告知

アダムエロペとMBがコラボ!!「低身長でも似合うコート」と「ベーシックスラックス」と「脚長バッグ」を作りました!!

 

スポンサーリンク

 

アダムエロペとMBがコラボします!!

 

既にメルマガでは告知している通りですが・・・
フレンチカジュアルをベースに提案する「ADAM ET ROPE’/アダムエロペ」と
私MBのコラボレーションが実現しました!!!

 

実は今まで数々の「ブランドコラボ」を行なってきましたが、自分から営業したことは一度もありませんでした。今回は珍しくMBから「やりませんか??」とお願いしに行ったもの。そのくらい私は過去のメルマガを見ていても分かる通り「アダムエロペ」が好き。オリジナル品もそうですが、セレクトの審美眼もとても共感できるショップ。世界で最も上手に洋服を着こなすフランス人の「フレンチカジュアル」。今回はそんなフレンチのエッセンスを少し取り入れながら、今男性に着て欲しい

・ロングコート
・スラックス
・レザーバッグ

の3型を作ってみました。

 

低身長でも似合うコート 34,000円

 

 

ロングコートはこんな感じ。ツヤ感のあるドレスライクなウール素材を使用、裏地もしっかりつけており真冬でも対応できる様に。

通常ロングコートだとやや大きめサイズのものが多いですが、こちらは肩のラインや身幅などはそこまで派手に大きくしていません。ただし裾に向けてはふわりと広がったレディースによくある「Aラインコート」として作っています。

 


「低身長の男性はロングコートが似合わない」

 

なんてよく言われますが、それは実は勘違い。低身長でロングコートが似合わないのなら、女子は皆ロングコートが着用できないことになっちゃいます。似合う似合わないは「バランス次第」。

 

ただし低身長の方が「コートのようなボリュームのあるアウター」を着用することに「抵抗を感じる」のも理解はできます。

「おさがりの服を着てる小学生みたいになっちゃうんじゃないか・・・?」
「子供が大人の服着ているみたいになるんじゃないか・・・?」

なんて心配になる「気持ち」は理解できます。
今回はそんな低身長の人でも抵抗感なるロングコートを楽しめる様に・・・肩や身幅はジャストサイズに近くして、オーバーコート特有の「着られている感」が出ないように工夫しています。裾に関しては逆にフワリと広げボリューム感たっぷりに作っており、お尻周りや足回りを隠し体型を綺麗に見せてくれる「ロングコートのメリット」もちゃあんと生まれるように設定してます。

 


Photo by https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141019%2F31%2F3975611%2F6%2F298x448x15be1afcf1d62178d87d16c2.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

ドレススタイルで使われる「チェスターコート」の様なデザインですが、襟(ラペル)部分を取り除きノーカラーにしています。そうすることで「カッチリ」としたドレス感を適度に無くすことが出来ており、「通勤用のコートを休日も着てる」様な印象もありません。(ステンカラーとかちょっと着方間違えるとすぐ「それ仕事用??」と言われちゃいますからね・・・)

 

ロングコートですから合わせるパンツは細身がオススメ。上がボリューミーで、下が細い「Yラインシルエット」を意識すると良いでしょう。

首元がばっくり開いて寂しい印象になりがちですから・・・

 

 

秋は胸元に印象のあるインナーなどがオススメ。
プリントなどが入っていると首元にアクセントが生まれ寂しくなりません。詳しくは下記を参照に・・・

 

アパレルで「ボックスロゴ」が流行っている2つの理由

 

 

寒い冬時期になったらストールやマフラー推奨です。

 

 

ベーシックなスラックス 13,000円

 

 

パンツは同じ型で素材違いを2本用意しました。
一本はスラックス素材。ウエストはゴムで楽チンですが裾幅は16cm程度とタイトな作り。お腹が出ていて短足気味の私のような「ずんぐりとした日本人体型」でも美しい細身に見えるようにサイズ感。サンプルを何度かやり直してここに至りました!!

 

 

こちらも単に綺麗に見えるだけでなく「仕事着」として見られるのがシャクなので、サイドに光沢感のあるラインをつけています。

 

 

「ライン」も白い目立つものだと今度は「ジャージ感」が強くなり、抵抗を感じる人も出てくるでしょう・・・から、ダークブラウンの渋いラインにしています。これなら大人も抵抗なく着用できる。素材は落ち感が強いドレスライクなもの。ベーシックで極上シルエットのスラックスが出来上がりました。

 

 

そして私のワガママ大爆発したのがこちら。デニム素材のスラックス。
デニムは色落ちしていくとどうしてもカジュアルで子供っぽい印象になりがちですから、このデニム「ほとんど経年変化しない」素材を選びました。もちろん多少は落ちますが、ほぼこのダークネイビーの色合いをキープできます。

 

 

脚長に見せるレザーサコッシュ 6,400円

 

 

最後はレザーのサコッシュ。
サコッシュというと・・・

 


Photo by http://yamahack.com/wp-content/uploads/2016/06/aIMG_9435-1280×853.jpg

 

アウトドアライクなデザインばかりが市場にあります。両手が離せる上にアウターの中に忍ばせて邪魔にならないサコッシュはとても便利なもの。でもアウトドアなデザインだとどうしても子供っぽく見えてしまい大人が使うには若干抵抗がありますね。

 

そこで今回レザー素材(フェイク)で極めて大人っぽく作りました。フェイクと言ってもレザーのシボ感まで再現した超リアルなもの。そしてなんとストラップをとって折りたたむとクラッチバッグとしても使える2WAY仕様。

 

それとサコッシュがあると腰周りが隠れるため「どこから脚が始まっているか」が分からなくなります。脚のスタート位置をごまかせるため脚長効果抜群。ちょっとした小物ですがスタイルアップにも活躍します。

 

 

こんなにコンパクトなデザインなのに、財布・ケータイ・書類・タバコなど結構収納力もあります。値段も・・・かなり頑張っています。

 

 

「服着る」祐介に着てもらいました!!

 

そして今回私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)、主人公祐介に着用してもらいましたっ!!もちろん環ちゃんのコメント付き。

 

 

発売場所は以下の通り!!

 

そして今回発売場所は以下の通り・・・

 

ADAM ET ROPEオフィシャルオンラインサイト

ADAM ET ROPE' HOMME|アダム エ ロペ オム 公式通販
ADAM ET ROPE' HOMME(アダム エ ロペ オム)ブランドをプロデュースするJUNが運営する、公式オンラインショッピングサイトJ’aDoRe JUN ONLINE(ジャドール ジュン...

 

ZOZOTOWN

 

ADAM ET ROPE店舗
有楽町LUMINE店・なんばCITY店・福岡PARCO店・エスパル仙台店

 

 

そして9月14日17時から今回コラボ特設ページ公開と、予約もスタート!!
(当日になると下記URLにアクセスできます)

 

 

今回はメルマガ読者だけでなく一般の方にも手にとってもらえる機会を作りました。
アダムエロペチームと魂込めて作りました!!(企画チームには本当に何度もお手間かけてしまい・・・ご迷惑おかけしました!!)

 

どうぞご期待くださいー!

 

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. カットソー編

    透けない肌着はどれ!?何色を着れば透けないの!?夏に困る「乳首透け」を解消する!!
  2. 雑記

    ショップ店員に話しかけられるのは苦痛でしかない?
  3. アウター編

    あなたのテーラードジャケットの着こなしは間違い?オシャレに着こなす究極のコーディネート法はコレだ!
  4. 雑記

    台湾版「最速でおしゃれに見せる方法」できたよー!ほか
  5. オシャレになる前の基礎知識

    リネンシャツは秋冬に着ても良いの?長袖に半袖をレイヤードするのは?「オシャレ」であるために気をつけること
PAGE TOP