ユニクロで買えるオシャレアイテム

無印良品、GUで使えるマストバイな小物!!インポートアイテムにも匹敵する良品が3000円以内で買えちゃう!?

 

スポンサーリンク

 
 

今回は無印良品で3980円、GUで1490円で購入できる名品をちらり紹介しちゃいます。

 

無印良品でギャルソンライクなデイパックが買える!?

 

201502121429032
Photo by http://www.tf-style.com/img/blog/611/201502121429032.JPG

 

「オシャレデイパック」といえば何を思い浮かべるでしょうか?
ちょっとファッションに詳しい人ならコムデギャルソンオムプリュスのデイパックを思い出すかもしれません。

 

b0120293_22532921
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/200810/17/93/b0120293_22532921.jpg

 

ギャルソンの名作デイパック。ラインナップの中ではやや手頃(といっても2万円ほどしますが)なことも相まって、ギャルソンに憧れる若い方から80年代からギャルソンを追い続けているオシャレオジサマまで幅広く愛されている名品です。サイズ違いや色違いなどこれまで幾つものバリエーションをリリースしており同ブランドの人気商品となっています。

 

春先になるにつれてデイパックは欲しくなるもの。「旅行もあるし花見もあるGWは家族を連れてドライブ・・・そうすると荷物を入れるバッグが欲しい」、、、なんて考えているお父さん世代は多いでしょう。
かくいう私も5月6月と地方出張の仕事が重なっており、バッグを新調したいなあとずっと思っています。「バッグ」といっても街で普段使いするものならばクラッチバッグなどの軽装で良いんですが、移動が多い旅ともなるとある程度容量が入るバッグが良い。それも両手が自由になるデイパックやバックパックなら尚良しです。

 

8782-3-m
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/watermode/cabinet/01304872/8782-3-m.jpg?_ex=330×330&s=2&r=1

 

しかしいくら荷物が入る楽なものを、と言っても野暮ったいデイパックは持ちたくない。ただでさえカジュアルなイメージの強い「リュック」。30代を過ぎてワッペンや切り替えデザインが派手に入ったバックパックはさすがにちょっと厳しい・・・。10代の若者ならまだしも、30代40代ともなれば奥様や彼女さんからも「ちょっとそれやめて」と言われること請け合いです。

 

かといってギャルソンのデイパックのように2万円も出していられない。ただでさえ旅行はお金がかかるもの・・・なるべく大人っぽく使い回しやすいデイパックはないものか・・・と考えたなら、これがオススメです。

 

4945247845549_1260
Photo by http://img.muji.net/img/item/4945247845549_1260.jpg

 

無印良品の名作デイパック。
サイドファスナーポケット付ポリエステルリュックサック。

3,980円と激安です。

 

実はこのデイパック、アパレル業界関係者で使っている人をよ〜く見かけるアイテム。プロが選ぶ格安アイテムとして有名だったりします。私の周りのショップスタッフでも使っている人が多い、それも老若男女問わずです。名前は出せませんが某超有名メンズファッションブランドのデザイナーも愛用していたり。。。

 

何が良いってまずとにかくシンプルなところです。
ファッションアイテムが「大人っぽいor子供っぽい」という印象は以下の3要素で決定されます。

 

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

 

これは何もバッグの話だけでなく洋服も同じです。
例えば「デニムパンツ」と言葉だけ聞くと・・・

 

015-201501212403_1
Photo by http://image.rakuten.co.jp/vectorpremium/cabinet/01520150121/015-201501212403_1.jpg

 

こんなカジュアルなものを連想するでしょう。
「40過ぎてデニムなんてはけねーよ!!」なんて会話はありがちですが、実は一言で「デニム」と表しても、子供っぽいカジュアルなデニムと大人っぽいドレスライクなデニムが存在します。それを決定づけるのは上の3要素です。

 

デニムというカジュアルな「デザイン」でも、例えば「シルエット」が細く、「カラー(素材)」がブラックだったりすれば一気に印象は大人っぽくなります。

 

2981927_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/927/2981927/2981927_8_D_500.jpg

 

こんな感じですね。
「子供っぽいor大人っぽい」の境界線はスーツを連想すると良いでしょう。
つまり・・・

1.デザイン→テーラードジャケット、スラックス、革靴などスーツで使われるシンプルデザイン
2.シルエット→スーツの様に細くシャープなシルエット
3.カラー(素材)→スーツの様に黒くツヤのある素材

以上が「大人っぽく」見える要素を解剖したものです。
ここを基準にモノを選ぶと自然と「大人でも着れるカジュアルアイテム」が見えてきます。

 

デイパックも同様です。

無印のデイパックの何が良いのか。極端なまでにシンプルに整えたデザインと、縦長の細身デザイン、そしてツヤのある風合いです。「デイパック」と確かにカジュアルなアイテムですが、「シンプル・細身・ツヤのある黒」などでグッと大人が使えるデイパックに仕上がっているわけです。

 

 

ちなみに比べてみれば理解できるのですが、上述のギャルソンのバッグと無印のバッグ比べてみても素材に大きな違いがあるわけでもありません。値段はかなり乖離していますが、素材感は大きくは違わない。無印もきちんと耐水性もあるし縫製も丈夫で耐久性が高いものです。もちろんギャルソンのバッグは名作であり価値あるものですが、無印のバッグも「安いから」と言って避けるようなものではありません。きちんと作られているものです。

 

「商品」は生産背景の違いが値段を決定します。
単純な話「数が作れれば単価は低くなる」わけですから、全国津々浦々どころか世界中に直営店を構える無印良品やユニクロであれば質の高いものでも過激に安く設定できるわけです。もちろん万人ウケさせるためデザインを薄めて魅力を薄めて作ってしまいがちですが、よくよく選べば使えるものも十分あります。「賢い買い物」がしたければこういった生産背景の優れたブランドで目利きを発揮することです。

 

 

スペインの人気スリッポンブランドに「似た」GUのシューズ

 

09_271632
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/271632/item/09_271632.jpg

 

もう一つそんな「格安良品」を紹介しましょう。
GUのスリッポンです。
メッシュスリッポンシューズ 1490円です。

 

3180103161
Photo by http://www.sakazen.jp/photo/h-zenmall/c/3180103161.jpg

 

これも高価なものを比較に出しましょう。
スペインのシューズブランド「Rivieras(リビエラ)」。

30,40代向けおじさまオシャレ雑誌などでも取り上げられた「大人のスニーカー」。
先ほどの要素を思い出していただければなんですが、実はこのスニーカー、普通のVANSのスリッポンみたいな顔をしていますが・・・

 

vn0eyeblk
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sneaker-bouz/cabinet/vn0eyeblk.jpg?_ex=400×400&s=2&r=1

 

VANSなどと比べて大きく違うのが「シルエット」です。
シルエットが革靴のようにシャープなのです。
VANSなどのスリッポンはトゥ(つま先)部分もふっくらしており丸っこくカジュアルな印象です。
ところがこのスペインのリビエラは細くシュッとしたドレスシューズの様な面構え。自宅にあるビジネスシューズとスニーカーの形状を比べてみてください。このリビエラはシルエットだけならビジネスシューズの方に近いんです。先ほどの話と同様で「スーツのような大人っぽさ」を要素の中に内包しているんです。

 

だからこそ通常のスニーカーと違って子供っぽさがない。

30,40代の大人が履いてもOKな美シルエットスニーカーです。

 

 

そしてGUのスリッポン。
リビエラをパク・・・意識しているような形状でとても綺麗です。
値段はリビエラで10000円ほどですが、GUだと1490円。生産背景の違いでここまで変わってくるものです。
もちろん全く同質ではありません。縫製やパーツなどをみてもリビエラの方が洗練されていますが・・・皆が皆それを望むわけでもありません。「パッと見で綺麗ならそれでいい」「似ているくらいなら安い方を買う」という人も多いでしょう。

またメッシュスリッポンは秋冬は寒くて使えません。春もスースーと少し肌寒く感じるでしょう。夏シーズンにしか使えないものであればそこまで高いお金が出したくない、と思うのが普通です。「今年は節約してGUでいいか」でも十分オシャレはできます。それで良いのです。オシャレは別にかけたお金で決まるわけではありませんから。

 

そして実はこのGUのメッシュスリッポンもアパレル関係者で愛用している人をちらほら見かけます。
ファッションに関してある程度引き出しを持っていると、こういった目利きができます。
毎週配信のメールマガジンではこういったお得で使いやすいアイテムを着こなし例の画像付きで解説もしています。
オシャレにお金やセンスなんて必要ありません。論理的に構築できるものである以上、「オシャレに見える法則や定理」を知るだけで十分です。興味ある方は是非ご購読ください。

 

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    いつの間にか「ユニクロルメール」がずいぶん値下がりしている件について。
  2. MBチャンネル

    50万円超えのアウターも紹介しちゃうよ!MBチャンネル動画配信!
  3. パンツ編

    何事も中途半端は良くない。「ジョガーパンツ」を選ぶ時は「裾」を見よう。
  4. 母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法

    母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法
  5. 魔王は服の着方がわからない

    10月22日、紀伊国屋ららぽーと豊洲店にてトークショー&サイン会を行います!
PAGE TOP