ユニクロで買えるオシャレアイテム

【商品レビュー】UNIQLOユニクロの新作バックパックは買ってはいけない??

 

スポンサーリンク

 

 

今回はユニクロの新作バックパックをレビューします。
 

価格の割によく出来ている、けれど・・・?

 

UNIQLO
ライトウェイトバックパック 2,990円


 

ユニクロのバックというとコンパクトで丸みのあるデイパック型が多い中、今回は珍しく本格アウトドア風のバックパックを発売しました。
荷物を出し入れする口の部分がフタのように折れ曲がり、カチッとはめる留め具がついているタイプ。ポーターなどのバッグブランドが展開している、よくある形のバッグパックです。
サイドにはメッシュのポケットが付いていて、スマホやペットボトルを入れるのにも便利。

 


 

そして肩のストラップはかなり太めなので、これまでユニクロが販売していたデイパックよりも若干カジュアルな印象。
2,990円という値段を考えると、よく出来ているアイテムだと思います。
中央部分のファスナーとサイドにメッシュの収納もあり、中身が出てこない構造になっている。背中側には衝撃を吸収する素材が板状で仕込まれているので、パソコン収納用のスリーブはないけれど、パソコンを入れても問題ないかと。
2,990円という価格でこれだけの機能が詰め込まれているので、悪くないアイテムだと思います。
 


 

実際に使ってみるとストラップの太さが若干気にはなりますが・・・そんなに悪くはないんじゃないかな。
ガチのアウトドア用バックパックだと、ストラップが太いだけでなくパーツが入っていて山登り感がすごいものもありますが・・・ユニクロのバックパックは比較的コンパクトに作られているので、シャツとスラックスのスーツスタイルに合わせても問題ありません。
 

素材にはリップストップが使われています。
リップストップとは、ミリタリーウェアなどで使われている素材。
表面が細かい編み目状になっており、薄くて軽いけれど引き裂きに強く破れにくいのが特徴です。
ナイフでもなかなか切れないとよく言われたりもしますね。
リップストップは特別安い素材というわけではなく、耐久性も高く良い素材なので非常に凝った作りになっていると言えます。
 

2,990円でこの作りはかなり出来が良いとは思うのですが・・・ただ、生地のペラペラ感が気になるところ。
決して悪いわけではありません。リップストップ素材を使い、耐久性が高く水も弾いてオールシーズン使えてとても便利なのですが・・・残念ながらリップストップ生地のバックパックを裏地のない一重仕立てで作ると、どうしてもペラペラ感が拭いきれない。
バックパックはある程度生地の厚さがないと安っぽく感じてしまいます。ただ厚みがあると、その分重くなるので考え方次第ではありますが・・・。
裏地をなくし軽くしてデイリーユースでストレスのないように作ると、その反面ぺらっとした印象が強く、バックパックだけれど軽すぎて安っぽい印象になってしまう。この辺りはバランスが難しいところ。
 

毎日使える軽いバックパックを選ぶのか、それともあえて重厚感があるものを選び、重さはあるけれど高級感をプラスするのか。どちらを取るかという話になってきますね。
 


GU
スポーツバックパックGA+E 2,490円


 

ユニクロのバックパックに対して、GUのスポーツバックパックはまったく真逆の考え方で作られています。
ユニクロのバッグパックは軽い分ペラっとした印象ですが、GUの方は厚みのある素材で重厚感があります。
重さに関してはユニクロの方がストレスがない印象ですが、かといってGUのバックパックがすごく重いというわけでもないので、そこまでストレスがかかることはないでしょう。
個人的にはGUのバックパックくらいハリがある素材の方が、高級感があって良いのではないかと思います。
 

GUのバックパックも、ユニクロのものと同じような作りです。
口が折りたためて、カチッと留めるパーツで固定するおなじみの形。
 


 

ただGUのバックパック、実は入口に水の侵入を防ぐ止水ジップがついています。
対してユニクロのバックパックは、メイン収納の口はドローコードで絞る形になっている。
どう考えても止水ジップの方が楽だし中の荷物を確実に守ってくれると思うので、この辺りはGUの方がポイントが高いかと。

 


 

あとGUのバッグパックで面白いのは、使うかどうかはさておきトートバッグにもなるところ。ただトートバッグにすると背面に肩ストラップががっつり出てしまうので、トートバッグと言えるかどうかは微妙なところですが・・・ただこうしたギミックは、GUの方が気が利いているのではないかと思います。

ユニクロのバッグパックは確かに軽くて良いけれど、ペラっとした薄手な印象でトートバッグとして使える持ち手もなく、メイン収納の口もドローコードで引っ張る形状。
対してGUの方は生地に厚く高級感があって使い勝手も良く、値段もユニクロのものと比べて500円程安い。
もちろん考え方次第ではありますが、個人的にはGUのバックパックの方がおすすめです。

 

形自体はそれほど変わらないので機能性と素材感の比較になりますが・・・やはりGUは長く小物を作ってきており、その分知識や技術の蓄積がユニクロとは違うのかなと。
GUとユニクロは同じ会社ですが、全く違う生産背景を使っており、お互い交わらずに製品開発を行っているためにこうしたことが起こり得るのかと推察します。
個人的にはGUのバックパックをユニクロが出してくれた方がすっきりするというか・・・「ユニクロならこういう丈夫な素材を使って、機能性もちゃんと考えるよな」と思ってしまうのですが、意外とユニクロのバックパックはGUほど完成度が高くないようですね。
 

バックパック以外も!ユニクロ、GUどっちが良品?

 


UNIQLO
ライトウェイトファニーバッグ 390円


 

ユニクロのバッグシリーズ、実はバックパック以外のアイテムも「若干外してしまっているな」という印象です。
こちらはバックパックと同じリップストップ生地を使ったサコッシュタイプ。
値下げになっており今は390円で購入できます。390円にしてはクオリティがとても高いとは思うのですが・・・残念ながら肩ひもがかなりチープです。
雑誌についている付録のように見えてしまうので、もう少し重厚感があるもので作った方が良かったのではないかと思ってしまいました。
 


GU
スクエアボディバッグ+X 1,990円


 

GUでもバックパックと同じ素材で作っているウエストバッグを出していますが、こちらは重厚感あって高級に見せるコツがわかっているな、という印象です。
 


 

そして本体とストラップの繋ぎ目部分にもジップがついており、マスクなどの小物が入れられる作りになっています。
こうした細やかな配慮が行き届いているのがGUのバッグ類の良いところ。
やはり小物は、ユニクロとの蓄積の差が表れている印象。ユニクロよりもGUの方が一歩上だと感じることがありますね。
 

ということで結論をまとめると・・・バックパックもサコッシュも、個人的にはGUの方がおすすめです。
もちろんユニクロのものは軽くて使いやすいという特徴があるので、「日常的に使うから軽い方がいい」「コンパクトに畳める機能的なものがいい」という方はユニクロの方を選んでも問題ありません。
絶対に買うべきではない、とまではいきませんが、高級感や見た目を考えるとGUの方が一歩上かと思います。
 

ユニクロには山ほど商品があるので、たまに少し違うかな、というアイテムもあるのは事実です。良いアイテムを見極められる審美眼があるとよりショッピングが捗るので、ぜひ購入時に参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    あなたは本当に”セレクトショップ”を知っているか??
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロ「ヒートテックタートルネックT(長袖)」の正しい着こなし!!【990円でオシャレになる】
  3. 流行解説

    2016年春夏のトレンドは?ファッションウィーク(東京コレクション)感想と速報
  4. メルマガ告知

    ”スカル柄”は何故ファッションアイコンになったのか?
  5. 流行解説

    他人と差がつき、着まわし最強。かつ安価で手に入る「イージースラックス」とは?
PAGE TOP