2017年流行素材は「ベロア」?GUも手がける「ベロアパーカー」の魅力!

2016年12月30日




 

スポンサーリンク

 

春夏らしくない素材ですが

2017年は「ベロア」に注目しましょう。

 

ベロアトレンドを考える


 

15080625b_8_d_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/625/15080625/15080625B_8_D_500.jpg

 

レディースではすでにこの秋冬トレンド素材として多くのブランドからリリースがあった「ベロア」素材。
そもそも「ベロア」とは何か。

 

16lmr26m3
Photo by http://www.dracaena.sakura.ne.jp/ec/img/16lmr26m3.jpg

 

「起毛させてある光沢感の強いドレス素材」という認識で間違っていません。艶の強さからフォーマルなどにも活用される素材であり「ドレス素材」の典型と言えるでしょう。基本的に「ドレス素材」は艶の強いものです。スーツに使われるウール、ネクタイに使われるシルク、ドレスシャツに使われるブロード、バッグとシューズに使われるレザーなどなど、スーツアイテムで使われるものは全て「艶」を纏っています。ドレス=艶と考えて間違いありません。ベロアも同様ですね。

 

ちなみに「ベロア」「ベルベット」「べっちん」など色々な呼び方がありますが厳密にはこれらは違う素材です。もっともショップスタッフでもこれらの区別はついておらず、表情も似通っているのでさほど気にする必要もありませんが。(ベロアの方がベルベットよりも毛足が長めです)

 

このベロア素材、この秋冬レディースでは本当に多く見かけました。

 

13405216b_8_d_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/216/13405216/13405216B_8_D_500.jpg

 

例えばベロアのワイドパンツだったり・・・

 



15080625b_8_d_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/625/15080625/15080625B_8_D_500.jpg


 

例えばベロアのビッグサイズのプルオーバーだったり・・・。

 

「何故ベロアがトレンドとなったか」は色々ありますが・・・一つは「カジュアルライクな着こなしをドレスライクな素材でバランスをとる」着こなしが支持されたからです。ここ数年ビッグサイズが世界的なトレンドです。サイズレス・ジェンダーレスを象徴するビッグサイズのトレンドですが、体型に難ありな日本人にとってこの流行は好都合。すっぽりと大きなサイズで体を隠して誤魔化してしまえるからです。ただもちろん何も考えずに単にビッグサイズにしていたのでは「子供が大人の服を着ている」様なやんちゃな印象になってしまいます。そこで「サイジングが子供っぽくなる分、他の要素を大人っぽくする」ことが必要になります。これがトレンドにつながっています。

 

ladies-coordination-of-denim-jacket2-01_r
Photo by http://odecomart.com/blog/wp-content/uploads/2016/03/ladies-coordination-of-denim-jacket2-01_R.jpg

 

例えばワイドパンツ・ガウチョパンツは1、2年前から爆発的に流行となりましたが、そのほとんどが「スラックス」を模したデザイン・素材のものでした。もちろんデニム素材のワイドパンツやガウチョなどもありますが、主なトレンドの中心はウール素材でセンタープレスのあるスラックス調のものです。
ワイドパンツという大きなシルエットをドレスライクなスラックスデザインや艶のあるウール素材でカバーする、という考え方でバランスをとっているわけですね。もちろんそんな理屈まで考えて皆選んでいるわけじゃありませんが、試着してみて「あら、これ素敵ね」と思うにはやはり傾向があり理由があるものです。おしゃれな人は皆感覚的にこのファッションロジックを体感で意識できているわけですね。

 

そしてスラックスタイプのワイドパンツも増えてきたため、レディースではスラックスタイプから少しベクトルをズラして「ベロア素材」などを使う様になってきました。カジュアルなワイドパンツや、カジュアルなビッグサイズのトップスなども「ドレスライクなベロア素材」を使えば、適度に大人っぽく適度に気が抜けた「ドレスとカジュアルのバランス」を取りやすいのです。そしてこの流れがメンズにもそろそろ届きそうです。

 



※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?




 

メンズのトレンドはレディースを見ているとなんとなく理解できるもの。これだけ情報化が進み、ジェンダレス化が進んだ今でもそれは変わりません。レディースの方がファッション人口が多い分、感覚が敏感な人の数が多く、トレンドが回るのがメンズよりも一歩早いのですね。そんなわけでこの秋冬レディースで流行だったベロア素材、そろそろメンズにも流れてきそうです。

 

discoverd_2017ss_029
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/26706/discoverd_2017ss_029.jpg

 

コレクションを展開するようなブランドではベロア素材がさっそくで初めています。レディース同様にワイドパンツをベロア素材にしてドレス感をプラスしたものも多いですが・・・目立つのはベロア素材のパーカーですね。

 


 

これから春夏シーズンですから、パーカーはちょうどいいトップスです。今の時期にはインナーとしても使えて、一枚で合わせれば夏前まで使える便利なアイテム。フードがあり顔まわりにボリュームがあるので小顔効果も出せて「体型隠し」にももってこいの「パーカー」。メンズではベロア素材をあてこむのに「パーカー」が多く選ばれている様です。次の春夏シーズン「ベロアパーカー」は複数のブランドで見かけます。

 

09_289972
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/289972/item/09_289972.jpg

 

なんとGUでもさっそく春のメンズ新作でベロアパーカーが出ていました。カジュアルな印象のパーカーもベロアを使うと大人っぽさがプラスされて一枚でもそれなりにサマになるものです。

 

 

「流行なんて別に気にしないよ」と思うかもしれませんが、ファッションは「差別化」が基本です。他人と違う状態だからこそ、他人と違うものを選んでいるからこそ「おしゃれ」と評価されるものです。もちろんその差別化には論理性が必要です。でたらめに差別化して良い、というわけではありません。仕事と同じですね。同じことやっても評価されないけど、でたらめに違うことをしていても結果には繋がらない。文脈と論理性が伴って初めて差別化は成果に繋がります。
トレンドはまさにこの「論理性を伴った差別化」の象徴です。トレンドとは言い換えれば「最も感覚が早い人が見ている、”今一番差別化が進むアイテムや着こなし”」のこと。つまりここを追いかけるとおしゃれが比較的簡単に手にはいることになります。

 

もちろん「流行」といっても様々で、マス層まで広がり尽くした言葉通りの「流行」に差別化はもはや無いかもしれません。しかし今このKnowerMagで語っている様な「トレンド」は先端の流行です。実際街を歩いていてもワイドパンツを穿いている男性はそこまで見かけないし、ベロアパーカーを着ている人なんて皆無でしょう?だからこそおしゃれに繋がるのです。

 

「流行」といっても突飛なものが流行ることはそうそうありません。日本のメンズファッションは極めて保守的でスタンダードなものをべースに「少し変化をつけたもの」が多いです。10年前からずっとどこのお店も売れるのは「細身の黒」ばかりです。

 

「流行」という言葉に漠然とした抵抗がある人も、ぜひほんの少しだけ注目して、ほんの少しだけ自分のセレクトに反映してみてはいかがでしょうか。そこには差別化が進む仕掛けがあるのです。メルマガではこういったトレンドをしっかりおさえて着こなし解説をしていきます。春にはベロアの着こなしなども予定しています。興味ある方は是非。

 




教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ


 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 


試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)


 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 



 

スポンサーリンク