頼に対して例えば「メルマガで紹介する洋服は自分のお金で買ったものだけにする」などのルールを設定しています。殊更に掲げているわけじゃなくてもこれは必ず文章や行間に現れます。「もらった洋服だから宣伝しよう」とする態度は隠しきれない嘘が滲みます。私は全ての作業を「自分でやる」ことで信頼を得られる文章を作ることを意識しています。

私は紹介する洋服は全て実費で購入しています。
私は洋服はモデルを使わず自分で着用します。
私はメルマガを編集やライターを使わず自分で書いています。

こうした全ての作業を自分ですることで文章に重みが生まれ、伝わる内容になる。
本書「幸服論」もすうっぺらい机上の「これをすればうまくいきます」ではなく、全て私が実践して結果が出たことだけを書いています。

 

「経営者と経営学者は違う」なんて話はありますが、私は同じでいたい。
経験したことだけを他人に与え、同じように苦しむ人を救うのが本来の「仕事」だと思っています。

 

絶望を希望に変えてみせる!!「MB実践!!AGA育毛日記」始まるよ!!

 

今やっている「AGA日記」も同じです。
私は薄毛であることを隠しません。時に絶望してしまう時もありますが、これを治療で変えてみます。
そして絶望から希望に変わる過程と結果を隠さず提供することで、同じように苦しんでいる人を救うことができると信じています。幼い頃に命を救われた人が将来医者になってまた誰かの命を助けるのと同じで、ビジネスとは本来こうした「自分の経験や蓄積や個性で、誰かの絶望を希望に変えること」のはずです。

 

堀江さん(ホリエモン)は事業を成功させるにあたり人知れず多くの苦労も努力もあったでしょう。そうした絶望を希望に変えた結果、多くの人を鼓舞して成功に導くことが出来るわけです。

私もダサくてバカにされた経験があるオタクだったからこそ、「おしゃれになる方法」を提供できるわけです。

 

マイナスがプラスに転じた時にパワーは生まれます。そしてそれを他人に提供することがもしかするとその人の「生きる意味」にもなるかもしれません。

 

「幸服論」は服によって幸せを得た私がすべき責任だと思っています。
35年で得た経験と蓄積を全て詰め込んで本にしてもらいました。

 

「大袈裟なことばっかりいいやがって」と思うでしょうが、35年の節目となる本を書いたんですからこのくらい言わせてくださいな笑。

本当に魂込めて書きました。是非多くの人の手に渡り、一人でも多くの人の刺激となるように機能すればと思っております。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    最近読まれている記事「ファッションで勘違いしがちな10のこと」「ビジネス用とカジュアル用を兼用できるコートはどれ」ほか
  2. メルマガ告知

    メンズのオシャレなコーディネートはコレだ!!読者投稿コーディネート特集・後編!!
  3. オシャレになる前の基礎知識

    「シャツの襟裏の黄ばみはどうやってとる?」「スラックスのシワをとる方法は?」【今日から役立つファッション豆知識】
  4. GUでオシャレになる!

    GUマストバイ「ボアデニムジャケット」と「ウールブレンドフーディコート」の着こなし例を紹介!!
  5. メルマガ告知

    「今から買えるMBアイテム」を使ったコーディネート集!!
PAGE TOP