告知

大人気グローブにアップグレードモデルを追加!リモンタハットも新色を追加し復刻!「MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー&ディアスキンカシミアライナー&パーマネントハット by LIMONTA, ITALY」発売!

★MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー&ディアスキンカシミアライナー&パーマネントハット by LIMONTA, ITALY予約はこちら(2024年2月25日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー

 

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー

 

商品詳細はこちらから

 

価格:20,000円(税込)

色:ブラック、ブラウン

素材:
シープスキン(裏地:シルク100%)
※本革の特性上治り傷(生きていた時についた傷)がある可能性がございますのでご了承ください

生産地:
生地:インド(裏地:中国)
縫製:フィリピン

お届け:9月下旬〜10月上旬
※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
手囲い 23cm

Mサイズ
手囲い 24cm

Lサイズ
手囲い 25cm

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/ディアスキンカシミアライナー

 

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/ディアスキンカシミアライナー

 

商品詳細はこちらから

 
価格:26,000円(税込)

色:ブラック

素材:
手の甲側 / ディアスキン(親指、指また、パイピング)
手の平側 / シープスキン
(裏地:カシミヤ100%)
※本革の特性上治り傷(生きていた時についた傷)がある可能性がございますのでご了承ください

生産地:
生地:アメリカ(裏地:中国)
縫製:フィリピン

お届け:9月下旬〜10月上旬
※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
手囲い 23cm

Mサイズ
手囲い 24cm

Lサイズ
手囲い 25cm

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY

 

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY

 

商品詳細はこちらから

 

価格:19,000円(税込)

色:ブラック、ボルドー、ベージュ

素材:
表地:ナイロン100%
裏地:コットン100%

生産地:
生地:イタリア製 
縫製:日本製(岡山県)

お届け:9月下旬〜10月上旬
※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:
フリーサイズ、Lサイズ

フリーサイズ
頭回り:59cm
つばの長さ:6cm
クラウン(高さ):8.5cm

Lサイズ
頭回り:61cm
つばの長さ:6cm
クラウン(高さ):8.5cm

※ドライクリーニング、手洗いどちらも問題ございませんが、型崩れをする可能性があるため洗濯表記は不可にさせていただいております。

 

大人気のレザーグローブ&ハットをアップデートして復刻

 

今回はMB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー&ディアスキンカシミアライナー、MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALYを紹介します。

一気に渾身の小物3点の発売です。

2月25日21時から2月26日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

MB ULTIMATE FABRICシリーズとは

 

 

MB ULTIMATE FABRICシリーズとは基本的にハイブランドやメゾンが実際に使っていた素材を使用する際に冠するシリーズ名です。

MBアイテムはトップブランドとの掛け橋のような役割でありたいと思っています。

僕は昔から元々ゴルチエが大好きで、マルジェラもラフシモンズもヴェロニクブランキーノも大好きだったりとハイブランドやラグジュアリー、メゾンブランドもしくはアルチザンなどの世界トップクラスの物作りをしているブランドを10代の頃からずっと追いかけてきました。

そんな世界に多くの人も触れて頂きたいという思いがあります。

 

 

ユニクロやGUももちろん素晴らしいのですが、それだけでファッションが完成されるほどこの世界は簡単ではありません。

もっと奥深い世界があるのですが、そうしたファッションの世界を伝えるために「ハイブランドを買ってくださいね」と言うのは少しハードルが高いでしょう。

その高いハードルに対してある程度クッションが必要だろうということで始めたのがMBアイテムのULTIMATE FABRICラインです。

 

 

MBアイテムは僕が作って紹介してお届けして販売してと中間マージンをほぼ取っていません。

さらに利益率も他のブランドと比べるとかなり全く異なり、MBアイテムの利益はかなり少ないのでハイブランドやメゾンと同じ素材、同じ工場を使用しても価格としてはかなり安く手に入れることができる仕組みになっています。

ただし、僕はデザインをやってきてないのでシンプルなアイテムが多くなっています。

対してハイブランドやメゾンはトップクラスのクリエイティビティを修行している人たちがディレクターやデザインに携わっているので、その人たちに対しても対価を払わなければいけないので同じ商品でも30万40万はするものです。

 

 

でも現実的にいきなりそれらを買える方はかなり少ないでしょう。

であればせめて良い素材や良い縫製をまず分かって頂きたいと言うことで、ハイブランドの価格から1/3や1/4の価格で試すことができるのがMB ULTIMATE FABRICシリーズです。

これを着用してみて良いなと思ったら実際にハイブランドのお店に行ってみて下さい。

また違った発見があってファッションの奥深い世界に触れるきっかけになるはず。

そんな掛け橋的な役割をしたいと思い開発しているのが今回のMB ULTIMATE FABRICシリーズです。

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー

 

 

まず1つ目に紹介するのはパーマネントレザーグローブ/シルクライナー。

昨年も発売して大変好評を頂きました。

実際に届いてからもものすごく評判が良く、風合いがめちゃくちゃ良い、フォルムがすごい綺麗、など非常に多くの方々から喜びの声を頂いています。

そこで今回の再販を決めて動いていたのですが、どうしてもレザーの価格が年々上昇中。

今回1,000円の値上げさせて頂き、税込み2万円で発売できることが決定しました。

前回はブラックのみでしたが今回はブラウンも追加して2色展開で発売します。

 

 

工場は欧米有名ブランドの下請けファクトリーメーカーさんを使用させて頂きました。

みなさんわかるかと思いますがD社です。

ラグジュアリーレザーグローブブランドといったらここしか存在しないぐらいの一強ブランド。

エルメスやヴィトンなどを着用している人もグローブを選ぶ際は大体このブランドのはず。

そこで実際に使ってるレザーと工場も同じ工場でやっています。

 

 

工場自体はヨーロッパにあるわけではありませんが、イギリスやイタリアの著名なハイブランドやラグジュアリーメーカーの指導を受けてヨーロッパからの受注で製作している工場なので全く一緒です。

D社のグローブもそうですがこのファクトリーは明言できないラグジュアリーもやっているので、間違いなくULTIMATE FABRICシリーズの名前を冠することができると思い昨年から展開しています。

恐らく今回でラストになるでしょう。

 

 

今回の展開としてディアスキンのモデルとシープスキンのモデルの2型を用意しました。

でシープスキンに関しては裏地がシルク100%です。

D社のレザーグローブもそうですが、裏地どうするか問題があるもの。

1枚の革だけでレザーグローブを作る場合も、裏にシルクを貼る場合も、カシミアを貼る場合もあります。

今回パーマネントレザーグローブ/シルクライナーに関しては、思いきりクラシックでモードでドレスな印象のグローブを作りたいというテーマで開発し始めたので、表側は光沢感のある綺麗なシープスキンを使って裏地はシルクにしました。

 

 

表側のレザーはツヤ感が半端じゃないです。

さすがラグジュアリーと仕事をしているファクトリーと素材だけあってめちゃくちゃ綺麗。

また前回作成してから秋冬シーズンで半年くらい着用しましたが、本当に良い風合いになります。

光沢がさらに強くなり指の形に沿うように立体的に形が変わっていくのでフィット感も更に非常に良くなりました。

 

 

ドレスライクなシープスキンでシルエットもかなり細く仕上げてあるので、究極綺麗なものが合うだろうと思い裏地はシルクにしています。

例えばカシミアにすると保温性は非常に高くなりますが、少し無骨な印象になるもの。

とはいえ裏地無しの1枚革で作るとレザーのケバケバした繊維が手についたりなど機能性的にあまり良くありません。

そこでシルクを入れると裏地としてしっかり保護してくれるのと同時に、滑りも良くボリューム感も強調されずドレスな印象のグローブに仕上がりました。

 

 

テーラードジャケットやスーツにも合わせられるような、イギリスの英国紳士的なイメージです。

冠婚葬祭でもビジネスシーンでも、もちろんトレンドのゆったりしたリラックスフィットのコートに合わせてもすごくかっこいいバランスで作成しました。

またシルエットに関しては前回も説明したと思いますが、他のどのブランドよりも指の形はこだわってます。

実際ファクトリーとやり取りする中で、D社やラグジュアリーに卸しているファクトリーの作品を見させて頂きました。

それらでも日本人の指に対してはグローブの指が太いなと思ったので何とかパターン上で削れないか模索し、指先に向けて先細りさせるようなシルエットに仕上げています。

 

 

これ多分他のどのブランドよりも1番細いはず。

かなりシャープな見た目になっています。

グローブは大体どのブランドも指が太く作られているもの。

そうなると子供っぽく見えてしまいます。

特にこのシープスキンで綺麗に見せようとしてるのにゆったりした指のサイズになってしまうと田舎っぽい印象になるので、 まるでオーダーしたみたいな綺麗な指の形になるように仕上げています。

 

 

サイズ展開はSサイズとMサイズとLサイズで用意しました。

ただしどのサイズも正直そこまで変わっていないです。

いずれにしても指の形は細いしそこまで大きなサイズ感ではありません。

レザーなのである程度使っていくと馴染むのでサイズ感は特に気にしなくても大丈夫です。

ただ今回指の形もこだわったしサイズ展開もしてフィット感をより高めてやろうということでスリーサイズ展開にしてます。

 

 

普段の洋服でMやLを普通に着ている方は基本的にMサイズで大丈夫です。

他の人と比べて明らかに手がでかいと思う人だけLサイズ、明らかに小柄で指もかなり細くい認識がある方だけSサイズがいいと思います。

大半の方がMサイズでSとLサイズはある意味マイナーサイズの人向けと思ってもらった方がいいかもしれません。

始めはフィット感があるかと思いますが、 着用していくと馴染んでくるのでサイズも気にならないと思います。

そして手のひら側は特殊な素材になっていて着用したままスマホを操作することも可能です。

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/ディアスキンカシミアライナー

 

 

次の紹介するのはMB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/ディアスキンカシミアライナー。

同じコンセプトで今回はディアスキンとインナーをカシミアにしたモデルを製作しました。

これも分かる人が見たら分かるでしょうが、エルメスぽい雰囲気があります。

見比べてみれば全然違いますが、無骨だけど上品なエルメスのレザーグローブのイメージです。

 

 

こちらはディアスキンでカシミアなのでシープスキンとシルクのモデルとは打って変わって男性的な無骨な印象になっています。

フォルムもシープと比べるとそこまでシャープには作っていません。

いわゆるディアスキンでカシミアライナーだとエルメスもそうですがある程度ボリューム感が出てくるもの。

ただこちらに関してはシープスキンと同じように指先に対してテーパードをかけてるので綺麗な指先になっています。

 

 

シープスキンのモデルと比べると少しボリューム感があるので好き嫌いがあるかと思いますが、個人的にはディアスキンの方が断然好きです。

男っぽい高級感とディアスキンの光沢感、ハンドステッチも入れてあるので本当にラグジュアリーのグローブをしているとわかるはず。

例えばミリタリーのモッズコートやM-65などに着用するだけで一気にハイブランド感が出てくれます。

基本的にファッションはコーディネートで先端が目立つので、顔回りや腕周りや足先の3箇所は非常に目立つポイント。

この3箇所にとっておきの高級品を入れてあげると正直ユニクロやGUを着ていてもハイブランドっぽく見せることができるわけです。

 

 

ディアスキンは厚みもあるし無骨な印象が出るものなので、それならカシミアを入れてハンドステッチも入れて無骨で品のあるデザインに振り切って作成しました。

シープスキンはすごくドレス、ディアスキンは少しカジュアルでラグジュアリーになっています。

 

 

また今回のディアスキンは北米の野生の鹿を猟銃で撃った革を使って頂きました。

養殖の鹿革と野生の鹿革は実は違うらしく、僕もここまで詳しくは知りませんでしたが野生の鹿革の方が柔らかくて伸びがいいということ。

もちろん野生だと毎年限られた頭数しか狩猟できないので非常に希少な素材ではありますが、今回はそちらを採用させて頂きました。

ハンドステッチや指の股にある水かきなど本当に有名ラグジュアリーブランドで使われてる製法と同じ工程で作成しているので、ディアスキンに関してはさらにレベルが1つ高い高級仕上げになっています。

これは30代後半以上の男性はマストでゲットして頂きたいです。めちゃくちゃかっこいい。

こちらもサイズ感は同じで基本的には多くの人はMサイズを選べば大丈夫です。

 

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY

 

 

最後に紹介するのはMB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY。

こちらも昨年も発売しましたがかなりの人気ぶり。

リモンタ社のナイロンを使用しています。

プラダもヴィトンもエルメスも採用している世界最高峰のリモンタのナイロンです。

 

 

そしてリモンタナイロンの中でも最も代表的な素材を使ってます。

リモンタナイロンと一言で言っても色々種類があり、イタリアのリモンタとリモンタイーストと言う中国版のリモンタもあります。

格安でやってるブランドがリモンタナイロン使ってる場合は大概リモンタイーストが多いです。

もちろん全く問題ない良い素材ではありますが、やっぱりイタリアのリモンタと比べると少しクオリティが変わって値段も安くなります。

 

 

今回はULTIMATE FABRICシリーズということで、本国のリモンタの超定番ナイロン素材をそのまま採用させて頂きました。

ハイブランドでこのリモンタの素材でハットを作ってるブランドはいくつかあると思いますが、値段は全然違ってくると思います。

いきなりハットで10万などはなかなか出せないと思うので、ここで知ってもらってリモンタのハットの雰囲気を分かって頂ければと思っています。

 

 

前回はブラックとベージュの2色展開でしたが今回はボルドーを追加して3色展開です。

ベージュも前回が少し薄めのベージュでしたが、今回は濃い目のベージュを採用させて頂きました。

ボルドーは以前出したMA-1と全く同じ素材を使っています。

 

 

表地がナイロン100%で裏地はコットン100%にしました。

別に裏地がなくても全然成立しますが、ナイロン1枚で被るとどうしても静電気が起こりやすく髪型が崩れやすいのでコットンを貼っています。

とはいえ気休めぐらいではありますが、どうしたって髪型は崩れると思うので少しでも違うならやった方がいいと思い裏地を貼りました。

このハットに関してはもうリモンタのハットでこの値段は有り得ないでしょ、ということだけですがそれだけに分かりやすいはず。

リモンタのハットの価格帯はなんとなく多くの方が分かってるかかなと思うので、市場ではありえない値段になってるのではないかなと思います。

 

 

サイズ展開はフリーサイズに加えてLサイズも作成しました。

フリーサイズは頭周り59cmなのでほとんどの人はこれで大丈夫だと思います。

頭が大きい人、ハチが大きい人向けにLサイズ61cmのものを用意したので、頭が大きめな方はLサイズを選んでください。

そういう認識がない方、ほとんどの方はフリーサイズで大丈夫かなと思っています。

 

 

縫製工場は日本の岡山県で製作させていただいています。

知らない方も多いと思いますが、岡山は実は日本でも有数の帽子製造の産地。

僕も正直最初はピンと来なかったのですが、麦わら帽子の麦の産地が岡山なんです。

そこから転じて帽子の有名産地に成長したということ。

中国製の帽子が流通し始めてからは、産業空洞化が起こり岡山の仕事が少なくなっているので帽子のイメージが薄い人もいるかもしれませんが、近年は岡山の製造技術が再評価されてきました。

 

 

明言できませんが、超有名帽子ブランドも同じ工場で縫っているそう。

日本の超有名高級帽子ブランドと同じ縫製なので技術的にはかなり高いです。

というのもリモンタは難しい素材。

ナイロンなので縫うと寄れが出やすいのですが、そこも上手にやって頂いて仕上げも非常に綺麗になっています。

 

 

ハットはどんなアイテムと合わせてもOKです。

夏場にTシャツで合わせても可愛いし、冬場にロングコートやダウンジャケットと合わせてもかなりかっこいい。

意外とテーラードなどのセットアップスタイルに被ったりするのもかっこいいです。

特に黒のハットはフォーマルに見えるのでカジュアルな装いの中にハット入れるだけでかなり全身が整います。

そうしたコーディネートのバランス役として選ぶのもいいかもしれません。

ボルドーとベージュに関しては少し遊びがあるので、全身黒のスタイリングに合わせてあげるとモードな雰囲気になってかっこいいと思います。

2月25日21時から2月26日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼今後発売予定ーーーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC ハンティングコート by British Millerain
おそらく7万円ほどを見込んでいます

待望のコート、一生ものに成り得る渋いデザインコートです。
英国のオーセンティックなハンティングコートを再解釈。いかなるトレンドにも対応できるようにどのパンツのシルエットにもマッチする着丈に調整しました。裾のサイドは開閉可能でワイドシルエットが流行った際にももたつかないように考えています。
ポケット位置は全体的に少し下げてややルーズな印象もプラス。旅人が着るコートのような土臭く男らしい雰囲気に仕上げています。

英国の定番デザインならばワックスコーティング素材になりますが、British Millerain開発のワックスコーティングにしか見えない新しいものを使わせていただきました。ワックスだと普段使いが出来なくなってしまうので(油がつくので車に乗れない、電車では座れない、ケアがほぼ何もできない、白シャツや白カットソーなどが着れない等)、新素材を採用。その分コストはかなり高いですが・・・生涯大切に使いたい”イット・コート”が完成。

これは超期待してください。

※参考「British Millerainとは?」
Barbour(バブアー)のオイルドジャケット等の素材に使用されてる1880年創業の老舗生地メーカー…

★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミラレーンのオイルドコットン(ワックスドコットン)|北九州のオーダースーツ SUIT110
福岡県北九州市八幡西区三ヶ森のオーダースーツなら「ビスポーク スーツ110」。ビスポーク スーツ110の「★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミ...

★★★MB ULTIMATE FABRIC シルクハイソックス
価格未定

★★★MB ULTIMATE FABRIC シルクロングホーズ
価格未定

かねてから制作していたオリジナルソックス。
シルクを素材として採用し(洗えます)、ハイソックスとロングホーズを作りました。

ロングホーズとは膝あたりまで届くスーパーハイソックスのこと。スーツで合わせる方が多いですが、モードな着こなしではショートパンツなどに合わせることが多いです。ショーツの子供っぽさが消えてくれて存在感も出てくれるので簡単におしゃれな装いに。

シルクの光沢もめちゃくちゃ高級感があり、安っぽいロングホーズやハイソックスとは全く違う雰囲気になっています。

価格は全く出ていないのですが、2~3本セットなどで販売。おそらくそこまで高くならないんじゃないかな・・・と思ってるんですが・・・どうだろう。。。

短パンにスニーカーの「とっちゃん坊や」みたいなスタイリングがどうも苦手で・・・いよいよトレンド的にはクラシック回帰になってきましから。ショーツにはハイソックスやロングホーズなどを光沢ある生地で合わせて、足元はラグジュアリーなレザーサンダルなどが春夏のスタイリングとしては正しいかと。クワイエットラグジュアリーな雰囲気を作る主役級ソックスとして展開します。

★★★MB ハイエンド シルバーバックルレザーサンダル
価格未定

小物はサンダルを制作。
ラグジュアリーなスエードレザーを使い、シルバーバックルで味付けしたもの。変形したようなアッパーデザインで他サンダルブランドとは一線を画しています。まさにクワイエットラグジュアリーな佇まい。シンプルだけどノームコアと違うラグジュアリーさをしっかりと感じてもらえるかと。力作です。

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    春ニットの着こなし,コインローファーのオススメ,ブランドampjapan/アンプジャパンの魅力など盛り沢山の内容!!【メールマガジン2015年3月15日号紹介】
  2. 告知

    6月10日ドンキホーテ×MBコラボ品発売!!
  3. メルマガ告知

    【MA-1】2014年メンズアウター最旬速報!!今年買うべきアウターはこれだ!!【ロングコート】
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【ユニクロのウルトライトダウン】インナーダウンとしてもアウターとしても最適!!アウターの着こなしに必須となるアイテム!!
  5. 告知

    「クワイエットラグジュアリー」的な極上素材とアノニマスなデザイン!オールシーズン使える「MB ULTIMATE FABRIC アメリカンシーアイランドニットキャップ」発売!
PAGE TOP