小物について

20,30代のイケてるビジネスマンは何故タグホイヤーのカレラを好むのか?

 

スポンサーリンク

 

 

今回は「20〜30代のイケてるビジネスマン」が何故か選びたがるあの時計を紹介。

あなたの周りにも「カレラ」着けてる人、いませんか??

 

 

「機械式時計」ってなあに?

 

tg146_im
Photo byhttp://shopping.c.yimg.jp/lib/jackroad/tg146_im.jpg

 

数年前から驚く程持っている人が増えた気がします。TAG Heuer/タグホイヤーのモデル:カレラ。

 

所謂「機械式時計」と呼ばれるジャンルです。一般的な電池によって駆動させる時計と異なり、ぜんまいで動かす昔ながらの機械式時計。

 

このへんの話って時計に興味無い方からすると「???」とハテナマークが頭に浮かぶのですが、かといって詳しく説明すると長くなるので簡単に説明しますね。

 

「電池じゃなくてぜんまいで動かすってなんだ???」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。ぜんまいで動かす「機械式時計」には主に2種類あります。「自動巻きタイプ」と「手巻きタイプ」です。

 

9704e
Photo by http://isozakitokeiblog.mods.jp/blog/9704e.jpg

 

こちら「機械式時計」の中でも「自動巻きタイプ」の裏側。ちなみに機械式時計はこのように細かいパーツの組み合わせが非常に美しいため、スケルトン仕様のものも多いのです。

機械式時計を買った人の9割は、買った当日コレを見て悦に浸ります。(私も浸ります。)
私はコレを”工場萌え”と同じ感覚だと思っています。

 

さて「自動巻き」とは要するに「自動でぜんまいを巻いてくれるタイプ」のこと。画像下方向にブランドネームが刻印されたパーツが見えるかと思いますが、これがクルクルと回るのです。歩くと人間は手を振りますね。”手の振り”の振動がこのパーツを動かしてくれて、その動力でぜんまいを巻き、その巻かれたぜんまいの力で時計の針を動かす仕組みです。

 

一方で「手巻き」とはこの自動で巻く機構(「ローター」と呼びます)が無く、毎日手で巻かなければならない仕様です。

 

「じゃあ自動巻きの方が便利でいいじゃん」

と思う人が大半かと思いきやそんなことはありません。「毎日巻くことで愛着が湧く」「朝の習慣として1日の始まりを感じさせてくれる」などドップリな時計好きさんはこの作業でまた悦に浸れます。私はそこまでの境地に達しておらず私の手巻き時計はよく止まったままです(笑) 面倒くさがりには不向きですね。

 

「自動巻き」にせよ「手巻き」にせよ、ぜんまいで歯車を動かすという昔ながらの時計を「機械式時計」と呼びます。30代以上なら「チョロQ」と説明すると即座に理解してくれるのですが、若い方もこのサイトを見てくださっているのであえて丁寧に説明しました。あしからず。

 

いわゆる「高級時計」の類はほぼ全てこの「機械式時計」と言って間違いありません。ロレックス、オメガ、ブライトリング・・・世にある多くの高級時計は基本的にこの機械式時計ばかりです。

 

kikaishiki-rochat2
Photo by http://shiteki.main.jp/image2/kikaishiki-rochat2.jpg

 

職人が一点一点手作業で作る「機械式時計」はとにかく手間がかかる。わずかな歯車の差で動かなくなりますから、手間がかかる。高級時計になるのも納得なのです。

 

「え?じゃあ電池で動かせばいいじゃん?」

と思うかもしれません。確かにその通り。電池駆動の方が実は圧倒的に精度が良く、また圧倒的に値段が安いのです。正確さで言ったら歯車がデジタルに敵うわけありませんから。価格もまた工場生産が可能な電池式の方が遥かに手頃です。安けりゃ1000円で買えちゃいますね。

 

「じゃあ機械式って”わざと高くしている”の?」

とも思うかもしれませんが、もちろん機械式にもメリットはあります。その主たるものが「100年時計」と呼ばれる通り、人よりも長生きであることです。電池式は基盤がオシャカになれば交換するしかありませんが、機械式は部分の交換や修理でいくらでも長持ちさせることが出来ます。

 

長持ちするということはつまり、「受け継ぐことが出来る」のです。まさに発祥の地であるヨーロッパ的な文化の塊の様に感じますが、親から子へ、子から孫へと世代を超えて受け継ぐことが出来るのが機械式時計の大きな特徴です。この世から時計技師がいなくならない限りは持っていることが出来るのです。自分の「形見」を子供に残せるというメリットです。

 

また私たちが今買って、死ぬまで使えるものって実はほぼ無いです。車も壊れる、服や家具も難しいでしょう、家は普通持つかな?そのくらいです。人生を共に生きる「相棒」としてのアクセサリー。

 

これはもちろん「おしゃれ」観点的な意味ではありません。「長持ちするから」「子供に受け継ぐことができるから」おしゃれなんてことはあり得ませんから。おしゃれとは客観的な「見た目」です。そこには影響しません。ただ私はこの受け継ぐ文化自体はとても好きですし、とはいえ機械式時計にしか出せない「見た目」もあるので、所有しています。

 

・・・長くなりました。ここまで機械式時計の説明でした。ともかくそんな「機械式時計」。一般社会的には「ステータス」として扱われることも多く、とりわけ多くの人に会うような仕事、営業職などにおいては「社会人になったら1本くらい買っとけって」と先輩に言われる慣習があるものです。

 

上のような説明を先輩などから受けて・・・「ああ、そか。まあボーナスで1本買ってみるか。」と思う人は意外と結構多いもの。

このITの時代だから「機械式なんてナンセンスっしょ?受け継ぐ?アホらし。俺は電池式でいいや。電池式でもオシャレなのは沢山あるやん。」という人が多いかと思いきや、20代30代あたりで1本買われる方が結構いらっしゃるみたいです。

 

そのへんの主義主張はオシャレとはあまり関係ありませんので、お好きにされるのが良いかと思いますが、ともあれ「買う」と決めるととても迷うのが「機械式時計」です。

 

多くの人は「飽きないように、子供に渡せるようにシンプルなものが欲しい」と思うのです。それと少し天邪鬼な人は「・・・でもロレックスみたいなベタなものも嫌だ」と思ったりするもの。

 

長くなりました。そんなちょっぴり天邪鬼な人のニーズを見事に満たしているのがこのタグホイヤーのカレラです。

 

 

ベーシックだけど「ベタ」すぎないところが魅力?

 

tg146_im
Photo by http://shopping.c.yimg.jp/lib/jackroad/tg146_im.jpg

 

ロレックスやオメガの様なシンプルな顔つきでありながら、「タグホイヤー」という時計を知らない人でもなんとなく名前は聞いたことあるような適度な有名具合。非常に「痒いところに手が届く」様なブランドです。

 

上の画像は「タキメーター」という時速が測れる機構がついた少しスポーティーな表情のモデルですが・・・

 

02_01
Photo by http://www.gressive.jp/tokimegu/2012/basel/tag-heuer/image/02_01.jpg

 

シックな表情の大人なモデルもあります。

 

これが20代後半、30代の大人に大ウケ。合コンやお見合いパーティーに行くと着用率パないです。「オシャレ気にしてます」みたいな人の腕もとを見ると必ずといって良いほどあるぐらい。

 

機械式時計は個性的な顔のものも多いですが、タグホイヤーのカレラはかなりスタンダード。高年齢の人が見ても抵抗を感じるデザインではなく、また厚みのあるケースなどで高級時計ということは誰もが感じ取れます。かつロレックスほどベタではない。このバランスの良さがウケているのでしょう。(もちろんロレックスなどもとても良い時計ですのであしからず)

 

価格は大体50万程度。「50万!?どこの富豪の世界を見てるんだ!?」と思うかもしれません、私もそう思います。でも多いんですよ、本当に。山手線乗っていてイケてそうなビジネスマンの腕もとをチェックして1週乗れば、一人くらいは確実に見つかります。(MB調べ)数多ある機械式時計ブランド/モデルの中でも、20〜30代に最も支持されているものじゃないでしょうか。(電池式ならポールスミスかな)

 

ちなみに買っている人のほとんどが「お金持ち」などではありませんのでご安心を。リアルなデータなども知っていますが、皆分割やボーナスで買うのです。「一生モノだしエイッ!」「結婚前に買っちゃえ!」と思い切っていくのです。今50万もポンと出せる人いないですから、同じ日本の話、皆頑張って買ってるのです。私も20代の時に時計買った時はそんな想いでした。(3年ローンで買いました笑)

 

「先輩に機械式時計ススめられたけど、どれを選べばいいか分からない。」

そんな時はまずカレラをチェックしてみてください。ロレックスやオメガを”あえて”選ばなかったぜ的な風を吹かすことも出来、かつデザイン的にもクオリティ的にも文句のない買い物が出来ます。個性は少ないですがスタンダードを求める人なら良いでしょう。イケてる20〜30代の「ベーシック中のベーシック」と言えるアイテムです。

 
 

iw356308-0002
Photo by http://www.gressive.jp/tokimegu/2012/basel/tag-heuer/image/02_01.jpg

 

ちなみに同価格帯なら個人的にこのへんもおすすめ。IWC/アイダブルシーというブランドのポートフィノというモデル。40万円台、カレラよりも少し安いかと思います。

 

カレラはストップウォッチ機能がついており機能面で価格差を考慮すると、カレラの方がコスパは良いかもしれません。(ぜんまい駆動でストップウォッチを動かすことがどれだけ大変なことか、想像すれば分かるかと思います)

 

しかし見た目の「高級感」「(将来の)形見になるぞ感」はこのIWCのツラには及ばないでしょう。クラシカルでシンプルなデザインは風格さえ感じます。実はブランド的にもタグホイヤーよりもIWCの方がやや格上。高級ブランドです。その中でもこのポートフィノはシンプルだけに手が出しやすいモデル。多分IWCの中でも最安なんじゃないかな?クラシカルな風合いが好きな人はこちらも良いでしょうね。

 

また、更に個人的な話をすると私は「ミリタリーウォッチ」をオススメしたいのですが・・・これ以上語ると長くなりすぎてしまうのでこのへんで。評判よければまた語ります。メルマガではたまに時計話も書いているので是非ご登録ください。2万円台で高級機械式顔負けのデザイン時計なども紹介しています。

 

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. セール情報

    ユニクロ以上の堅牢さを誇る名作「ユナイテッドアスレのTシャツ」をタダでもらう方法。
  2. ファッションスナップ

    雑誌よりも役に立つ!!オシャレのお手本 海外ファッションスナップ特集
  3. アクセサリー編

    【ユニクロ服もおしゃれに変わる】日本人の9割が勘違いしている「靴や小物」の合わせ方。
  4. 女子にモテる服装

    握手会やサイン会。アイドルに対する「礼儀」をちゃんと心得てますか?
  5. アウター編

    MA-1の失敗しない選び方、オススメ着こなし、歴史や裏地デザインの理由まで解説します!!読み方はエムエーワン!
PAGE TOP