ユニクロでオシャレをする!

ユニクロで590円!?「上下黒コーデ」をおしゃれにする魔法のアイテム!!

 

スポンサーリンク

 

 

「夏に大人っぽいスタイリングをしようとすると、ついつい上下黒の着こなしばかりになってしまう…」

男性の皆さん、そんな悩みを抱えていませんか。
結局黒が一番かっこよく見せてくれるので、これは仕方のないことです。
 

「上下黒」に夏っぽさをプラスするには?

 


 

洋服屋さんで働いたことのある人なら誰でもわかることなのですが・・・洋服屋さんには赤、緑、黒、白などすごくたくさんの洋服が並んでいるでしょう。
でもほとんど黒が売れるんです。バックヤードに行くとほとんど在庫は黒、黒だらけ。
メンズの洋服というのは黒が大半です。黒やネイビー、この辺がものすごく売れるんですね。
 

それ以外の色というのは、基本的に「見せ筋」です。
商品には「見せ筋」と「売り筋」という2種類の区別があります。2割の売れ筋と8割の見せ筋、「にっぱち」の法則と言われたりもしますが・・・「にっぱち」の2割の売れ筋は黒なのです。
そして色物はたくさん洋服屋さんに並んでいるけれど、あれは意外と並んでいるだけで各色1点ずつしか仕入れていなかったりもします。そして黒だけガーッと縦に積まれていて、どんどん売れていくというスタイルが割と一般的です。
 

なぜそうなるかというと・・・皆さんおわかりの通り、黒はとにかく使いやすい。
収縮色なので、体を細く引き締めて見せてくれるため、黒を着ておけばなんとなくサマになるんです。
加えて黒というのはフォーマルの基本色です。我々男性がスタンダードとしているスーツの最もベーシックな色であり、男性を最も美しく見せる色。だからこそ、色物を着るよりも黒を着た方がかっこよく見える。
実際に店で色に迷ったとき、試着してみると大概黒の方がよく見えるので、皆悩むと結局黒を買ってしまうわけです。
 


 

その上、黒という色は着まわしもしやすい。黒という色は、全ての色を内包した色です。絵具を想像してみてください。色んな絵具をパレットに出して全て混ぜると、黒になります。
このように黒というのはすべての色を含んでいるため、基本的に相性の悪い色はありません。

なので使いやすさの面から考えても、黒を買ってしまうわけです。
例えばコートやアウターを買うとき、使いやすさを考えて黒を選ぶことが多いでしょう。
そして夏は、白Tシャツと黒Tシャツで悩んだら「白は汚れるからなぁ」と思って黒Tを選んでしまいませんか。そうして結局黒のアイテムばかりになってしまうんですね。
 

パンツなんてもっとそう。
洋服のパンツなんてほとんど買わないでしょう。例えば10枚服を買うとしたら、7枚ぐらいはトップスでボトムスは3枚くらいですよ。
ボトムスは、トップスほど買わないからこそ、何でも使える黒や濃い色を選んでしまう。
そうして、気が付くと上下とも黒になってしまうというのが正直なところだと思います。
決して上下黒が悪いわけではありません。
悪いわけではありませんが・・・。
 


 

上下とも黒だと、どうしても夏っぽさが消えてしまいます。
間違いなく暑苦しいですよね。
夏に全身真っ黒だと、大概「なんか暑そうだね」とつっこまれます。
それをどうにかしたいと考えました。
上下とも黒だったとしても、夏に違和感のない印象にしたい。
一体どうすればいいのかというと・・・。
 


 

先程と全く印象が異なるでしょう。
これは何をしているかというと、見て分かる通りなのですが、トップスの下から白を出しています。
白を出してあげることは非常に大事なことで、黒と黒の間に白という色を入れると、若干夏っぽさや明るさが出てきます。
というのも白はこの世に存在する色の中で最も明るい色。なので黒の中に入れると、黒の暗さを緩和してくれるのです。
 

ファッションにおける季節感の重要性

 

そして裾から出すというのもちゃんと意味があります。
人間の視線と言うのは基本的に先端に留まるもの。
コーディネートの写真だけで見るとわかりづらいですが、実際に目の前で人と会うと、人間は立体物なので上下左右に視線が動くわけです。
そして視線には集中するポイントとしないポイントがある。
視線が集中して目立つポイントというのは、基本的に先端部分なのですね。
 

例えば腕や手の先、顔周りや足の先、そしてあともう一つがトップスの先端部分、つまり裾の部分です。
この裾部分に視線が集まるからこそ、裾の部分に白を入れておくと、一気に涼しげな印象になります。嘘のように、たったこれだけで印象が変わるのでぜひやってみてください。
写真でも結構変わっていると思いますが、リアルで人と会うとなおさら印象が変わって見えます。
 


 

そしてこういう着こなしをするときに選ぶタンクトップは、1サイズか2サイズ上のものを選んでみてください。
今回この着こなしでは、トップスにXL、タンクトップに3XLを選んでいます。
こうするとちょうどよく裾が見えるようになるため、実際に自分が着ているTシャツの1サイズ上、少し多めに見せたかったら2サイズ上を選ぶと、綺麗に裾が見えるのでぜひ参考にしてみてください。
 

これ以外にも、サンダルを使って素足を見せたり、ネックが開いているものを選んだり、そういった工夫でももちろん上下黒で夏っぽさを出すことはできますが、一番簡単にできるのは裾からインナーの白を見せることです。
非常に簡単に、上下黒でも涼しげに見せられる方法なので、これからの時期はぜひ取り入れてみてください。
 

今回はコンパクトでしたが、かなり大事なことをご説明しました。
例えば冬に寒そうな格好をしていたり、夏に暑苦しい格好をしたりするなど、着こなしから季節感が失われると、やはり違和感が出てしまうのです。
そうなると、着こなし自体がおしゃれかどうかより、その違和感の方に気が取られて評価されなくなってしまいます。
せっかくかっこいい着こなしをしていても、季節感からずれているせいでおしゃれに見られない。
そのため、季節感をクリアするというのは、おしゃれの最低条件であると思っておきましょう。
そして夏に上下黒で季節感を出すためには、明るい色を入れてあげる。まずはこれを覚えておいてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. アイテムの基礎知識

    【チェスターコート?ステンカラーコート?】ロングコートの着こなし、合わせ方、トレンドを徹底解説!!アウターの基礎知識その2
  2. カットソー編

    おしゃれなカットソーって何が違うの?最近流行の「ラウンドカット」のススメ!
  3. 告知

    ユニクロUの世界最速情報を「生放送」でお届けします
  4. オシャレの秘伝

    「好きなものを着るのが一番おしゃれ」は無責任。究極のおしゃれ「何を着ても格好良い」になるには順序が必要!!
  5. 告知

    本日5月5日(火)「ジェーン・スー生活は踊る」に登場します!
PAGE TOP