告知

オンオフ兼用で10年使えるハイエンドメッシュベルト&アクセントになるミニバッグ発売!

★MBハイエンドメッシュベルト・MBミニショルダーバッグ予約はこちら(2021年7月19日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
本製品はメルマガ会員専売品です。
登録をしていない方はお買い上げできません。
メルマガ登録は初月無料ですので、お手数ですが登録の後ご購入をお願いします(メルマガは当月解約なら無料です)。

メールマガジンはこちら

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

こちらの商品はメルマガ会員(まぐまぐ、note、ニコニコチャンネル)様限定商品です

 

 

MBハイエンドメッシュベルト詳細画像

 

 

MBハイエンドメッシュベルト
価格:12,000円(税込)
色:
ブラック、ダークブラウン、ホワイト、ヌメ革
素材:牛革
お届け:10月下旬〜11月上旬予定
サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
幅:2.8cm
全長:115cm(ピン先~剣先)

Mサイズ
幅:2.8cm
全長:120cm(ピン先~剣先)

Lサイズ
巾:2.8cm
全長:125cm(ピン先~剣先)

※フィッティング
MBは身長175cm体重65kgでMサイズを着用しています。

 

MBミニショルダーバッグ詳細画像

 

 

MBミニショルダーバッグ
価格:4,500円(税込)
色:
ブラック(モノトーン)、ブラック(カラー)、ホワイト(モノトーン)、ホワイト(カラー)
素材:コットン 100%
お届け:10月上旬~10月中旬予定
サイズ展開:フリーサイズ

Fサイズ
高さ:26cm
幅:21.5cm
ショルダー:3cm〜132cm

 

10年使えるこだわりのハイエンドメッシュベルト

 

 

今回発売するメッシュベルト、ポイントは3つあります。

まず1つ目は「海外ブランド並みの超ハイクオリティ」

手編みの牛革と3点尾錠がポイントです。

通常、レザーのメッシュベルトは機械編みで作成しています。機械編みとはレザーを機械で一気に編み込んでいく方法のこと。

機械編みのメリットとしてはコストを抑えられる点にあり、ユニクロやGUなどはこの機械編みを使用しています。その機械編みだと確かにコストは抑えられますが、フラットなデザインになったり、伸縮性が出にくかったりと、味のない風合いになってしまいがち。

一方で高級感のあるベルト、例えばホワイトハウスコックスなどが老舗。ホワイトハウスコックスでは2万-3万円程度で良質なベルトを作成していますが、そちらとユニクロ、GUのベルトを比べてもらうと一目瞭然。凹凸感などが全く違います。

以前YouTubeのMBチャンネルでホワイトハウスコックスのベルトとユニクロのベルトを使って比較をしたことがありますが、やはり凹凸感、立体感が違うので結果として高級感が全く違うという結論に至りました。

もちろん、元々の素材である牛革も異なりますが、何よりも大きなポイントは機械編みと手編みの差でしょう。

 

 

今回発売するメッシュベルトもそうですが、手編みを見てみると機械編みでは絶対に出せない凹凸感が出ているのが分かるはず。

凹凸感があり、立体的になっていると使い込んだ時にツヤが出やすくなります。

でこぼこしているので着用時などに摩擦の影響を受けやすく、ツヤが使えば使うほど生まれてきます。あとは単純に、フラットな機械編みのデザインよりも凹凸のある手編みのほうが高級感が出やすいです。

 

 

また機能性も変わってきます。

ぐーッと伸びたり縮んだりと伸縮しやすいのが手編みの特徴。
それに対し、機械編みはほとんどそれが出来ません。

メッシュベルトは伸縮性が大きな特徴。動いた時やお腹いっぱいに食事したあとでも苦しくならないという点がメッシュベルトの優れている点の1つです。

ただ残念ながらユニクロやGUの機械編みのメッシュベルトだとそれが出せません。その代わり、ユニクロやGUだと値段が安いのでそこでどっちを取るかという話になってくるでしょう。

今回のベルトは10年使えるというところをコンセプトに作成したので、機械編みにはない伸縮性、使い込めば使い込むほど美しくなる風合い、手編みならではの立体的な凹凸感やハンドメイドらしい印象を意識しました。

 

 

あとは3点尾錠。

3点尾錠とはバックル部分、ベルトを留める部分、そしてテールの部分、この3点にメタルパーツをつけていることを言います。

実はこの3点尾錠をしているところは高級ブランドでもなかなかありません。
例えばバックルとベルト留めだけであれば普通のブランドでもあるのですが、テール部分までついているところは意外とないもの。

ただこのテールまでメタルパーツがついていると印象は全く異なります。

 

 

着用画像の通り、テールまでメタルパーツがついているとベルトを垂らした時に、僅かにアクセントが生まれます。これがシルバーアクセのようにチラッと光沢感が見えるので非常に高級感が出るのです。

ではなぜ他のブランドでは中々やらないのかというと、3点尾錠には職人技術が必要だから。
こちらのようなメッシュベルトは手編みで編んでいき、最後にメタルパーツに入れるために編みを徐々に細くして窄まるように作成しなければいけません。が、それが技術としてかなり難しい。

今回作成頂く工場さんからも教えて頂きましたが、パーツに向かって綺麗に入れるには職人的な技術が必要でその技術が出来るところは限られてきます。

なのでそこそこ値段のするブランドでも、バックルはかっこいいけどテールには尾錠が存在せずにレザーそのままになっているというところが圧倒的に多いというわけです。

今回のような高級感のある3点尾錠はガチのレザーベルトの証と言えます。

 

 

そしてポイント2つ目、「これがあればシルバーアクセは要らない」

今回素材感にもかなりこだわっています。ボディであるメッシュのレザーもそうですが、特にこの3点尾錠のシルバーパーツにかなり気合を入れてツヤ感が綺麗に出るものを選んでいます。

その為、シルバーアクセがなくてもきっちりとコーディネートのアクセントになるように作りました。

シルバーアクセって、ブレスや腕時計、ネックレスなど割とお金が掛かって大変。
そう思う方はせめて、ベルトのバックルとテール部分でアクセントを付けてあげると、モノトーンの着こなしでもしっかりとアクセントをつけることが出来て地味にもならないので、モノトーンでシンプルな着こなしが多い人は今回のような3点尾錠のベルトを取り入れてあげるのがオススメです。

 

 

そしてポイント3つ目、「オンでもオフでも使えて10年は活用できる」

素材には厚手の良質な牛側を使用した伸縮があり柔軟性のあるメッシュレザーなので10年程は使用できます。

加えてデザインは今回バックルなどには非常にこだわりましたが、基本的にはシンプルなのでオンでもオフでも使えるでしょう。イタリアの様々なメッシュベルトのブランドを見てちょうどいいデザイン感を狙いました。

バックルはゴツめですがオンでも全く問題なく、スーツスタイルでも使えるので、カジュアルでもフォーマルでもどんな着こなしでも使えるというところで10年間、テイスト変わらず使えると思っています。

サイズ展開ですが、S、M、Lで作成しました。

メッシュはどこででも留めることができ、サイズ感はそこまでシビアではないためフリーサイズでも良かったのですが、今回はテール部分が特徴なので余らせた時に長すぎたり短すぎるとカッコ悪いと思い、3サイズ展開に設定しています。

通常通りのパンツのサイズと同様に考えてもらえればOKです。僕はパンツだとMサイズかLサイズですがこのベルトだとMサイズを選びます。なのでいつも通りのサイズで問題ありません。ユニクロでMを選ぶ人はM、LであればLを選びましょう。

 

 

カラー展開はブラック、ダークブラウン、ホワイト、ヌメ革。

ブラック、ダークブラウン辺りはベーシックな色味ですが、今回遊びとしてホワイトも作成しました。夏っぽい印象ですが意外と冬のシックな着こなしにホワイトを入れてあげるのもかなりかっこいいです。

 

 

あとは洋服好きにチェックして欲しいのがヌメ革です。

ヌメ革は無加工のレザーなので雨などの水が当たるとシミになりやすい(そこがヌメの良さでもあります)のですが、あまりシミが残りすぎるのも嫌だったのでやや濃い目のヌメ革にしました。

ただし、他の3色と比べるとシミやムラにはなりやすいので、その味わいが楽しめるという人だけヌメ革を選ぶのがオススメです。

個人的には洋服好きであればヌメ革はマストだと思いますが、ベーシックにずっと着用したいのであればブラックやダークブラウンがオススメ、少し遊びのあるものがよかったらホワイトがオススメです。

 

グラフィックがアクセントになるミニショルダーバッグ

 

 

今回はグラフィックのミニバッグも作成。こちらのミニバッグは4,500円で展開します。

 

 

ポイントは3つ。

1つ目は「夏でも冬でも使えてアクセントに最適」

シンプルですがプリントを入れてアクセントになるようにしています。夏スタイルはもちろんですが、個人的には秋や冬のスタイルでジャケットやコートの中からチラッと覗かせるのがオススメ。

秋冬は暗い色合いのアイテムが多く地味になりがち。そんな中にグラフィックの入ったアイテムを入れてあげるとちょうどいいアクセントになってくれます。

でもあくまでアクセントとなるアイテムなので、そこに高い値段は出しなくない方は多いはず。なので4,500円でなるべく安く、綺麗で、アクセントになってオシャレに見えるようにと考えて作成しました。

 

 

2つ目は「ベルト調整、マグネットボタンなど使い勝手抜群」

この手のミニバッグは簡素な作りのものが多くあります。開閉部分に何もなかったり、ベルトも調整できなかったりしますが、こちらは開閉はマグネットでワンタッチで開け閉め可能、ベルトにはバックルとつけて調整可能です。

収納面でもスマホや財布は入るので最小限の荷物で外を出歩くことができるので使い勝手も抜群でしょう。

 

 

3つ目は「プリントの染み込み方、サイズ感に至るまで考え込んで作成」

プリントといってもそこには技術が存在します。下手なプリントだと生地に乗ってるだけの固い素材感になったりするのですが、こちらは染み込ませて生地に馴染むようになっているので高級感もバッチリ。

サイズ感も単に容量を増やすために厚みを出す事は簡単ですが、そうするとボリュームが出てしまう。ボリュームがあるとコーディネートの邪魔になるので程良い薄さにしています。

なので財布を入れる事はできますが、あまり膨らみすぎないように設計しました。財布とスマホと、目薬、リップクリーム、タバコなどの最低限の小物類が入るスペースにすることでスタイリングの邪魔にならない、コンパクトなものになっています。

 

 

カラー展開は白と黒、それぞれ2パターンのグラフィックを用意しました。計4バリエーションあります。集めたくなるようなセンスのいいデザインとベーシックなボディの色で作成しました。

どちらも非常にオススメできる出来となりましたので、ぜひチェックしてみてください!

 

世界一お得なメルマガを自負しています!

 

MBアイテムはご存知の通りメルマガのサービス企画として展開しています。
メルマガ登録してくれた人が賢くおしゃれになるように、市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

その甲斐あって最近では「MBアイテム目当てでメルマガに入る」人も大変多く
他ブランドをよく見れば見るほど価格差に驚いてくれて、メルマガ登録してくれています。
GEOやツタヤがレンタルDVDを黒字にならないくらい激安にして、その代わり物販で稼ぐのと似ていますね。
メルマガの月額550円だけ払ってくれれば、一般的な価格設定より賢くアイテムが買えると。

 

市場よりも格安でおしゃれになれる
メルマガ会員の特権
として、是非使ってみてください。

 

気に入らなかったらすぐに解約できるメルマガですから(初月無料なので、登録月に解約すれば無料です)、是非これきっかけで試してみてくれると嬉しいです。

 

購入にはメルマガの登録が必要です。
下記から登録すると3月21日配信号にて購入方法が記載されていますのでお見逃しなく。

メールマガジンはこちら

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼7月~8月発売予定ーーーーーーーーーーーーーー

★ハイエンド尾州ウールシリーズ!ついにスーツが完成!

尾州ウールのスラックス、ジャケット、ミリタリージャケットを発売します!究極のスーツとして使えるメンズ史上最高クラスの神コスパ!お楽しみに。

また冬に向けて
▼尾州ウールタイロッケンコート(尾州シリーズ初のコート!)
▼尾州ウールテーパードスラックス(コートと同素材でセットアップ!)
▼ミドルゲージニット
▼レザーアウター(ついに!)

などを製作しています(上記は発売確定です)。
お楽しみに

 

メールマガジンはこちら

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、サービス企画ということもあり限界ギリギリで展開しています。何卒ご了承ください。

 

★MBハイエンドメッシュベルト・MBミニショルダーバッグ予約はこちら(2021年7月19日21時から受注受付開始いたします)

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 雑記

    メルマガ配信5年目を記念して忘年会を開催します
  2. GUでオシャレになる!

    GU1990円のブロードシャツオーバーサイズシャツでおしゃれをしてみよう!
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【エアリズム】ファッションのプロが選ぶパジャマ、実はユニクロのエアリズム説。
  4. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【ユニクロ×KAWS】買わなきゃ損?人気の秘密を徹底解説!サイズ感や今でも買えるおすすめアイテムも!
PAGE TOP