MBのファッションお悩み相談所

【Q&A】20万円の靴と5万の靴、どっちを買うべきか?

 

スポンサーリンク

 


 

今回は毎週日曜日に配信しているメルマガのQ&Aコーナーから質問を1つピックアップしてお届けします
 

いきなり20万円の革靴を買ってもいい?

 

今回の質問はこちら。
 

 

「こんにちはMBさん。
いつもMBアイテムやメルマガを楽しみにしています。
この前届いたハイエンドレザーバッグがとても使いやすく気に入ってます。
さて本題に入りますが、約半年間おしゃれに触れてきましたが私は1万円以上する革靴は持っておらずMBさんや他の方の動画でもオシャレは足元からといい大体5~10万円の革靴は1足は欲しいとあります
 

そこで自分で探してみると、ジョン・ロブそしてエドワードグリーンというブランドの革靴が目に留まりデザインがとても気に入りました。
しかしこの2つのブランドの値段を見るとおおよそ17万円くらいします
そこでお世話になっている友人に相談すると
「10万円を超えるなら7、8万にして財布も買ったら?高いからって丈夫ではないよ」
と言われ調べてみるとグッドイヤーウェルト製法で作られ丈夫とありました。
そこでMBさんならかなり高い靴を買うかそれとも値段を下げで靴と別のモノを買うか
参考としてのヒントを教えてもらえないでしょうかお願いします。」
 

 


 

まずおしゃれは足元からという言葉がある通り靴1つで印象は激変します
そしてビジネスと同じくファッションでも効果が高いところにお金をかける投資対効果の考え方は同じ
 

会社を経営する上で売上を出しにくいところにお金をバンバン投資する経営者はあまりいませんよね。
売上が取りやすいところに資本を集中させるのはビジネスの基本的な考え方。
 

 

ところがファッションとなるとそうした考え方はされない。
トップスもボトムスも靴もバッグも・・・と色々手を出してしまったり、見えないインナーにすごくお金をかけたりする。
 

もちろん好みや個性が反映されるの良いことなのですが
コーディネートの中で効果が高いといえば当然目立つ部分。
顔周り・足元・手首という視線を集めやすい先端部分が目立つポイントであり、ここにお金を投資するとユニクロやGUなど安い洋服で揃えても高級感が出るのは間違いない
 

で、効果の高い先端部分というと
まず顔周りのアイテムであるメガネや帽子はマストではないでしょう。
なくても外には出られる。
 

しかし靴は履かないと外に出られない。
まさか裸足で歩くわけにもいかないし、必ず履かなければいけない靴にはなるべく投資をした方が良いと思います。
全く同じ洋服でも高見えする靴や良い靴を履いている人と安っぽい靴を履いている人では印象が全く違う。
 

なおかつスニーカーはトレンド性が強い部類ですが、革靴はトレンドがそこまで大きく変わらない
それこそ質問者さんが気になっているジョン・ロブやエドワードグリーンの革靴は10~20年と履き続けるのは普通だし、私もJ.M.ウエストンの靴をずーっと長く履いています。
 

なぜ革靴はトレンド変わりにくく、スニーカーはトレンドが変わりやすいのか。
それは革靴の値段は高く、スニーカーは値段が安いから
 

わかりやすいのがミニバッグのサコッシュ。
サコッシュは5,000円前後と比較的安価なので簡単に真似できるでしょう。
だから学生からおじさんにまで一気に浸透したけれど、最近はあまり見かけませんね。
皆が持つようになると「あれ、このバッグそろそろ違うのかな?」という気分になってくる。
トレンドというのは大衆に広がると価値が落ちていき、また新しいトレンドが生まれてくるもの。
 

そういうわけで単価が安いアイテムはトレンドの移り変わりが早い傾向にあります。
そして靴の中でも比較的値段の安いスニーカーはトレンド性が強く出るわけ。
 

しかし革靴はそもそも日常着で履く人がそれほどいない。
そして高級感のあるレザーシューズは最低でも5万円くらいは出さないと良いモノが買えないので真似しづらくトレンドが回りづらい
だから革靴は価値が変わらずに長く使い続けられるわけです。
 

「値段が高いモノ」は自分にとって本当に良いモノか?

 

以上の内容からすると
革靴は良いモノを買うべきという結論に帰結してしまいそうですが、少し論点をズラして多面的に捉えてみると・・・

「値段が高いから良い」というわけでもないでしょう
値段が高く良質で長く使えるからといって自分にとって良いかどうかとは全く別の話
当然20万する革靴はデザイン、耐久性、機能性、品質など様々な要素を考慮して20万円の価値があるけれど、自分にとって20万円の価値があるとは限らない。
 

「10~20年使える耐久性がある」ことと「10~20年飽きずにずっと使い続けられる」ことは全く別の話。
ここを一緒に考えてしまう人が割と多いんですね。
 

自分のスタイリングにはローファーがいいのかプレーントゥがいいのかストレートチップがいいのか、そもそもレザーがいいのかスウェードがいいのか・・・
と選択肢として様々ある中で、価格という価値で担保されているモノを選んだからといってずっと使い続けるかは別の話
 

20万円するモノでも飽きて3年で使わなくなることもあるし、5万円くらいの革靴を気に入って10年使い続けることももちろんある。
そう考えると価格が必ずしも価値の担保になるわけではない。
 


 

「高いモノを買った方が良い」

「高ければ何でもいい」
では意味合いが違ってきます
 

靴は良いモノを買った方がいいし良いモノは最低でも5万円は出さないと手に入らないのは確かですが、高ければ何でもいいわけではない。
 

だから質問者さんがジョン・ロブやエドワードグリーンをオンライン上で見て
「あ、いいな」と思うのはすごく良いことですがすぐに手を出さない方がいいのではないかと思っています
 

20万円の革靴を買う前にできること

 

そこで質問者さんへの提案は2つ。
 

ひとつは5~10万円ほどの中堅クラスの革靴を購入すること
 

革靴は5万円くらいからやっとクオリティの高いモノが見つかる。
もちろん5万円以下の革靴が全て粗悪品だと思っているわけでは全くないのですが
縫製や素材、デザイナーのこだわりや履きやすさなどを考えていくと最低5万円は覚悟した方がいいでしょう。
 

質問者のように20万の靴を買う覚悟がある方には5~10万円くらいの革靴をおすすめするのですが、5~10万円の革靴を買うのに踏ん切りがつかない方には5万円以下の靴を提案することもあります
 


GU
アクティブスマートダービーシューズ 2,990円

アクティブスマートダービーシューズ | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
お客様の声を反映してアップデートしたダービーシューズ。ミリ単位ではき口の形状を調整し、より靴擦れしづらい設計に。インソールは2層のクッションを組み合わせて厚み...

 

例えばGUの合皮の革靴はフォルムも歩き心地も工夫されていてそこまで悪いわけではないので、5~10万円くらいの革靴を買おうと思ってお金を貯めている間のつなぎとして安い革靴を使うのはアリ
 

ただやはり安い革靴を使っているうちに納得できない部分が絶対に出てくる。
そう思って納得いく革靴を探すには5万円は覚悟しないと投資対効果が見込めるような商品は出てこないでしょう。
 

考え方次第ですが洋服に何万円も使うなら良い革靴を1つ買って服は安いモノでおさえて、余裕が出てきたら洋服を楽しむくらいでいいのかなと個人的には思っています。
 


 

なぜ20万円クラスの革靴を買おうとしている方に10万円クラスの中堅革靴を提案しているかというと・・・
今回の質問者さんはこれまで1万円以上の革靴を買ったことがない中でいきなり20万円クラスの革靴を買おうとしているでしょう。
それは価格で価値の担保をしていらっしゃるのではないかと僭越ながら心配してしまったです。
 

本当に自分の着こなしやスタイリングに合うアイテムなのかを判断するのはファッションに興味をもち始めて半年くらいだとまだ難しいと思うんですね。
 

だからまずは5~10万円ぐらいの予算で気になる革靴を買って着こなしを工夫していくうちに自分のスタイリングが見えてくる
そのタイミングで高い革靴が欲しくなったら買ってみる、とランクアップしていくのがおすすめです。
 

1万円以上の靴を買ったことがないのならまずは5万円の革靴を買ってみて
どんな靴が好きでどう合わせるといいのかをしっかり考えるきっかけにして、その後に20万円クラスの革靴を買うかどうか考えてみるのはどうか、という提案です。
 

ファッションの本当に意義

 

2つ目の提案は時間をかけた後に高級革靴を買うということ
 

いきなり買うのではなく、
たくさんのお店に行ってたくさん試着して様々なブランドを見て時間をかけた後に高級革靴を買った方が良いと思います。
ただ高いモノを買えばいい、という発想だと後悔する可能性が高い。
なので本当に欲しいという確信を得られるまでしっかり足入れして選ぶのは大切なこと。
 

実際この手の高級革靴ブランドを初見でパッと購入する人はあまりいません。
下調べをしたり2、3回お店に通って試着をしたりして「やっぱりこれがいい」と確信をもってから購入するパターンが多い。
値段が高いだけにしっかり時間をかけて吟味することは大切です。
 

そうして吟味している時間の中で発見できることがたくさんあります
私も初めてアルチザン系ブランドのお店で10万円のシャツを買おうとしたときは
「こっちの7万円のシャツとどう違うんだろう」と思って試着してみたり、別のブランドの似たシャツと比較してみたり・・・
そうして知見が広がり、センスというものが徐々に染み込んでいく
 

確かにこっちの方がコスパはいいけどあっちの方が好きだな、とか
皆こっちのデザインが良いって言うけど個人的にはあっちの方がしっくりくるな、とか
例え言語化できなくてもそうして積み重なっていった感覚がいずれ自分の個性となる。
たくさんのお店を巡ったり試着したりして試行錯誤しつつ考える過程がセンスを育む時間になる
 


 

ファッションというのはやはり自分の着こなしを見てくれる他人のことを考えたり、自分の個性や感性と向き合って考えたりしてトライ&エラーを繰り返すことの過程を楽しむことだと私は思うんですね。
 

最初は早くおしゃれになれる答えを知りたいと思うかもしれないけれど、ユニクロやGUでアレコレ買っておしゃれをしていくうちにそれだけでは満足できなくなってくる。
 

初めは「おしゃれになる」という目的でファッションに興味をもったとしても、次第に洋服そのものを楽しむという目的に入れ替わってくる。
それは本来の目的からは外れているし試行錯誤することで無駄な時間とお金を使っていることになるかもしれないけれど、様々な寄り道をすること自体がファッションの楽しさだと私は思っています。
 

おしゃれになるための答えを提示することはファッションに興味をもってくれる人を増やすためには重要なことなので私もユニクロやGUの商品をアレコレお話していますが・・・
必ずしもその答えに捉われる必要はないしファッションという文化に興味をもった人からすると答えを知りたいというよりは過程を楽しむこと自体がファッションの目的になってくる。
 

今回の質問者さんも同じで早急に答えを出したいかもしれませんが、お金をかけるのであればなるべく寄り道をしてみてください。
寄り道をした結果、今気になっているモノと同じモノを買うことになったとしても何も知らない状態で買ったときとは全く違う価値をもってくるはず。
 

こうした質問に私のエゴでおすすめのアイテムを紹介することは簡単だけれど、それよりは色々な商品を試して回り道をして過程を楽しんだ方が質問者さんの今後の為になるのではないかと思います。
 

ファッションに興味をもった段階で質問するのは難しいですよね。
初心者の段階で誰に相談するかによってその後の道筋が大体決まってしまう。
今回の質問も靴マニアの方に相談するのと服マニアに相談するのとでは当然答えが変わってくる。
なので何が合理的なのかは質問者さん自身で決めた方がいい。
こういう話は主観で決めた方がいいので私としてはなるべく回り道をする余地を提示することでその人のセンスの中で合理的な選択ができるようにと考えています
 

20万円の靴を買う機会というのは人生でそれほど多くないと思うので
大切なその機会にしっかり回り道をして本当に価値のある靴にたどり着いてもらえればファッションの文化においてとても意義のあることだと思います。
 

ということで今回はメルマガのQ&Aコーナーから質問と回答をご紹介しました。
是非自分のことに当てはめて参考にしてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    【緊急告知】最高のコストパフォーマンスを誇るアイテムがリリース!!3,000円台でジャケットライクな羽織が手に入る!?
  2. アクセサリー編

    春夏に「ブレスレット」をつけない人は、損をしています。
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    UNIQLOユニクロのEZ・スマートアンクルパンツは絶対買うべき!2990円!
  4. 流行解説

    2020秋冬メンズファッションの流行は?ビッグシルエットはいつまで続く?
  5. オシャレになる前の基礎知識

    いきなり「テーラードジャケット」から買ってはいけない!誰も教えてくれない最短でオシャレを作る方法【トップスとは何か?ボトムスとは何か?】
PAGE TOP