雑記

PLST新宿店でのトークイベント無事終了しました!ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

本日トークショー無事終了しました!

 

plst新宿店イベント終了。参加いただきありがとうございました😊 #plst #mb

MBさん(@mb_knowermag)がシェアした投稿 –

 

というわけで本日は「PLST新宿店」にてトークショーを行なって参りました。

ご参加頂いた80名ほど(1部2部合わせて)の方々、本当にありがとうございます!!

 

 

コラボを記念してのトークイベント

 

今回のトークショーは店内特設ブースにて行われました。
トークショーでも話しましたが今回イベント開催されたのは「コラボ発売」を記念してのこと。

 

PLSTさんとコラボしてパンツを作らせて頂いた経緯や、
コラボパンツの設計思想、
コーディネートの組み合わせ方やファッションコーディネートの印象の変化について、
Q&A、
そしてMBイベント恒例の「じゃんけん大会」

・・・と内容盛りだくさんでお届けしました。詰め込みすぎてあっという間に終わっちゃった感じがしますね。

 

 

こちらのパンツがPLSTさんと私のコラボモデル。通称「NEW MBワイドスラックス」。
以前作った「MBワイドスラックス」が即完売でオークション市場で2倍も3倍もする値段で取引されてしまっており、今回はその救済の意味を込めても作りました。

それと「ワイドパンツ」って多くの人が初めて手にするものだと思うんです、ここ数シーズンで注目されてきたアイテムだけに。

全く初めて試すカテゴリに「1万円以上のお金」ってなかなか辛いでしょう。・・・ところが「アンダー1万円」のワイドパンツにロクなものがない。そこをカバーするのが大資本、ユニクロやGUなどの大手ブランド。彼らは良品良素材でも大量生産することで格安で提案できるわけですが、しかしながら彼らは思い切り「マス向け」に作る必要があるためあまりトレンドライクなおしゃれアイテムを提案しにくい。

 

そこで今回みたいな取り組みが出来るとホントに良いですね。大手ブランドと「ネタ的」にコラボを作らせてもらうと「おしゃれなアイテムが格安で買える」ことになる。ブランド側としては実売的な数は出ないので「売上」としての意味はないけど、話題性で新しい客層にもリーチできるということで消費者側もブランド側もニンマリです。例えに出すのが大変恐縮すぎますがユニクロのクリストフルメールコラボなども同じ構造ですね。

 

今回アンダー1万円の手頃な価格ですが、蓄熱性のある「ウォームリザーブ」という機能素材。見た目は薄手で春先も使える風合いですが、保温性が高く冬でも使えます。こういった機能素材、自分たちで作ろうとすると途方もない金額やロットが必要なのですが・・・こうしたコラボなら安心です。

 

まだ色やサイズによっては在庫があるみたいなので気になったら是非手を出してみてください。
通販でも返品可能だそうです。来春もワイドパンツはまだまだ続きます。新しい世界が広がりますよー。

 

https://www.plst.co.jp/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=36_7406012&SC=PL1&aid=pc_top_ranking_men01&A=00&D=00
PLSTでは人気ブランドが勢ぞろい。新商品も毎週入荷!VERY、STORY、Oggi、Domani、AneCanに掲載のトレンドアイテムが買えるPLST(プラステ)公式通販サイトです。【10,8...

 

何より嬉しいのは来場者さんの服装を、ブランド側から褒められること

 

 

 

 

MBイベントでは恒例の「じゃんけん大会」。

超豪華景品を持ってきて、じゃんけんで勝った人に差し上げるもの。今回1部、2部で合計20点以上の景品があったのでかなりの割合でお持ち帰りできたんじゃないかな??レザーライダース当たった人やレザーブーツ当たった人などはラッキーボーイでしたね。(ガールもいました!)

 

それと最後にコレだけ。

最初のトークイベントを始めた時から3年目?に突入するのかな?
最近ホントに何より嬉しいのは「来場者さんの服装をブランド側の人たちにとにかく褒められまくる」ということ。

 

何度か書いてますが実は一番始めのトークショーは「同じような服装」が量産されてしまっていて、それが自分的には少しだけショックだったのです。多様性を与えるために「方程式」としての指針を作っているのに、「コピー」に止まってしまっているように一見感じたのが「伝える難しさ」を痛感しました。(仮にコピーを生み出すのなら、わざわざ体系化・抽象化した方程式を設定する必要がありません)

 

そこから「これじゃダメかもしれない」と伝える方法を試行錯誤し続けて、3年目の今。来場する方は同じ法則を意識しながらも、全く違う個性のあるおしゃれさんで溢れる様になりました。

STUDIOUSさんも、ADMETROPEさんも、PLSTさんも色々なブランドさんから「読者さんって本当に、ビックリするくらいおしゃれなんですね・・・」と驚きの言葉を沢山頂ける様になりました。ハイブランドから量販まで隅から隅まで知ってるプロである彼らにもプライドがあります、そう簡単には褒めてくれません。そんな人たちに褒めて貰えて本当に嬉しいです。(特に審美眼が厳しそうなアダムエさんから褒められたのは嬉しかった笑) 

 

メルマガを書いていて良かった。まだまだごくわずかな規模でしかないけれど、少しだけ日本のファッション文化に貢献できてる実感を得ることが出来て、とても嬉しいです。時折自分の成果を確認するためにも、皆さんが困っていることを確認するためにも、やっぱりトークショーは定期的に開催しなきゃダメだなと思った1日でした。

 

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。お陰様で楽しい1日となりました。

それとPLSTスタッフの皆様もありがとうございました。

(全然関係ないですが新宿店の整然とされたバックヤードには心底驚きました!バックヤードが綺麗なお店は素晴らしい提案ができるお店です。サラリーマン時代私が管轄・視察していたどこのお店よりも素晴らしいバックヤードでした。新宿店はさぞ優秀なスタッフがいるのでしょう。心から尊敬しました。)

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 洋服を長持ちさせるケア方法

    毛玉だらけのニットを見たら他人はどう思うでしょう?毛玉を防止する方法&毛玉の効果的な取り方を紹介
  2. アウター編

    2015-16年秋冬はどのPコートを買えばいい!?WEGOのPコートとBEAUTY&YOUTHのPコートを比べて見えてくる「素材の差」
  3. MBチャンネル

    バナナリパブリックにお邪魔してみた。
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【レビュー】ユニクロのバックパック2,990円はオススメできるか
  5. KnowerMagへようこそ

    【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
PAGE TOP