洋服を長持ちさせるケア方法

毛玉だらけのニットを見たら他人はどう思うでしょう?毛玉を防止する方法&毛玉の効果的な取り方を紹介

 

スポンサーリンク

 
 

今回は「洋服のケア方法シリーズ」。この時期ありがちな「ニットの毛玉」について。毛玉ができてしまったら?毛玉の取り方などを紹介・解説します。

 

ニットに毛玉が出来てしまう!!

 

毛玉
Photo by http://www.p-daigo.co.jp/new/wp-content/uploads/2015/01/毛玉.jpg

 

メンズもレディースも今年秋アウターがイマイチ売れていない。その原因は「ニットの流行」。今巷ではニットが流行。肉厚で防寒性があり、重ね着せずとも一枚でサマに見えるニットが市場で重宝されています。

アウター買うのは高いけど、ニットなら探せば安いものがあるのも人気のポイント。ユニクロなどが皮切りとなってハイゲージウールやカシミヤなどの価格破壊が起こり、金銭的にもアウターよりもニットを選択する人が増えているようです。

 

レディースの場合はガウチョパンツやワイドパンツ流行の影響が大きい様。ガウチョなどのワイドシルエットに防寒性を意識したボリュームアウターを合わせると上下共にルーズなシルエットになりがち。そこでスッキリと上半身をまとめるためにプルオーバーのニットがトレンドになっているのです。

 

しかし、例年以上にニットがトレンドとして挙がっている影響で私の元にこんな質問が多数届くようになってきました。

「せっかく買ったニットが毛玉だらけになった!!」
「どうしたら良いですか!?教えてくださいー!!」

などなど。

 
 

まずニットに毛玉はつきものです。

ニットは通常のカットソー生地などに比べて毛羽立ちがあります。着用していくたびに毛羽が絡まり、絡まった毛の先が「毛玉」となって表面に現れます。

 

a0136223_16135237
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/201111/24/23/a0136223_16135237.jpg

 

お手持ちのニットの表面をよーーーーーーーく見てみてください。生地表面に
ほそーーーーーーーーーい毛羽が見えるはずです。髪の毛よりもさらに細い糸が表面から無数にひょろひょろと出ています。これらが絡まりあって毛玉が出来るのです。

 

見た目にも貧乏くさく、格好良いものではありません。「毛玉(ネップ)加工」なんて素材も存在するので、「毛玉加工だと思えばいいじゃん」と思う人ももしかしたらいるかもしれませんが・・・。

あれは全体にあえて毛玉がついているのでヴィンテージ感があり自然に見えますが・・・着用時につく毛玉の多くは背中や袖や脇など部分的に発生するもの。「毛玉加工だと思えばいいじゃん」には無理があります。

 
 

ニットに毛玉が出来る理由

 

「毛羽が絡まって毛玉が出来る」と書きましたが何故絡まるか?原因の多くは「摩擦」です。歩くときに腕を振りますね。腕を振った際に脇と袖が擦れて、毛羽が複雑に絡まりはじめ、毛玉となります。

 

また背中の裾あたりに毛玉が多く出来ることも。

この多くは「リュック」などのカバンが原因です。

 

荷物を入れていれば入れているほど顕著ですが、歩くたびにカバンはユッサユッサと揺れて背中に摩擦を与えます。これが毛玉の原因となるのです。

 

441fb355243eb4450eaeca4a4d2a5717
Photo by http://media-cache-ec0.pinimg.com/736x/44/1f/b3/441fb355243eb4450eaeca4a4d2a5717.jpg

 

今年は特に「ニット」も「リュック」も、どちらも市場に多く出ているトレンドライクなアイテムです。この2つを組み合わせている方も多く見かけます。しかし実はこの2つの組み合わせは「最も毛玉を発生させやすいスタイル」かもしれません。困ったものですね。

 
 

では「毛玉」が発生してしまったらどうするか?こればかりはどうしようもありません。毛玉状になった繊維を元どおりに戻す魔法の様な技があれば皆やってます。毛玉はもう元には戻りません。だからこそ「切る」しかないのです。

 

ハサミで丁寧にチョキチョキするのも良いですが、大量の毛玉となると一つ一つ切るのも手間です。「毛玉取り機」で刈ってしまうしか無いでしょう。

 

112142342-1
Photo by http://www.kodawari-zakka.com/living112/112142342-1.jpg

 

しかし上述の通り「毛玉」は繊維の一部が絡まってできたモノです。「毛玉が出来たら刈っちまえ」は正しいのですが、そればかりを延々とやり過ぎると生地が痩せていき、薄っぺらく、また風合いも徐々に変わってしまいます。「毛玉を刈る」はあくまで対処療法に過ぎません。

さらに言えば毛玉を刈り取る際に生地を傷つけてしまうことも往々にしてあります。毛玉取り機を使っていたらニットに穴が空いちゃった〜なんてことも。

 
 

スポンジの裏で優しく毛玉をとる

 

956145_29796925
Photo by http://i.gzn.jp/img/2008/08/28/how_to_clean_sponge/956145_29796925.jpg

 

そこで「主婦の裏技」的に近年流行しているのが「食器用スポンジの裏面で毛玉をとる」というワザ。あまり力を入れすぎるとこれまた生地を傷つけてしまうので要注意ですが、軽くこするだけで結構簡単に毛玉が取れてしまいます。もし毛玉ができてしまったらこの方法も良いでしょう。(どうでもいいけど食器用スポンジってカステラに似てますよね)

 

 

毛玉を発生させないためには?

 

今度は逆に「毛玉を発生させないために」という発想にしましょう。毛玉を発生させないために「リュックを持つな」というのも酷な話ですので、組み合わせを制限する発想は避けましょう。それ以外の発生防止法は主に2つあります。

 

一つはブラッシングです。

 

_DSC0562-01
Photo by http://mirea-mm21.jp/feature/mono/upload_items/_DSC0562-01.jpg

 

話を振り返れば分かる通り、繊維が絡まることで毛玉が出来るのです。傷んだ髪の毛に起こりやすい「玉結び」と同じ状態ですね。あれも毛先が絡まって出来るものです。

 

絡まって毛玉が起きるのだから、髪の毛と同じでクシで解いてあげれば良いのです。繊維をブラッシングすることである程度毛玉は防ぐことができます。

 

 
 

「洋服 ブラシ」で検索をかければ大量に使える商品が出てきます。ジョンスメドレーなどの高級ニットを扱っているセレクトショップなどは数万円もする毛玉取りと毛玉防止の専用ブラシなどを持ってたり。私がサラリーマン時代に勤めていたお店にも用意がありました。確かに効果に差はある気がしましたが、そうそう高いものを使わなくとも1000〜2000円程度のブラシでも十分でしょう。Loftなどにもよく売っていますね。

 

このブラッシング、上述の通り袖周りや脇や背中の裾など、着用後 毛玉のできやすいポイントにかけてあげるだけでもかなり毛玉が出来にくくなります。困っている人は試してみてください。

 

ちなみに念のため言っておきますが「値段が高いから毛玉ができにくい」というワケではありません。高級ブランドのニットでも同じように毛玉はできてしまいます。これは宿命です。宿命であるからこそ、長く愛用したいのであれば、どんなニットでも日々のケアが必要なのです。

 

 

1353787112-35016
Photo by http://kamakesi01.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_405/kamakesi01/1353787112-35016.jpg

 

またもう一つは「ウォッシャブルニット」などの洗濯可能なニットの場合。「洗えるニットだから」と普通に洗うと毛玉ができてしまったり・・・。その場合はニットを裏返してネットに入れればある程度は防げます。

 

そのまま洗ってしまうと水の中でニットの繊維が動き、毛羽を絡ませてしまい毛玉を発生させることにつながります。なるべく動かないようにネットに入れること、また裏返しておくことが肝要です。

 

 

せっかく購入したニット、大事に長持ちさせたいものです。毛玉に困ってしまっている人は上記を参考にケアしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    2000円台のドレスシューズ!?14000円で買えるMB愛用のオペラシューズ!?絶対必見の「格安シューズ&マストバイアウター紹介」【メールマガジン2015年10月18日号紹介】
  2. 雑記

    笑って楽しむ人生。
  3. 女子にモテる服装

    合コンでモテるために、「白シャツ」を着ていくべき3つの理由。【MBのモテ服講座】
  4. 素材について

    高級品と安物の服。どっちが2,000円、どっちが20,000円でしょうか?
  5. MBLOCKERROOM

    4月27日MBセレクトショップ「MB LOCKER ROOM」新潟店がオープンします
PAGE TOP