ユニクロでオシャレをする!

ユニクロの週刊少年ジャンプTシャツはオシャレに使えるのか?

 

スポンサーリンク

 

ユニクロの週刊少年ジャンプTシャツはおしゃれになれるのか・・・?

 

数多くのコラボレーションを行うユニクロのグラフィックTシャツシリーズ「UT」。

ほとんど「ネタ」なコラボも多く、制作しているユニクロも「これでおしゃれになれる」とは微塵も思っていないであろうデザインも目立ちます。

 

UTシリーズの中で特に厳しいのが「週刊少年ジャンプ50thシリーズ」。どうねぶってもオシャレになれそうにありません。

 

週刊少年ジャンプ50周年

創刊50周年を記念したUTコレクション「週刊少年ジャンプ」が登場!

日本で一番売れている漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念したUTコレクションが登場!懐かしい名作から最新の人気作まで、あの名シーン・名セリフが、原作絵柄Tシャツでよみがえる!!

 

こちらプレスリリース。
名シーン・名セリフが原作絵柄でよみがえる・・・のは嬉しいけど、何もTシャツにしなくたっていいじゃないかと思うのは私だけじゃないでしょう。

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404171-00

ジャンプ50thグラフィックT(海賊・半袖)

 

定番のジャンプアイコン海賊マークや・・・

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410906002-17

ジャンプ50thグラフィックT(幽☆遊☆白書・半袖)

 

むちゃくちゃ懐かしい幽☆遊☆白書。

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412782-03

ジャンプ50thグラフィックT(ドラゴンボール・半袖)

 

こちらも懐かしいドラゴンボール。

 

我々30台男子にはなんとも懐かしいグラフィックばかりですが・・・これをどうオシャレに着れば良いのか・・・。今回はあえてこれらを購入してみて「おしゃれになるかどうか」チャレンジしてみます。

 

Tシャツのプリント、注意するポイントは「3点」

 

ここで一つロジックを整理しましょう。
「プリントTシャツの選び方」をお教えします。

プリントTシャツのデザインを選ぶ上で指針となるのは

・色数
・色彩
・プリント面積

以上3軸があります。

 

「プリントTシャツなんて何選んでも同じだろ??直感で決めろ!!」
なんて思う人もいますが、人が受ける印象の裏には必ず法則と理屈があります。

 

私が構築した「ドレスとカジュアルのバランス」で言えばこの世にある全ての洋服は「ドレスかカジュアルか」で大別が出来ます。ドレスな印象を持つ服は大人っぽく落ち着いて見え、カジュアルな印象を持つ服は子供っぽくラフに見えるもの。ではプリントでこの印象はどう変わるのか??

 

その1.プリントの色数

 

まずは色数。
色数は多ければ多いほどカジュアルに、少なければ少ないほどドレスになります。

 

 

見比べてみれば一目瞭然。
一方は黒一色、もう一方はオレンジやグリーンやネイビーなど何色も盛り込んであります。
「ドレスかカジュアルか」と言われるとよくわからないかもしれませんが、
感覚的に「どちらが大人っぽいか、どちらが子供っぽいか」と言われてほとんどの人が見分けがつくでしょう。

色数を使っているものの方がどちらかと言えば子供っぽくヤンチャな印象に感じるはずですね。

 

※注
「ドレスとカジュアル」については下記記事参照。

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

その2.プリントの色彩

 

続いて色彩。

先ほどの比較画像でも理解できるはずです。

 

「色彩」という表現はちょっと理解しにくいですが・・・
要するに真っ赤や真っ青など原色に近い明るい色などが「色彩が強い」わけで
黒やグレーやベージュやネイビーなどくすんだ色などが「色彩が弱い」わけです。

上の比較画像も
色彩の弱い「黒」だと大人っぽく見えますが、
色彩の強い「オレンジ」などが入っていると子供っぽく感じます。

 

これは無地の場合も同じです。

 

ご存知の様に同じ「パープル」であっても色の種類は星の数ほど存在します。
ダークにくすんだ色彩の弱いパープルと
原色に近い色彩の強い明るいパープルと
どちらが大人っぽく、またどちらが子供っぽく見えるでしょうか?
写真でもなんとなく理解できるはずです。

(ちょっと写真だと色が表現しにくいですが・・・)

 

明るい方がヤンチャな印象があり、
暗い方が落ち着いた印象がありますね。

 

「色のついたTシャツなんて・・・」と思う大人もいるでしょうが
一口に「色」と言ってもその印象はまるで違います。

無地のカットソーを選ぶ際にもこうした「色彩」を意識すると、使い勝手の良い悪いが判断できます。
原色の強い色彩の無地カットソーは上手に合わせてあげないと子供っぽくなりますが、
少し色彩が弱くなるだけでデニムや短パンでも子供っぽくない印象を作れます。

「どの色にしようかな」
と迷った時にこの指針はとても役にたつでしょう。

 

その3.プリントの面積

 

最後は面積です。

 

 

プリント面積が広くなるとプリントの主張が強くなり子供っぽく、
プリント面積が小さくなると主張が弱くなり大人っぽく感じます。

上記二つは同じような色彩の弱い色数の少ないプリントですが、それでも面積でここまで印象が変わるのです。

 

ロジックだけでは不十分?「イメージの領域」

 

さて、以上を踏まえた上で今回の週刊少年ジャンプUTシリーズを見ると・・・

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410906002-17

ジャンプ50thグラフィックT(幽☆遊☆白書・半袖)

 

例えばこちらのプリントは面積もやや広いし、
色も全面に使っているので少々難しいかもしれないけれど・・・

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404171-00

ジャンプ50thグラフィックT(海賊・半袖)

 

このへんは・・・

色数も黒のみ、
色彩も黒だから弱い、
面積も特別広いわけじゃない、

だから「大人っぽく見える」「おしゃれにしやすい」はずですよね??

 

でもどうでしょうか?「ロジック通りだからコレおしゃれになれますよ」と言われてこのTシャツ・・・買いますか??

ほとんどの人はこのTシャツを「おしゃれに着用する」ことはしませんね。買っている人のほとんどがノスタルジーかネタで手にしているはずです。そもそも「このTシャツを使ったおしゃれスタイル」が全く想像できない・・・。

 

何故ロジック通りなのに「オシャレ」になれないのか?
それはファッションにはロジックだけじゃない「イメージの領域」が存在するからです。

 

「おしゃれ」は誰が決めるのか?

 

そもそもオシャレとは誰が評価するものでしょうか?
オシャレとは他人が見て他人が評価するものです。

「いやいや、俺は自己満足的におしゃれを楽しんでるんだ」
という人ももちろんいるでしょうが、胸に手を当ててみればそれが嘘だとわかるはず。
自己満足的におしゃれをしている人も「本当に他人の評価を気にしていない」と言い切れますか・・・?

例えばどんなに具合が悪かったとしても、「パジャマ」で外出する人はいません。それは「他人を意識しているから」に違いありません。もし100%自己満足的に洋服を着用するなら具合の悪い時はパジャマで外に出れば良いのに、そうされる方は極めて少数です。(別にそうすることが悪いわけでもありませんが)

 

オシャレは他人が評価するもの
第三者に見てもらうためのもの

これを認めたくないのはわかります。そのように定義すると急に不自由に感じてしまうから。他人の評価に自分の身を置かねばならなくなるから。・・・だからこそ「いや、俺は自分の好きなものを着ていたいから」「おしゃれなんて自己満足でしょ」と言いたくなる、でもそれは残念ながら「言い訳」です。そうした方もどこかで必ず他人を意識しているのだから。

ファッションというジャンルにおいては「客観性」が全てです。他人が評価するものがオシャレです。これはもう洋服の歴史から紐解いても否定できない事実です。自己満足で服を着るのが悪いわけではないですが、それは「おしゃれ」という文脈ではないのです。

 

では「オシャレは他人が評価するもの」だとします。
そしてこのサイトで語られるロジックは、私が数十冊の自著で語っているノウハウは、「他人がオシャレだと評価してくれる様に整える方法」です。

 

しかし実はロジックだけで語り切れない領域があります。それが「イメージ」です。

 


Photo by http://www.sunmusic.org/images/profile/141.jpg

 

例えば海外メゾンなどもデザインしている「ノースリーブのGジャン」は、「スギちゃん」の登場で一気にダサくなりました。
マルジェラなどのトップブランドも発売しており、海外のセレブなども着ていた、着こなし次第で抜群にオシャレになっていた・・・はずなのに、スギちゃん登場以降はどんなにおしゃれなコーディネートを組んでも評価は「お前wwwスギちゃんかよwwww」です。

 

これが「イメージ」の力です。
いくらロジカルに構築しても、いくら人間の視線を考えたシルエット作りをしても、「イメージ」には勝てません。

 

どんなにプリントTシャツのロジックにピタリと当てはまっていても、「ジャンプの海賊マークでしょ」で終わるのがこのTシャツの難しいところ。人々が「イメージ」を持ってしまっているからこそ、「おしゃれだ」より「ジャンプだ」の認識が強くなってしまうのです。

 

だからキャラTを上手に着るのは至難のワザです。どんなに上手に着用しても「それジバニャンでしょ」で終わり。上述の通りおしゃれとはつまり「他人目線」なのだから、ロジックを覚えると同時に「他人がどう思うか」を考えなければ成立しないのです。

 


Photo by https://clubdd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/b7b93706c6dd6aa2a5fe2d7f5353bcab.jpg

白シャツに黒スラックスにスニーカーは「ドレスとカジュアルのバランス」においては正しいですが、「学生みたい」というイメージに流されてしまいます。

だからこそ小物を使ったり、シルエットや素材感を変化させたり「学生のイメージから遠ざける工夫」をしなければなりません。

 

それでもジャンプを着てみたい・・・!!

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404171-00

ジャンプ50thグラフィックT(海賊・半袖)

ではジャンプのTシャツをおしゃれに着ることはできるのか・・・
正直なところ諦めた方が早いのですが(笑)

 

次回試しにおしゃれにコーディネートできるかガンバってみます笑。
続きはまた今度・・・後編に続きます。

 

とりあえず大量に買ってみました。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    3月27日12時30分頃より「ジェーン・スー生活は踊る」に出演します(ついにレギュラーゲストに起用されました)
  2. オシャレの秘伝

    バスクシャツは秋冬でも使える!?冬のコーディネート、バリエーションを広げる方法!!
  3. MBチャンネル

    MBチャンネル動画で「ユニクロU」解説しています。
  4. オシャレの秘伝

    【外人さんが大人っぽくオシャレに見えるのは何故?】秘訣はドレスとカジュアルのバランスに有り!海外ファッションスナップ特集
  5. KnowerMagへようこそ

    ようこそKnowerMagへ
PAGE TOP