ユニクロで買えるオシャレアイテム

【ユニクロメガネは買っちゃだめ?】ユニクロのメガネ全部買ってレビュー!ガチでおすすめは●●!

 

スポンサーリンク

 

今回はユニクロのメガネを全型レビューしていきます!
 

「このクオリティで1,500円?!」というおすすめ品もあるので是非チェックしてみてください。
 

ユニクロメガネを最大限活用するには?

 

まずはユニクロも含めたJINSやZoffなどの量販店メガネと高級ブランドメガネの違いについて。
 

ユニクロではメガネ類を一律1,500円で販売しており、モノ自体もかなり良質です。
日本人の鼻の形に沿ったノーズパッドがついていてフレームにはツヤのある綺麗な材質を使っている。フォルムやデザインもこだわって作られています。
2~3万円のサングラスやメガネと比べてもパッと見だけならそれほど違いはわからないレベル。
 

ただ当然1,500円という値段の限界はある。
高級メガネブランドが値段を高く設定しているのにはちゃんとした理由があります
 

量販店のメガネは型に樹脂を流し込むインジェクション成形で作るのが一般的。
量産しやすいので値段を安くできる反面、高級ブランドメガネと比べると耐久性が弱くダメになるのが早い
 

そして細かいサイズ調整も難しい。
メガネを買うときは店員さんがズレないよう調節してくれますが、インジェクション成形のメガネだとあまり融通が利かないことが多いのです。
 

あと蝶番のパーツが脆いことも多いため何年も使いたいのならある程度お金をかけた方が良いでしょう。
 

ただこれは目的次第で、値段が安いと様々なデザインや形のモノに挑戦しやすいというメリットがある
5~6万円のメガネをいくつも集めて試すのは現実的に難しいけれど、ユニクロで買える1,500円メガネなら試してみたい形や色のメガネを手軽に買える。
 

ユニクロのメガネにはUVカットやブルーライトカットという機能的な側面もあるけれど、どちらかと言えば1,500円で気軽に顔の印象を変えられるファッションアイテムとして活用するのがおすすめです。
 

例えばビジネスシーンなら直線的なスクエア型をかければフォーマルな印象が出る。
太い丸型フレームのメガネなら普段着のスタイルになじみクラシックな雰囲気も出せて、シンプルなTシャツスタイルの味付けになる。
 

このようにオンオフや洋服に合わせてメガネを切り替えながらおしゃれを楽しんでみてください。
 

かっこよくメガネを掛ける条件とは?

 


UNIQLO
プロテクトクリアサングラス 1,500円


 

花粉や埃が目元に入らないようプロテクトするカバーがついているサングラス。
これはおしゃれというより花粉やウイルスを気にする人が使う実用品
 

・・・かと思いきや、意外と自然に掛けられるんです
 

初めて見たときはこのプロテクトカバーがダサく見えるんだろうな、と思ったけれど実際に掛けてみるとそれほど違和感がないんですよ。
透明のカバーが意外と目立たないから花粉が気になる方はこちらを選ぶのもアリだと思います。
 


 

ただ後述しますが同じような形のスクエアクリアサングラスと比べるとなぜかノーズパッドが浅い。
スクエアクリアサングラスは鼻に当たるノーズパッドをかなり厚くしているのでしっかりホールドされてズレにくいんです。
 

でもこのサングラスはノーズパッドが浅いからズレて下がってくるのが気になるところ
 

メガネがズレ落ちてくると眉毛との距離が開いてしまいます。
なぜ欧米人がメガネをかけたときにかっこよく見えるかというと、メガネのフレーム上部が眉毛に被さるから。
対して日本人は鼻が低いからメガネが下にズレて眉毛との距離が開き間抜けに見えるんですね。
 


 

メガネをかけてかっこよく見えるかどうかは鼻の高さ、そして目と眉の距離で決まります
欧米人はそもそも目と眉の距離がすごく短い顔の造形なので、メガネをかけると眉毛がすっぽり隠れる。
すると表情が見えにくく雰囲気のあるかっこいい印象が出せます。
対してアジア人は欧米人に比べて目と眉の距離が開いているため、フレームの上に眉毛がある状態になり間抜けに見えるんです。
 

これは仕方のないことですが・・・眉毛がすっぽり隠れないにしても、せめてメガネが眉毛に乗っかるくらいの位置にはしておきたいところ。
 

あとは鼻の高さ。
欧米の方は鼻のスタート位置がすごく高いので、メガネを掛けたときにノーズパッドが鼻にしっかり乗りグッと持ち上がる。
しかしアジア人は鼻の開始位置が低いためノーズパッドが鼻に乗りにくくメガネが下にズレやすいからメガネと眉の距離が開いて間抜けに見えるわけ。
 

そのためメガネを選ぶときはノーズパッドがしっかりしているかを意識してみてください
 

どうしてもノーズパッドが足りないときは数百円くらいでノーズパッドを盛れる商品が買えるので活用しても良いですね。
残念ながらプロテクトクリアサングラスは私の鼻の低さには耐えきれず下がってしまうのが気になるところ。
ちょっともったいないですね。
 

スポーツサングラスは普段着で使える・・・?

 


UNIQLO
スポーツフルリムサングラス 1,500円


 

ユニクロのメガネに関しては名前に「スポーツ」と入っているものは基本的にスポーツ用です。
カジュアルな普段着用に使うものではないので注意してください。
 

嫌いではないけれどトレンドではないですね。
 

 


UNIQLO
スポーツウェリントンサングラス 1,500円


 

こちらもスポーツ用ですがウェリントン型のナチュラルなフォルム。
だから普段着でも使えるといえば使えるけれど、ミラーレンズがちょっとうるさいかな・・・

いずれにせよ「スポーツ」と記載されているものは普段着では使わない方が無難ですね。
 

 


UNIQLO
スポーツリムレスサングラス 1,500円


 

これも完全にスポーツ用なので間違っても普段着で使わないように。

ただスポーツ用としてならこれが一番掛け心地が良いかな。
フレームレスなので視界にフレームが映らないし軽くて掛けやすいのでスポーツ用には良いですね。
 

ユニクロ1のおすすめメガネはコレ!

 


UNIQLO
ティアドロップサングラス 1,500円


 

これは使いこなすのが難しいけれど、今後こうした大きめのサングラスはトレンドになってくるでしょう。
これまでは小さめの丸型タイプがトレンドでしたが、これからは少しずつ大きいタイプに移行していきます。
 

メガネのトレンドには波があり、2000年代初頭はトムフォードが大きいサングラスを作っていて人気がありました。
そこからスクエア型や小さい丸型などクラシックな路線に入り、今後また大きめのサングラスがトレンドに戻ってくると思います。
 

大きめのサングラスだと眉毛が綺麗に隠れるのでアジア人でも比較的かっこよく掛けられるのが利点です。
 

・・・ただティアドロップ型のサングラスはあまりにもトレンドが早すぎるので悪くはないけれどあまりおすすめはしません
 

 


UNIQLO
ラウンドメタルサングラス 1,500円


 

これは昨年大人気で早々に完売したアイテム。
 

相変わらず高級感があってすごく良いですね。
是非実物を触ってみてください、1,500円の質感とは思えません。
 

ユニクロのメガネにはメタルフレームのものがほとんどありません。
先程のティアドロップもメタルフレームですがなぜか素材感がまっっったく違います。
 

ティアドロップの方はカチャカチャとしたいかにもプラスチックな質感ですが、ラウンドメタルサングラスの方はツヤを消していて高級感と重みのある素材
 

ノーズパッドも盛ってあるのでズレにくく眉毛に近い状態を保ててかっこよく掛けられます
 

丸メガネはシンプルなTシャツスタイルと合わせるだけでクラシックな雰囲気になる。
アヤメやオリバーピープルなど高級メガネブランドのクラシックな雰囲気を1,500円で楽しめるのはすごく良いですね。
もちろん品質は敵わないけれど、「ぽく」見せられるし安っぽくなく・・・すごくおすすめです。
 

メガネは当然サイズが大きければ大きいほど、フレームが太ければ太いほどインパクトがある。
これと同じ細いメタルフレームだとしてもティアドロップ型の方が大きいためインパクトが強い。
そしてフレームも同じく細いものと太いものなら太いフレームの方がインパクトは強い。
 

だから普段メガネを掛けていない人がフレームの大きいメガネを掛けると違和感が強く出てしまいますが・・・細いメタルフレームなら普段の顔の印象と大きくは変わらないので違和感なく掛けられます。
 

メガネをかけたときに
「なんかしっくりこないな」「似合わないな」
と自分では思うけれど、店員さんや友達に聞くと別に違和感はないと言われたことはありませんか。 

この認識の違いが起きるのは、いつも自分が見ている顔と印象が違うから。
 

そしていつもと違えば違うほど当然違和感は強くなる。
だからフレームが太く大きいメガネを掛けると、当然違和感が強くなるから不安になる。
自分に違和感がある状態で外に出るのは気が引けると思うので、普段の顔の印象から大きく変わらないようにして違和感をなくすためには細いフレームで小さいレンズのメガネを選びましょう
 


 

先に結論を言うと今回のラインナップの中で1番のおすすめは間違いなくこのラウンドメタルサングラスです。
 

丸型でこれだけ高級感があって掛けやすく1,500円という値段。
買って損のないアイテムです。
 

サングラスの種類も豊富

 


UNIQLO
ウェリントンサングラス 1,500円


 

これは定番ですね。
見た目はほぼレイバンです。
 

本物のレイバンは高いけれど、これなら1,500円でレイバンの気分が楽しめる。
試しにこれを買って気に入れば2万円出して本物のレイバンを買おうかな、と考えることもできる
 

反対に1,500円で買ったはいいけれど意外と使わないな、となれば本来2万円のところ1,500円の無駄遣いで済むわけです。
 

このように可能性を広げるという意味でユニクロはすごく良い仕事をしていますよね。
レイバンの購入を検討している方は是非試してみてください。
 

 


UNIQLO
ウェリントンホールディングサングラス 1,500円


 

先程のウェリントンサングラスと形状は近いですが、こちらの方がよりレイバンに近いですね・・・というかもうほぼレイバンですね。
 


 

1番の特徴は折りたためること。
小さく折りたたんで胸ポケットに入れて楽に持ち運べる。
 

モノはすごく良いけれど・・・ただ材質はプラスチック感が強い。
これと同じセルフレームのスクエアクリアサングラスは素材がツヤっとしていて高級がありすごく良い。
なのになぜかこのサングラスはいかにもプラスチックな材質が使われていて安っぽさが気になるところですね。
 

 


UNIQLO
ブロウサングラス 1,500円


 

個人的にサングラスで1番おすすめなのがこちら
 

ツヤっとしていて高級感のある素材感で、金属パーツとセルフレームのどちらもある複雑な作り。
これで1,500円はサービス価格ですね。
日本人の顔に合うようノーズパッドも盛ってありかなり高見えします。
 

金属パーツとセルフレームどちらもあると手間のかかった印象で高級感が出る
サングラスで1番おすすめです。
 

 


UNIQLO
ボストンコンビクリアサングラス 1,500円


 

これはブロウサングラスのクリアレンズ版といったところ。
 

これも割と好きですね。
先程説明した通り、こちらもセルフレームとメタルフレームが混ざっているので手間のかかった印象で高級感があります
 

 


UNIQLO
スクエアクリアサングラス 1,500円


 

先程説明した通りなぜかこれだけ材質にものすごく気合いが入っています
 

高級感がありレンズは小さめ。
黒縁のセルフレームなのである程度インパクトはあるけれど、サイズが小さいので主張は強すぎず普段メガネをしない方でも抵抗なく掛けられます。
 

UVカットとブルーライトカット機能があるので外出時や仕事でも使える。
こうした四角のフレームは仕事ができる雰囲気を演出できるのでスーツと一緒だと説得力が出ますね。
素材感はトムフォードなどのツルっとした素材に近く見えるので高級感をしっかり主張してくれる、でも悪目立ちはしないという非常に良いバランスです。
 

もちろんカジュアルシーンで使っても問題ありません。
賢そうに見えるので顔の印象を変えたい方におすすめです。
 
 

ということでユニクロのメガネ全型レビューをお届けしました。
1番のおすすめはラウンドメタルサングラス
オンスタイルならスクエアメタルサングラス
サングラスならブロウサングラス
この3型が今回のマストバイです。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    カナダグースはもう要らない!?UNIQLOのノンキルトダウンジャケットを検証する!
  2. スナックMB

    9月29日20時頃からスナックMBにおりますので皆様遊びに来てくださいー!
  3. 素材について

    「素材」が服に及ぼす影響。「オシャレな素材」とは何か??
  4. 流行解説

    ユニクロでもGUでも今年やたらと「ボア」が多い?その理由とは?
  5. GUでオシャレになる!

    GUの革靴全型買ってレビューしてみた。
PAGE TOP