バッグ編

【メンズが覚えるべき6つのバッグ】メッセンジャーからクラッチバッグまでファッション知識増に!!

 

スポンサーリンク

 

 

今回のテーマは「鞄(カバン)」。

・・・メンズは良いバッグブランドが本当に少ない!
メルマガのQ&Aでも「バッグを探しています?」というものが季節問わず非常に多い。

 

男性はそもそも女性よりバッグを持つ習慣が少なく、バッグにあまりお金をかけないもの。それだけにブランドが育たず、バッグ不足が慢性化している状況があります。・・・なので欲しい!と思った時に見つからないのが常です。

 

しかし!季節は春になるところ。新しい職場、新しい学校・・・と環境が変わるタイミングです。

「新しいカバンが欲しいけど良い物が見つからないよ!」
「どんなバッグを買えばいいのか全然分からない!」
そんな風に困っている人も多いでしょう。そこで今回は鞄・・・バッグの基礎知識と、具体的なオススメアイテムをチョイス。春に向けて自分のバッグを見直してみてはどうでしょうか。

知識だけでなく「コーディネート」など実践的な内容も網羅しています。是非じっくりお読みください。

 

 

 

なお、今回の記事内容は2015年3月22日に配信したメルマガの一部を抜粋したものです。
全文購読はこちらからバックナンバー購入が可能です。

▼2014年度バックナンバー一覧
▼2015年度バックナンバー一覧

 

またメルマガ登録はこちらからどうぞ。

メールマガジン登録はこちら

 

▼バッグはいつ買うべきなのか?

 

実はアパレルブランドは「シーズン初めには小物を多く展開する」のが一般的。

春物のリリースが始まる1〜3月くらいには・・・「まだ春物って言うにはちょっと肌寒いんだよなー」と思うでしょうし。
冬物のリリースが始まる7〜9月くらいには・・・「冬物買うにはまだ暑いんだよなー」と思うでしょう。

気候に応じて需要は変わるので、春らしい気候、冬らしい気候が見えないとなかなかアパレルは売れないものです。だからこそ、気候季節問わず使えるカバンの新作をシーズンはじめに提案するところが多いのです。

 

なのでカバン買うなら一年の中で今がオススメ。どのブランドもカバンは今月来月くらいでかなり良い物を揃えてきます。

 

 

▼バッグの種類

 

まずはメンズのバッグの種類について語りましょう。
 

・主なメンズバッグの種類:ショルダーバッグ

57846590_o4
Photo by http://img08.shop-pro.jp/PA01200/307/product/57846590_o4.jpg?20130623221505

 

ここ数年メンズ市場でも多く販売されているのがショルダーバッグ。
とりわけ画像の様な小型のミニショルダーが人気です。

 

女性は化粧品などで色々と荷物があるものですが、男性は「財布・携帯・タバコ・手帳」くらいなもの。カバンに入れる量なんてたかが知れてます。そんなメンズの「収納需要」にマッチするのでしょう。多くの人がこの斜めがけのミニショルダーを使っています。

 

小型で手頃のため長時間使っていても疲れにくい、出し入れしやすいといった機能的なメリットが多いのも、多くの人に支持されているポイントでしょう。

 

反面デメリットとしては・・・

naname_04
Photo by http://www.takeoff1976.net/image/naname_04.jpg

斜めがけの場合どうしてもコーディネートの「邪魔」になってしまいます。
せっかく綺麗に整えたシルエットもショルダーバッグのせいで崩れてしまうことも。

またレザーの綺麗なデザインのものを使っていても、このショルダーストラップが多少の「カジュアル感」を印象づけてしまいがち。

 

ビジネスシーンでショルダーはほとんど使わないことからも「カジュアルアイテム」の一種であることがわかると思います。「ドレスとカジュアルのバランス」的にもこのあたりを配慮する必要があるでしょう。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

ちなみに、「ワンショルダー」のバッグの場合は、ほとんどコーディネートに影響を及ぼしません。

2-12
Photo by http://www.essence-web.jp/escontents/wp-content/uploads/2015/02/2-12.jpg

シルエットの邪魔にもならず、主張も少ないため、「ドレスとカジュアルのバランス」的にもそう考えなくてもOK。通常ショルダーよりも合わせやすさはワンショルダーの方が上です。

 

 

・主なメンズバッグの種類:メッセンジャーバッグ

4875755_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/755/4875755/4875755_8_D_500.jpg

 

「ショルダーバッグ」に分類しても良いのですが、大きさで「ショルダー」「メッセンジャー」と分けているケースが多いのでそれに倣いました。

元々「メッセンジャー」が使っていたバッグであることからそのまま「メッセンジャーバッグ」と呼ばれています。メッセンジャーとは緊急性の高い荷物や書類を、車ではなく自転車でスピーディーに配達する人のこと。「バイク便」みたいなものです。

 

当然その業務上、バッグのサイズは大きく、中身が絶対に落ちることがないように、かつ自転車に乗ってハンドル操作ができる様、両手が空く必要がある・・・
そんなメッセンジャーのために作られたのがメッセンジャーバッグという訳です。

 

見た目にもわかる通り、非常にカジュアル感の強いアイテムです。
前述の通りショルダーストラップによるカジュアル感もありますが、見た目にボリュームがあるデザインですので、どう間違っても「ドレス」には見えません。もちろんツヤのあるレザー製であればドレスライクにはなりますが他バッグの分類と比べるとカジュアルな雰囲気になるでしょう。

 

ストリートファッションがトレンドの時にチラホラと出始め、今ではすっかり定着しました。

上記画像の様にメインの収納部分の落下防止のためストラップがついていることが多いです。他雨天のことも想定して防水素材を使ったりと、基本的に機能的には非常に優れています。

ショルダーに次いで機能面のメリットが強く、オシャレを気にしない方も含め多く支持されている印象です。

 

 

・主なメンズバッグの種類:バックパックorデイパック

6276446_B_20_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/446/6276446/6276446_B_20_500.jpg

「デイパックとバックパックの違いは何ですか?」と以前Q&Aでいただいたことがありました。

 

「どちらも同じ」という認識でも全く構いませんが、「バックパック」はやや大きめ、「デイパック」はやや小さめという認識でOKです。「デイパック」とはそもそも「1DAY・PACK」ですから、1日分の荷物しか入らないくらいの小型のものを指すわけです。

 

img_0503_color_gray

デイパックの定番的な形といえばこのデザインですね。

元々バックパックは登山用に作られた鞄であり、それをデイリーユース化するために小型化したのがこの形「デイパック」であると言われています。「イーストパック」や「アウトドア」などのブランドがおなじみ、定番です。

 

「バックパック・デイパックはドレスかカジュアルか?」と聞かれて「ドレスです」と答える人はいないとは思いますが、登山用に作られた機能重視なアイテムだけに、「カジュアルアイテム」に属します。「ドレスとカジュアルのバランス」を取る際にはバランスに配慮してください。

 

ただ、前述のショルダーバッグなどと異なり、ストラップがシルエットの邪魔にはあまりなりません。ショルダーの場合、斜めに「ギュッ」と締めてくるため、シワがよったりシルエットが変形したりしますが、バックパックなどの場合は両肩にストラップがかかるため、前から見た時にシルエットの邪魔にはあまりなりません。

機能性とコーディネートの邪魔にならないメリットからオシャレ男子には絶大な支持を誇ります。

 

「ショルダーやメッセンジャーはストラップが嫌い」
「バックパックは物も入るし、コーディネートの邪魔にならない」
そんな認識のもと、オシャレ男子に普及している様に感じます。

 

 

・主なメンズバッグの種類:トートバッグ

3131659_B_20_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/659/3131659/3131659_B_20_500.jpg

90〜00年代はよく見かけたのに、近年は本当に見かけなくなりました。

 

横長のものや・・・

0133
Photo by http://www.eyescream.jp/wp-main/wp-content/uploads/2011/05/0133.jpg

 

縦長のもの・・・

4772367
Photo by http://img04.shop-pro.jp/PA01012/583/product/4772367.jpg

 

袋状のもの・・・

6758976_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/976/6758976/6758976_8_D_500.jpg

 

形は多種多用です。(袋状のものは「ワンショルダー」「ショッピングバッグ」などとも呼べますが。)

 

「トートバッグはダサい」
「デートに持ってきてほしくないバッグNO1」
などなど何かと最近迫害され気味・・・。生成りのベージュのチープなトートバッグ・・・通称「エコバッグ」が出てきてから、「トートバッグ=ダサい」の評判が定着している気がします。

 

また、バックパックやショルダーと比べパーツが少なく手頃でシンプルな作りなので多くの安売りメーカーが手がけてしまったのもイメージ低下の原因。

安売りブランドが妙に張り切って変なデザインのバッグを氾濫させたのもトートバッグ衰退の原因かと思われます。

 

edwin50544top1
Photo by http://mens-bag.jp/tote/loward/img/edwin50544top1.jpg

 

 

 

ただもちろん「トートバッグは全部ダサい!」という訳もなく。デザイン次第ではあります。縦長はエコバッグの印象もありオシャレ男子にやや敬遠されがちですが、横長のキャンバス地のバッグなどはレディースを中心に再評価されています。

27773_1
Photo by http://img4.zozo.jp/news/27773_1.jpg

 

メンズもキャンバス地のバッグがレディースのトレンドに次いでちらほら見かけるようにもなりました。このMHLのバッグなどは定番ですね。

 

 

・主なメンズバッグの種類:クラッチバッグ

4091540B_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/540/4091540/4091540B_8_D_500.jpg

数年前に来た80年代リバイバルブームに伴い、ダブルのジャケットやクラッチバッグなどバブル期を彷彿とさせる様なアイテムがトレンドとなりました。

当初は
「若者がセカンドバッグを持ち始めた!?」などと面白おかしくメディアに取り上げられたものですが、今ではすっかり定着。レディースは特に人気のあるカテゴリになっており、今や珍しいものではなくなりました。

 

何より手軽さがメリット。ストラップがなく、「手に持つだけ」という簡易なもの。
そのためコーディネートを邪魔することなく、どんなスタイルにもなじみやすい特性になっています。

 

6234326_B_01_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/326/6234326/6234326_B_01_500.jpg

 

6234326_b_22_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/326/6234326/6234326_b_22_500.jpg

 

最近ではこういったショッピングバッグ状になっていて、たたむとクラッチバッグになるよ、という2WAY仕様のものも。

素材はレザーが当初は多かったですが、最近はコットンなどのキャンバス素材なども多く、バリエーション豊富に展開されています。

 

 

・主なメンズバッグの種類:ボストンバッグ

428_1
Photo by http://static.buyma.com/imgdata/item/151004/0018143753/428_1.jpg

「ボストンバッグ」は名前の通りアメリカのボストンに由来します。

元々ボストンは皮革工業が盛んな土地。昔から「バッグの生産地」となっていました。
ボーリングブームが起きたきっかけでボールやシューズを運ぶための大きなバッグが人気となり、それがバッグの産地と相まって「ボストンバッグ」と呼ばれる様に。
または「ボストン大学の学生が愛用していたバッグだから」という単純な説もあります。

いずれにせよ、大きく物が入るシンプルな横長のバッグを指す訳ですが。現代では下記の様なミニボストン風のものの方が一般的。

 

5014710B_17_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/710/5014710/5014710B_17_D_500.jpg

大型のボストンバッグは壊滅的に品薄です。というのも昔は「旅行用」という需要があったのでしょうが、現代では下にタイヤがついた「キャリーバッグ」の機能性の良さにその地位を譲る形に。

誰がどう考えても、片手で重い荷物を持つことになるボストンバッグよりも引っ張るだけで動くキャリーバッグの方が負担が少なく便利でしょうからね。

 

私は機能性は別として昔ながらの雑な大型のボストンバッグが大好きですが・・・

今ボストンバッグを力を入れて展開しているのは・・・強烈に高いラグジュアリーブランドか、機能性だけをとことん重視したスポーツブランドか、その二択くらいしか無いのが現状です。

 

 

▼メンズバッグのオススメ/メジャーブランド解説

 

続いてメンズバッグを中心に展開するブランドの紹介と解説をします。

前述の通りメンズのバッグブランドは多くありません、が、少ないながら良質なブランドも存在します。バッグを探す時は下記ブランドからチェックすると良いでしょう。

 

・日本の老舗カジュアルバッグブランド「MSPC/マスターピース」

original
Photo by https://jooy.cdn-dena.com/lists/12009/master-piece.1229499.jpg/original?1444619036

 

国産のカジュアルバッグブランドといえばココ。「MSPC-master piece-/マスターピース」です。1994年にスタートし、設立から既に20年以上が経過。今なお新しいファンが生まれ続けている息の長いブランドです。知識として覚えておいても損はないでしょう。間違いなくメンズバッグの代表格です。

 

特徴としては機能面を重視した「ユーティリティーデザイン」にあります。
日常使うことを意識して、収納、取り出しやすさ、耐久性などに重きを置きつつそこにデザインを当てはめていく様なスタイルです。

 

その分ドレスライクなバッグはやや苦手。一応レザーのラインナップもありますが、ゴテゴテとディティールをつけてしまうことも多く、やはりカジュアル寄りになってしまうことが少なくありません。

コーデュラ(強度の高いナイロン)などの耐久性や防水性に富んだ機能素材を使ったカジュアルなラインナップが得意なのですね。

そんなMSPCマスターピース、
MBのイチオシアイテムとしては・・・

 

この続きはメルマガにて語ります。具体的なブランドのオススメや着こなし画像などを盛り込んだ内容、単純な「知識増」ではなく、ファストファッションだけで構成した「街で振り返られるようなオシャレスタイル」を実現しています。お金もセンスも必要ない、読むだけで成長できるメルマガです。興味ある方は是非どうぞ。

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    2017年最初のイベントはビジネス系トークセッション!1月15日東京神田で行います!
  2. ユニクロでオシャレをする!

    いつの間にか「ユニクロルメール」がずいぶん値下がりしている件について。
  3. オシャレになる前の基礎知識

    クリスマスに”なるべく”選びたくない3つのアイテム
  4. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
  5. ユニクロでオシャレをする!

    2016年流行のワイドパンツを「ユニクロ価格」で手に入れる裏技【ワイドパンツの着こなし解説】
PAGE TOP