カットソー編

「胴長短足」を隠し、あなたをモデル並のスタイルに見せる方法!!ロング丈とラウンドカットから考える2015年カットソーの流行!!

 

スポンサーリンク

 

 

ここ最近メンズファッションでは「ロング丈」の波が来ています。
シャツもカットソーもロング丈。
今回はロング丈のアイテムについて。

 

数年前からリラックスシルエットのトレンドが到来

 

近年リラックスシルエットがトレンド。
かつてラグジュアリー志向、高級品志向だった「セレブカジュアル」がトレンドだった時代には「可能な限り細いシルエット」などがメンズでも主流でしたが、今は違います。「ノームコア」と呼ばれる「肩肘はらない普通のスタイルでおしゃれに」というナチュラル志向にトレンドは変遷。シルエットもその流れに伴って変革していき、「肩肘はらない」リラックスシルエットがメンズのトレンドとなりました。

 

一時期90年代のストリートファッションの様な「ビッグサイズ」「HIPHOPスタイル」などへの回帰も見られましたが、現在はそこまで過剰な「ビッグサイズ」よりも「リラックス」くらいがトレンドに。よりナチュラルに流行が変遷していると考えられます。

 

20150819141449209_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/e1iea1/20150819141449209/20150819141449209_500.jpg

 

例えばこんな感じ。過剰に大きいサイズではなく、「少しゆるめ」な感覚。上記のスナップはTシャツに注目。身幅や肩幅や袖などは通常のTシャツとほぼ同じ程度ですが、

着丈が長くやや「リラックス」した印象を与えています。

 

20150626130807535_500Photo by
http://i7.wimg.jp/coordinate/e1iea1/20150626130807535/20150626130807535_500.jpg

 

通常のTシャツはこのくらいの着丈。比較すると随分着丈が長く、リラックスした表情になっていることが理解できます。

 

この「リラックスシルエット」の流行はパンツやアウターではなく「インナー」に多いです。アウターやパンツの「リラックしシルエット」などは街中を歩いていてもそれほど見かけません。特にパンツはまだまだスキニーパンツやテーパードパンツなどの細身シルエットが主流。レディース2015年の一大トレンド「ガウチョパンツ」のようなゆったりとしたシルエットはメンズ市場ではまだまだ見かけません。

 

では、「リラックシルエット」の流行はなぜ「インナー」にのみ浸透しているのでしょうか?それには明確な理由があるのです。

 

 

「マスク女子」はファッションにも応用可能

 

20150819141449209_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/e1iea1/20150819141449209/20150819141449209_500.jpg

 

先ほどのスナップでも確認できることですが、着丈の長いインナーは「腰位置」を隠せるのです。

長いインナーは日本人が生まれ持った体系的な難点である

「胴長短足」を上手く隠してくれる役割を果たします。

 

「マスク女子」という言葉をご存知ですか?「マスクをつけた女の子はかわいく見える」というヤツです。一時期流行ましたね。風邪をひいてるわけでもないのにマスクをつけた女性が巷に急増しました。「歯科助手さんは美人が多い」などと都市伝説の様に語られていますが、「美人かどうか」を基準に採用しているわけでもないし、「歯科助手さんの学校に自然と美人が集まる」とも考えられません。あれは「マスク女子」の典型であり、歯科助手さんは「マスクをつけているから必要以上に美人に見える」という現象です。

 

人間は「見えないものは理想を想像する」ものです。マスクをした女性ならば、マスクの下を自分の理想のように想像してしまいます。そのため実際にどうかはわからないけれど「マスクをしていることで美人に見える」という・・・いわゆる「錯覚」ですね。

 

これをファッション的に応用します。

足の長さも「腰がどこから始まっているか」を隠してしまえば、それを見た人は「理想の足の長さ」に脳内変換してくれるのです。

 

これは実際にやってみるのが一番です。鏡の前でロング丈のカットソーと通常丈のカットソーを着比べてみてください。ロング丈のカットソーがなければ「シャツ」でもかまいません。シャツは通常のカットソーよりも着丈が長いので差を感じさせるには十分でしょう。

 

どうしてもスナップだと全体がくっきりと見えてしまうので分かりにくいかもしれませんが・・・一応比較して見てみましょう。
 

20150819141449209_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/e1iea1/20150819141449209/20150819141449209_500.jpg

 

ロング丈で腰位置を隠したものと・・・

 

20150626130807535_500Photo by
http://i7.wimg.jp/coordinate/e1iea1/20150626130807535/20150626130807535_500.jpg

 

通常丈で腰位置が丸見えのものと・・・

 

どうでしょう?なんとなく脚長に見えませんか?ファッションスナップだとそこまでの違いを感じないかもしれませんが、これが街中だとまるで違います。ファッションは「パッと見」の印象が大きいものです。スナップは頭の先から足の先までくっきりと写ってしまうため、こういった「視覚効果」があまり機能しにくいのですが、街中でパッと見た時にはかなり効果的です。

 

ロング丈のカットソーを「腰位置を隠せるので脚長に見える」そんなことをハッキリと自覚して着ている人は、おそらく少ないでしょう。皆「なんとなくカッコよく見えるから」という感覚で選んでいるはずです。しかしその「なんとなくカッコいい」も皆が一様にそう感じる理由が明確に存在するワケです。それが「腰位置を隠せるから脚長に見える」ということです。ロング丈のインナーが流行として巷に広く受け入れられている理由はそこが大きなところです。

 

 

日本人の宿命をカバーしてくれる視覚効果を持つ「ラウンドカット」と「ロング丈」

 

そしてこの「ロング丈」の流れは2015〜2016年にかけてさらに強くなります。zozoなどの通販サイトを見ても分かるとは思いますが、各ブランドロング丈のカットソーやインナーウェアを例年よりも強く推しています。

 

8372208B_1_D_500Photo by
http://img5.zozo.jp/goodsimages/208/8372208/8372208B_1_D_500.jpg

 

特に多いのがこういった「ラウンドカット」のカットソー。「ラウンドカット」とはシャツと同様の裾の形状。前と後ろだけが長く左右が通常丈の曲線を描いた裾のことを差します。

 

0000025613034Photo by
http://image.rakuten.co.jp/beniya/cabinet/14ss/2/0000025613034.jpg

 

こういった形状ですね。前と後ろだけが長く、左右が短い。曲線を描くような形状のことです。通常のTシャツやカットソーは裾がまっすぐ切った状態(ボックスカット)になっていると思いますが、ラウンドカットは曲線を描く形に。シャツは多くがラウンドカットになっていますが、今年はカットソーやTシャツがラウンドカットになっていることが多いのです。

 

これはロング丈に慣れない人に是非オススメしたい形。実は通常のボックスカットのロング丈カットソーなどは「単純にサイズミスしているだけ??」「野暮ったい」「だらしない」といった様な見え方にもなりかねないものなのです。

 

17269905446_705c554ab5_oPhoto by
https://farm8.staticflickr.com/7694/17269905446_705c554ab5_o.jpg

 

秋冬シーズンにインナーとして使う時も「だらしない」印象になりがち。「腰位置を隠して脚長に見せる」という効果はもちろんあるのですが、サイズ感を間違えたかのような「だらしなさ」も同時に感じさせてしまい、またワンピーススタイルのような見え方になるので「女性らしい」雰囲気にもなってしまいます。扱いとしては少々難しい部類でしょう。

 

tumblr_nd5yswQAPR1r66csno1_500Photo by
http://38.media.tumblr.com/56ef14643917981fd8854fe3fd7798b6/tumblr_nd5yswQAPR1r66csno1_500.jpg

 

一方でラウンドカットの場合は、「半分通常丈」のようなものですから。自然な印象のまま「腰位置を隠す」ことができるのです。またシャツと同様の裾の形状ということで、シャツ同様の「品の良さ」を担保できます。Tシャツはカジュアルライクでどちらかといえば子供っぽいもの。シャツはドレスライクでどちらかといえば大人っぽいもの。「Tシャツだけど裾の形状だけはシャツ」というミックス感があり、同じTシャツでも少し印象を綺麗に見せてくれる効果もあるのです。

 

この秋冬は是非ロング丈のインナーウェア、特にラウンドカットされたものに手を出してみてください。あまり着丈が長すぎるものを選ぶ必要はありません。通常丈よりも少し長めくらいでも十分効果は出ます。「わざとらしく長い着丈のものは抵抗ある」という方もラウンドカットであればそこまで気にならないはずです。安いものも今年は多く出ていますから、試してみてください。脚の長さには特に大きな好影響を及ぼすでしょう。日本人の宿命である「胴長短足」を隠すテクニックとして一つ覚えておいてください。

 

 

「おしゃれの正解」を具体的な商品名や着こなしまで教えちゃう!2014年まぐまぐ大賞受賞の人気メールマガジン

 

 

毎週日曜日発行しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」では、
詳細な解説付きでおしゃれになる方法を配信しています。

 

また「オシャレの論理」や「オシャレの方程式」はもちろん、
メルマガで紹介されたものをそのまま購入してしまえば即時オシャレになることも可能です。
紹介するものはユニクロや無印良品などのアイテムも多く、お金もかかりません。
実際の着こなし法などを写真も踏まえて紹介するので、より具体的に理解しやすく整えてあります。

 

1309

 

こちらは2015年8月16日配信号の写真。着用しているシャツなどはファストファッションブランドのものです。手頃な価格の洋服でもオシャレは十分可能なのです。

 

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

また毎週のコーナー「MBの思考」ではビジネスマインドなども語っています。

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    3,990円でハイブランドのシャツが買える!?超お得!!絶対必見の内容です!!&ブランド「DISCOVERED/ディスカバード」が持つ魅力とは?【メールマガジン2015年3月8日号紹介】
  2. 体型隠しのセオリー

    「Mサイズが穿ける」と「Mサイズが格好良く穿ける」は違う!!体型作りをしてシルエットを根本から綺麗にしよう!!
  3. 雑記

    業務連絡
  4. おすすめブランド

    【カシミヤマフラー/ストールのおすすめ】クリスマスプレゼントギフトに最高の評判!!JOHNSTONSジョンストンズ!!巻き方自由自在のメンズサイズ
  5. ユニクロでオシャレをする!

    「くるぶし出していきましょう」はダサいのか?くるぶし出しちゃって秋冬はどーすんだ?
PAGE TOP