おすすめブランド

【MUJI/無印良品・マストバイ】知らなきゃソンする最強デニム!

 

スポンサーリンク

 


 

今回は無印良品のおすすめマストバイ3点をお届け!
 

先日久々に無印良品を覗いてみると「この春夏けっこう良いな・・・」と思える商品が揃っていたので、その中でも3つに絞っておすすめアイテムをご紹介します。
 

何枚あっても助かる良質カットソー

 


MUJI Labo
超長綿天竺編みクルーネック長袖Tシャツ 3,990円

超長綿天竺編みクルーネック長袖Tシャツ | 無印良品
丈夫で繊細な超長綿を使い毛羽立ちを抑えた編地でゆとりのあるシルエットに仕上げました。

 

「MUJI Labo(ムジラボ)」とはニューヨークや東京で活躍する「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」 のデザイナーである尾花大輔さんが監修する無印良品の中の上位ライン。
それだけあってデザイン性が高く素材感もアップグレードされた商品が並んでいます。
 

ユニクロでいう「ユニクロU」や「+J」だと言うとわかりやすいかな。
全て男女兼用でS~M、L~XLといったアバウトなゆったりサイズ展開が特徴です。
 

このアイテムは超長綿で天竺編みの比較的ベーシックなクルーネックTシャツで非常にクオリティが高くおすすめ
 

超長綿とは世界の綿生産量の中でも数パーセントしか採れないすごく希少な素材で、ツヤ感がとても強く綺麗な素材。
ものすごく糸が細くて美しい風合いになるので高級ブランドでも好んで使われています。
このアイテム価格が3,990円とユニクロと比べたら若干値は張るけれど素材から考えると手頃な価格の厚手なカットソーですね。
 

ユニクロも超長綿のTシャツを1,900円くらいで展開しているところ、無印では3,990円。
この価格差は一体どこにあり、無印を買うメリットがどこにあるのかというと・・・
 

同じ超長綿、天竺編みのカットソーですが、是非店頭で見かけたら触って比べてみてください。
一口に「超長綿」「天竺編み」と言っても、種類は様々なので同じ名前だからと言って全く同じ素材になることはありません。
 


 

同じ「超長綿、天竺編み」のカットソーでもユニクロと無印のものを触り比べてみると生地の厚みが全く違うことがわかります。
ユニクロの1,000円クラスのカットソーには良品が多いけれど、どちらかというと生地が薄い。
もちろん薄手が好きという方もいると思うし私も薄手なところに魅力を感じているのですが・・・
 

無印の超長綿カットソーはツヤのある綺麗な風合いで厚みがありしっかり作られている
3,990円という価格も納得の素材感です。
 

他にもユニクロのカットソーとは細かな違いがあります。
実は去年辺りから思っていることがあって・・・首元の素材のキックバック(伸ばしたときに戻る力)が以前より強くなった気がします
去年ムジラボで買ったカットソーも何度か洗っているけれど首元は特に伸びもなく使えています。
ユニクロのカットソーも伸びにくい方だと思うけれど、圧倒的に無印の方が首元は伸びにくいと感じますね。
 

キックバックの力が強すぎると首が詰まって苦しく感じますが、そういうこともなく頑丈でちょうど良い伸縮性なので是非購入したら手で触ったり伸ばしたりしてみてください。
首元が伸びにくくなっていることは無印さんから直接聞いたわけではないのであくまで私の体感になりますが・・・明らかにユニクロより伸びにくい気がするんだよなぁ。
おそらくこのキックバックが強く伸びにくいことは無印さんが狙っているメリットの1つだと思います。
 

厚手で耐久性が高く型崩れしづらいところがユニクロとの違いですね。
 

ユニクロの超長綿のスーピマTシャツは割と薄手。
あのナイーブな感じが好きな方もいると思うけれど、無印の方はがっしりと厚手で男性らしい風合い、インナーの透け感が気になる方にもおすすめ。
黒のタンクトップを中に入れてもほとんどわかりません。
 


 

シルエットはかなり肩のラインを広くしてあります。
私は175cm68kgでL~XLサイズを選んでいますが、ショルダーラインはかなり外側です。
もちろんこれはわざとでジャストショルダーではなくあえてオーバーショルダーにしてリラックス感を出しています。
ただショルダーは確かにリラックス感のある作りですが、アームは袖先に向かって細くスタイリッシュなのでだらしない印象はありません。
 

着丈も割と短め。
無印では日本人に向けたサイズ感が意識されていてユニクロと比べて着丈が短めに作られています。
もちろんこれにも好みがあって個人的にシャツは着丈の長いユニクロの方が好きですが、カットソーやTシャツは無印くらい短くても良いですね。
ゆったりしたサイズ感だけれど着丈が短いのでワイドパンツに合わせてもだらしなくないバランスの良いシルエットです。
 


 

これは後に紹介するムジラボのデニムと合わせた着こなし。
バランスの良いシルエットでツヤ感の強い素材なのでデニムと合わせても子どもっぽくならない
春先は重ね着や何やらでコーディネートに悩まずシンプルな着こなしでパッと外に出られると楽でいいですよね。
 

そんなときにこうしたツヤ感のある気の利いたカットソーが1枚あればデニムと合わせても子どもっぽくならずサマになる。足元を革靴にすればより大人っぽくなりますね。
 

スーツスタイルではシルクのネクタイやブロードシャツなどツヤのあるアイテムをたくさん使うでしょう。
対してカジュアルではデニムなどシワによって味が出るアイテムを使う。
 


 

ツヤとシワは対比構造で大人っぽいものにはツヤがあり子どもっぽいものにはシワがあります。
これはどちらが良いという話ではなくバランスの中で選ぶべき。
Tシャツはそもそもカジュアルなアイテムだからツヤのある素材を選んだ方がデニムやチノで適当に合わせても「ぽく」なる
このアイテムはすごく使えますね。
 

もちろんインナーとしても使えるし春先にシンプルな着こなしで使ってもそれなりにかっこよくなる。
なおかつ生地に厚みがあり首も伸びにくくて3,990円。
これはかなり良いアイテムだと思います、おすすめ。
 

デニム好きも納得できる本格的な風合い

 


MUJI Labo
ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ 6,990円

ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ | 無印良品
ゆとりのあるシルエットで年齢、性別を問わず選べる豊富なサイズ展開です。

 

値段は高めですが名前の通り日本製の生地を使った無印ならではの高クオリティなデニム
デニムマニアの方が見てもそこまで文句のない仕上がりじゃないかな。
 

昔ながらの織機で作られた綿100%のデニムは生地の凹凸が強く綺麗な風合いになりますが、ストレッチの合成繊維を入れるとどうしても化学繊維特有の安っぽい表情が出てしまう。
もちろんストレッチを入れた方がシルエットをギリギリまで細くできるというメリットもあるのでどこにかっこよさを求めるかによりますが・・・ストレッチ素材が入っていない方がビンテージらしいゴツゴツした風合いのデニムが出せる。
 

ただこの無印のデニムはストレッチが入っているけれど化学繊維特有の安っぽい感じがない
ポリウレタンが2%入っていれば普通は安っぽさが出るけれどまるで綿100%のヴィンテージ風な高級感のある風合いです。
本当のデニム好きも納得できる仕上がりだと思います。
 

裾の裏は波打ったような色落ちの風合いが出しやすいチェーン状のステッチにしてあるのもポイント。


 

シルエットに関してはストレッチを入れなくてもいいのかなと思うくらいワイドサイズです。
私は29インチ73.5cmを購入しましたがそれでもウエストが少し余るくらい大きめ。
ハイウエストで普通のデニムより腰の位置が高いからウエストがゆったり感じるのかもしれませんが割と太めなタイプですね。
 

ただ裾に向けて綺麗にテーパードしてあるので太めで楽に穿けるけれどすっきりと見える
八分丈くらいで裾のお直しをしなくてもクッションが出ない仕組みです。
 


 

裾にシワが出るとルーズな印象がかなり強くなってしまう。
もちろんあえてワイドシルエットにして裾にクッションをつけることでバランスを取る方法もあるけれど、ワイドシルエットに慣れていない方は八分丈くらいにして裾にシワが出ないようにすれば簡単にTシャツと合わせたときでも綺麗な印象が出せます。
 

個人的にこのシルエットはかなり好みですね。
ウエストや太もも周りを太くしてあるので体の線がそれほど出ない、でもダボダボとした印象はないちょうど良いバランス
値段が高いだけあって風合いも本格的でブランド物のように見えるデニムです。
 


 

特に今年人気のあるホワイトデニムはブルーのシャツと合わせてセンスのある都会的な着こなしで試すのもおすすめ
普段黒のパンツを穿いている方もせっかく春なので明るめのパンツにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
 

明るめのパンツを穿くと重力的な配置とは逆になります。
私たちの目は重力に慣れており、重いものが下に、軽いものが上にくる配置を自然に感じる。
そして色にも重力があり暗いと重く、明るいと軽く見えます。
 

つまり足元に行けば行くほど暗い色にしてあげた方がコーディネートに安定感が出るのです。
パンツを黒、トップスを白にした方が自然に見える。
 

そこであえてパンツに軽く見える白をもってくると、重力的に違和感があるので白のパンツがより目立ち、重苦しいニットやロング丈のアウターと一緒でも春っぽい着こなしに見せられるのです。
今の時期まだ寒くて冬物のコートを着ることがあっても、パンツに明るい色をもってくればグッと春っぽくなるので是非試してみてください。
 

このデニムはユニクロにはないシルエットですね。
ワイドで裾が細く八分丈というデザイナーズブランドのようなシルエットでヴィンテージデニムのような風合い。
ユニクロのスタンダードなシルエットやデザインのデニムに飽きた方は是非チャレンジしてみてください。
 

大人が使える綺麗めパーカー

 


MUJI Labo
高密度編み裏毛プルパーカー 6,990円

高密度編み裏毛プルオーバーパーカー | 無印良品
程よい厚みの目がつまった編地でゆったり着られるシルエットに仕上げました。

 

こちらはL〜XLサイズを選びました。
6,990円と高めですが・・・是非直接素材を見てほしいアイテム。
綿100%の裏毛素材で一見普通のスウェットのようですが、ツヤ感がとても綺麗です。
 

普通のスウェットはもっとシワと膨らみがあるけれど、このアイテムはどちらかというとツヤ感が強いカットソーに近い風合い。
綿100%なのにこれだけツヤ感があるパーカーはあまり見かけないですね。
風合いが良いのでパーカーだけれど野暮ったく見えない。
おそらくすごく良い素材を使っていると思います。
 

今風なオーバーショルダーで着丈が短めなのでワイドパンツに合わせてもダボダボとせず、なおかつフードのサイズが大きいので立ち上がりも悪くはないですね。
 


 

このアイテム、ジップタイプもあるけれど個人的にはプルオーバーの方が形は綺麗でシンプルな上に使いやすいのでおすすめです。
 

カンガルーポケットもなく本当にシンプルでインナーとしても単体でも活躍するアイテム。
ベタなのはスラックスに合わせるスタイルかな。ただシンプルなだけに様々な着こなし楽しめます。
 

4色展開ですが、ライトグレーは若干緑っぽさがあり他のブランドでは見ないようなニュアンスカラーで面白い発色です。
素材感が良いため色を使っていてもそれほど安っぽくはならないので、ライトグレーやベージュなど色で遊ぶのも良いですね。
 

パーカーを探している人はユニクロと合わせてこのアイテムも是非チェックしてみてください。
無印にしては値段が高い方ではありますが、検討する価値のあるアイテムだと思います。
 

ということで無印良品の2021年春夏の新作マストバイを3つご紹介しました。
 

個人的に迷ったらとりあえず超長綿クルーネックTの購入をおすすめします。
シンプルなカットソーは何枚あっても困らないので白、黒だけでなくベージュなどを取り入れても良いですね。
 

あと余裕のある方は是非ホワイトデニムを試してみてください
オーラリーやスタジオニコルソンなどが好きな方も納得できるアイテムだと思います。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. MBの仕事術

    あなたに「センス」を授けるためのメールマガジン
  2. パンツ編

    【2017春夏トレンド解説・前編】なぜワイドパンツが流行なのか!?
  3. 流行解説

    5分で理解できる2018年秋冬メンズファッショントレンドまとめ
  4. メルマガ告知

    マニアックスニーカーブランド3選!!
  5. オシャレになる前の基礎知識

    「オシャレ」よりも、もっと大事なことに時間を割こう!!
PAGE TOP