ユニクロでオシャレをする!

GUのグラフィックT(バンドTシャツ)はおしゃれに着ることが出来るのか!?【レッチリ、ヴァンヘイレン、ニルヴァーナ】

 

スポンサーリンク

 

GUやH&Mで見かける「80年代バンドT」!!

 

実は今年「バンドT」が久々の復活。GUやH&Mなどトレンドに敏感なファストファッションブランドでも比較的多く流通しています。30歳以上の方には青春時代を共に過ごした懐かしいジャケットワークなども・・・。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/288502/item/15_288502.jpg

 

ロゴデザインが秀逸なレッチリ。
レッチリって昔はラップ・ファンク色が強かったけど、徐々にメロディ志向に変化していきましたね。個人的には昔のラップ・ファンクノリの方が好きでした。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/288528/item/02_288528.jpg

 

レトロなデザインはハードロックの老舗ヴァンヘイレン。サミーヘイガー時代が好きです。Right Here, Right Now!!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/284716/item/09_284716.jpg

 

30歳代の男性なら一度は目にしたことがあるレイジアゲインストザマシーンのアートワーク。反体制の思想思考を感じられる土臭いハードコアバンド。当時、あまりにも流行りすぎて天邪鬼な私は聞いていませんでしたが、今改めて聴くとかっちょいいなあ・・・。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/284714/item/09_284714.jpg

 

説明不要の伝説的なロックバンド・ニルヴァーナ。カートコバーンは音楽だけでなくファッションにおいても多大な影響を残してくれました。90年代を代表するファッション「グランジ」の始祖はカートコバーン、赤黒のボーダーニットにクラッシュジーンズを合わせたスタイルには男性皆が憧れる土臭い「自然な格好よさ」があります。

 


Photo by http://lp2.hm.com/hmprod?set=source[/model/2017/F00%200479765%20009%2034%203439.jpg],type[STILLLIFE_FRONT]&hmver=1&call=url[file:/product/main]

 

こちらはH&M。LAメタルの代表ガンズアンドローゼス。名盤「アペタイト・フォー・ディストラクション」は3000万枚を販売したモンスターアルバム。セクシーだったアクセルローズは随分太っちゃったなあ・・・。

 


Photo by http://lp2.hm.com/hmprod?set=source[/model/2016/E00%200455803%20001%2082%201342.jpg],type[STILLLIFE_FRONT]&hmver=1&call=url[file:/product/main]

 

こちらもH&M。ヘヴィーメタルバンド・アイアンメイデン。「NWOBHM(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィー・メタル)」の象徴として80年代からシーンを牽引し続けています。

 

 

「おお、バンドT復活かー。昔聞いていたレッチリのTシャツ着てみようかな。」なんて思うものの、こういったバンドTは基本的に・・・

「普通に着たら野暮ったい服装」になること間違いありません。

 

 

何せバンドTです。バンドのツアーTシャツをライブ会場で格好良く着こなしている人を見たことがありますか??それも80年代のハードロックやヘヴイメタルのTシャツを・・・。確かに「アルバムアートワーク」として見たときには完成度は高く美しいデザインでしょう。しかしそれが「ファッションとしてTシャツにした時にも格好良いかどうか」は全く別の話です。

 

アルバムのアートワークとしての完成度と、
ファッション的な「Tシャツ」としての完成度と、
これが全く同じだったら世の中こんな簡単なことはありません。

 

ではこれらバンドTをあくまで「ファッショアイテム」として見た時、どんな着こなしをするのが良いのでしょうか。

 

 

「合わせやすいTシャツ」とは何か?

 

 

こちら私が最近GETしたバンドTシャツ。私の大好きなイギリスのハードロックバンド「デフレパード」のアートワークを模したデザインです。おそらく正式に版権を取っているわけではないのでしょう。名盤「ヒステリア」に似せた色づかいやデザインにしてありますが、「デフレパード」などのバンド名はごまかしてプリントしてあります。

 


Photo by https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P40BVEG1L.jpg

 

これがオリジナルデザインですね。バンドTの中にはこうした「よく似せたパロディー」ものも多いです。(結構ギリギリのラインの様な気がしますが・・・)

 

さて。多くのバンドTはこんな風に「プリントが大きく」「柄に使っている色数が多い」ものが主流です。このデフレパードモチーフのバンドTシャツも赤に青に黄色にと色数が多く、またフロントデザインを覆う様にデカデカと柄が入っているのが特徴的です。

 

Tシャツの柄選びのポイントは「色数」「色彩」「面積」以上の3つです。Tシャツはこの3要素で「子供っぽいデザイン」なのか「落ち着いた印象」なのかが決定されます。(また後述します)

 

何度かこのKnowerMagでも語っている通りですがメンズファッションにおける評価ポイントの大きなところは「大人っぽさ」にあります。短パンTシャツがどうしてもウケが悪いのと同じように、また誰もが男性のスーツ姿を「格好良い」と評価するように、子供っぽさを嫌い大人っぽさを評価する傾向がメンズファッションの根底にはあります。しかしもちろん大人っぽいからといってスーツや革靴でまとめてしまえばビジネススタイルになってしまうし、だからといって短パンTシャツではコンビニに行くスタイルか小学生の服装です。

「適度に大人っぽさが入ったスタイル」こそが日常シーンにおける「おしゃれ」であり、それを私は「ドレスとカジュアルのバランス」とまとめています。未読の方は下記をご覧ください。5分でメンズファッションにおける「おしゃれの基本」が理解できます。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
サイトにたどり着いた方、こんにちは。メンズファッションの世界でバイヤーをしております、MBと申します。この記事では本サイトKnowerMagの紹介をします。ここにたどり...

 

さてではプリントTシャツには何を求めるべきか。ショップスタッフは「これ何にでも合わせられて使いやすいですよ」とよく言いますが、「どうして何にでも合わせられるんですか?」「使いやすいとはどのような状態ですか?」と論理的な説明を求めてもどうしても回答できません。「細身で綺麗な感じなんで・・・」「なんとなくサマになりやすいんですよね」など感覚的には回答できるものの、根拠のある論理で説明ができません。しかしもちろん「合わせやすい」と思うからにはそこに一定の法則があり、だからこそ「〜〜だから合わせやすい」という論理的な解釈も可能です。

・・・では「合わせやすいTシャツ」とは何か?

 

 

 

「合わせやすい」とはつまり上述の通り「パッと着て大人っぽさをある程度獲得できるもの」のことです。

 

つまり「ドレスとカジュアルのバランス」をとりやすいものが「合わせやすい」となります。例えば「プリントTシャツ」は基本的にはラフでカジュアルなもの、スーツなどのドレスシーンでは絶対に使われないものです。「大人っぽさ」はありません。

 

しかし例えばドレスの要素である「モノトーンデザイン」「細身シルエット」などが加われば子供っぽいTシャツも、大人っぽいドレスな印象をある程度獲得できます。

 


Photo by http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.bsm/system/shop_items/pictures/40537/small.jpg?1427735308

 

例えばこんな風に少し緩めのシルエット、カラフルなデザインなどでは子供っぽくも見えますが・・・

 


Photo by http://blog.mens-fashion-labo.com/wp-content/uploads/2014/02/7537211927-15-3.jpg

 

スーツが使う色である「黒と白」、スーツと同じようなシルエット「細身」 など「ドレス」をトレースする様にTシャツを選んであげると・・・・同じ「プリントTシャツ」というカテゴリでも子供っぽさが少し消え「合わせやすく」なるのです。

 

 

ファッション的に「合わせやすいプリントの柄」とはどんなものか?

 

さてでは話を「プリントの柄」に戻しましょう。

 

GUもH&Mも上記の様なことはしっかりわかっていますから、展開するTシャツには「黒や白などのモノトーンカラーのボディ」を用意しますし、「細身シルエット」のものも沢山揃えています。大人っぽいデザインのTシャツを選ぶのに不自由はしないでしょう。では今度は「プリント」の話。

 

プリントにおける大人っぽさは先ほども少し触れた通り「色数」「色彩」「面積」の3要素が重要です。


色数は少なければ少ないほどドレスに。
色彩は弱ければ弱いほどドレスに。
面積は小さければ小さいほどドレスに。

こう考えると大人っぽいプリントがどんなものか簡単に選別できるでしょう。

 

当たり前ですがスーツでは「プリント」なんてありません。だからこそ「プリントが目立てば目立つほど」カジュアルで子供っぽい印象に引きずられるのです。

 

色数は多いほど柄は目立ちます。赤や青や黄色など色とりどり使えば使うほど。

色彩は鮮やかなほど目立ちます。黒や白はもちろんですが、トーンの暗いネイビーやダークグリーン、またトーンの明るいサックスブルーやベージュなどは目立ちません。しかし色彩の強い「真っ青」「真っ赤」などは目を引きます。

面積は簡単ですね。柄のサイズが大きければ大きいほど目立つのは感覚的にも理解できるでしょう。

 

 

私の手持ちのバンドTはそういった意味でとても子供っぽいプリントです。色数は多いし、色彩も鮮やか、面積も広い。アルバムアートワークとしてはよだれが垂れるくらい格好良いですが、ファッションコーディネートにおいては「少々使いにくい」子供っぽさを感じさせるデザインとなっているのです。

 

「使いにくいのはわかっている!!!それでもバンドTが久々に着たいんだよ!!!」

と思うのは私も同じです。ではこういった主張のあるバンドT、まずはどうコーディネートするとおしゃれっぽくまとめられるのでしょうか。

 

「合わせにくいバンドT」をどうおしゃれに見せるか?

 

 

一番やりがちなのがこういったスタイル。いつも穿いているインディゴデニムと何気なく合わせたスタイルです。なんども繰り返しますがメンズファッションにおいて重要なのは「ドレス要素を入れること」です。スーツの様なドレスライクな印象を加えないとどうしても子供っぽくなり・・・いずれ「いつまでも小学生の夏休みの様な服装をしているオッサン」になってしまいます。

 

インディゴデニムは魅力的なアイテムですが、スーツでは絶対に使わないデザイン、スーツでは絶対に使わない色や素材、スーツでは使わないシルエット(細身ならまだ良いですが)など「カジュアル要素」が詰まっています。カジュアルなバンドTと組み合わせることで「全身カジュアル」になってしまい、どうにも子供っぽさばかりが目立ってしまうでしょう。平置きの写真だとそこまで目立たないかもしれませんが、これ実際に着用して格好良く見える人は「元がイケメン」の人のみ。私同様、そこまで自分に自信が持てない人はこの組み合わせをしてはいけません。

 

 

まず一番簡単なのはスラックスを合わせてみること。

 

今年ならばワイドシルエットのスラックスなども良いでしょう。ワイドシルエットはスーツでは使わないリラックスした「カジュアルな要素」ですが、「スラックス」というデザインと「つやのある黒色」がスーツらしさを伴っているのでバランスは取れます。これならどんな人でも「雰囲気イケメン」の完成です。

 

もちろん普通の細身スラックスを合わせても良いですが、それだと「会社帰りにライブに来た見たいでいやだ」と思う人もいるでしょう。おしゃれはロジックで語れるものですが、洋服は日常生活に浸透しているものであるからこそ「イメージ」が根付いてしまっているものです。例えばいくらノースリーブのGジャンをファッションコーディネート論において完成度高くまとめあげたとしても、今の日本ではいくら上手に着ても「スギちゃんみたい」と揶揄されるでしょう。このように「ロジック」と「イメージ」どちらも考えてあげる作業がおしゃれの鉄則です。

 

ワイドシルエットならば間違っても仕事帰りには見えません。
「おしゃれ着としてのスラックス」という主張が特異なシルエットにより出来るでしょう。

 

 

ついでに私が着る時はこんな感じ。スニーカーでもあまりカジュアルすぎない細身のものを選んであげます。黒のスニーカーでも良いですが、上下黒で季節感が乏しいので足元は白に。帽子を足して完成。

 

 

こちらは無地ですがイメージとしてはこんな感じですね。ワイドスラックスとバンドT、まず初心者が組み合わせるにはこんなコーディネートがオススメです。

 

 

今年色々なところでバンドTを見かけますが・・・「懐かしいから」と何も考えずにデニムと合わせちゃいけません。必ずスラックスを合わせろ、というわけではないですが・・・バランスを意識してドレス要素を組み込むことをお忘れ無く。音楽は「自分で楽しむもの」ですが、洋服は「人に見てもらう」ものでもあります。独りよがりにならないように、隣を歩く彼女や奥さんに恥ずかしい想いをさせないように、「趣味を反映しているけど、ちゃんとおしゃれ」を意識しましょう。それが礼儀でありそれがTPOです。是非ご参考に・・・。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    【メルマガ告知】印象を激変させる”冬の3アイテム”ストール/マフラー、バッグ、ブーツ、のオススメと選び方を解説!!
  2. 流行解説

    2018-19年秋冬メンズファッショントレンド解説2.「セットアップ」
  3. オシャレの秘伝

    2015年今年の流行色はダスクブルー?流行色は着こなしに取り入れるべき?デニムを使ったメンズファッションの構築法とは?
  4. 雑記

    「価格」は誰が決めている?セール品に対する正しい考え方。
  5. 告知

    STUDIOUS/ステュディオスと動画を撮ってきました
PAGE TOP