ユニクロで買えるオシャレアイテム

【激安セール】12月31日までユニクロ年末祭!見逃したら損するオススメアイテム!!

 

スポンサーリンク

 


 

ユニクロ年末祭皆さんチェックしていますか?
 

今回は12/31日まで一部アイテムが大幅に値下げされているアイテムの中から狙い目品をご紹介します。
 
 
ちなみにユニクロ年末祭は10,000円以上のお買上げでエアリズムマスクがもれなくもらえます
ユニクロは本っっ当にエアリズムマスクをもう様々なイベントで配っていますね。
おそらくユニクロとしてはものすごく自信があるのでしょう。
1回使ってもらえれば絶対リピートしてくれると確信しているから配っているのだと思います。
せっかくなのでもらえるものはもらっておきましょう。
 

ユニクロの定番ダウンが高級スーツのようなシルエットに?!

 


UNIQLO
ウルトラライトダウンジャケット(3Dカット) 4,990円


 

このダウンが4,990円はあり得ない値段。
 


 

ウルトラライトダウンは今年から3Dカットになっています。
袖から背中にかけて曲線を描いているような立体感のある形状が特徴です。
 

人間の体は当然ですが直線ではありません。
肘を起点にグーッとカーブしているのが人間の腕本来の形。
なおかつ人間の腕は真横についているわけではなく、やや前側にふれています。
つまり人間の腕というのはカーブを描いていて、なおかつ猫背のようなイメージで若干前側についている
 

こうした腕の形状であるにもかかわらず、普通のカットソーやブルゾンでは腕が直線に作られているのが一般的。
曲線になっている腕を直線の袖に通すと当然シルエットは綺麗にならない。
シワが入ったりいびつな形になったりするんですね。丸いお弁当箱に四角いおかずを入れるようなもの。
スーツのようなシルエットに特別こだわるアイテムでは袖に立体感をつけて曲線にし、なおかつ腕を前側にふっています。
例えばユナイテッドアローズやインターナショナルギャラリービームスなど高級セレクトショップのスーツを見てみると、大概袖がカーブを描いていて少し前側に袖がつけられている。
 

洋服において袖というのはすごく重要な部分。
正直肩や身幅はサイズが合っていなくても大してわからないけれど、袖が緩いとルーズな印象が一気に出るし、逆に細いとタイトな印象が出せる。
袖というのは体の先端部分なので意外と目立って全体の印象に大きく関わるため、かなり重要な部分なんです。
 

そしてユニクロなども量販店ブランドは袖に対してコストをかけられない。
そのため感動ジャケットなどは基本的に袖が直線になっています。
 

袖をカーブにすると生地の取り都合が悪くなりコストがかかってしまうんですね。
生地というのは基本的に四角形でしょう。
そこからカーブを描いた袖のパーツを取ろうとしたら、当然四角形の生地からカーブを描いた袖を取るわけだから無駄になる部分が増えてしまう。
 

しかし袖を直線で作るなら四角形の生地から直線で袖を切りとっていくわけだから生地の無駄が少なくなる。
これを「生地の取り都合が良い」と言いますが、袖をカーブにすると作るのが難しいということももちろんあるけれど、何より生地の取り都合が悪く、生地代が通常の倍くらいかかりコストがかさんでしまうわけ。
 

そのためユニクロではコストを削減するために袖を曲線にしないのですが・・・このウルトラライトダウンでは高級スーツのような立体的な袖のつけ方をしているんですね。
それで今回セールで4,990円でしょう。これは本当に買いだと思います。
 

これまでウルトラライトダウンは防寒性を高めるためにコートやジャケットのインナーとして使われることが多かったと思います。
ただ3Dカットになった今年のモデルからはアウターとしても十分使えるぐらいの見た目の美しさがある。
このことについてはユニクロ側も発信していて、シルエットにこだわりが感じられるので是非一度試してみてください。
 

4,990円でアウターとしてもインナーとしても使える2Wayダウンという意味でかなりおすすめです。
細かいことに言及するとユニクロは割とすごいことをやっているんですね。
この値段で取り都合の悪い袖の付け方をしていて、パターン的に作るのも難しいのにこの値段で提供しているのは本当にすごいことです。
 

見た目はファーそのもの?!高級感のあるフリース

 


UNIQLO
ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖) 1,990円


 

ペットボトルからの再生繊維で作られ、これまでのフリースより毛足が長いファーリーフリース素材。
 

フリースはユニクロがもう20年以上展開しているからこそ、ユニクロのイメージや安っぽいアウターのイメージがすごく強いもの。
しかしこのファーリーフリースは毛足の長いファーのようなツヤがある風合いで高級感があるため1枚で着てもかっこよくキマる。
 

あと細かいことですが・・・これまでのユニクロフリースはポケットに物を入れると伸びてきて、使っていくごとに野暮ったいシルエットになりがちでした。
ただ今年のフリースシリーズは前身頃の生地感を減らし、すっきり見えて以前と比べるとシルエットが随分良くなっています
これで1,290円は結構おすすめです。
 


UNIQLO
ファーリーフリースプルオーバー(長袖) 1,290円


 

ファーリーフリースはフルジップのジャケットタイプも良いけれど、このプルオーバータイプもすごくおすすめです。
このプルオーバータイプはおそらく去年エンジニアドガーメンツという世界的なカジュアルブランドとのコラボで作ったフリースアイテムがヒントになっていると思います。

デザイナーズらしい印象なのでとてもユニクロには見えません
このプルオーバーにワイドパンツを合わせて着るのもかっこいいと思うので是非チェックしてみてください。
 

ユニクロ定番!難点をすべて克服した革命的ニット

 


UNIQLO
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) 1,990円


 

年末祭ではエクストラファインメリノシリーズが全般的に安くなっています。
このアイテムはこの機会に買っておいて損のないアイテム。
個人的に毎年最低でも3~4枚は必ず購入しています。
 

正直言ってユニクロがエクストラファインメリノのニットシリーズを出してから、ブランド物のニットを全くと言っていいほど買わなくなりました。
これでも年間2000万円ほど洋服を買っており、特にニットは大人っぽく見せられて好みなので様々なブランドのアイテムを購入していますが・・・
ただユニクロがこのエクストラファインメリノを強化してからは、ほとんどをユニクロのニットで済ませています。
 

エクストラファインメリノシリーズの魅力を3つ挙げましょう。
ず1つ目の魅力は何しろ高級感があること。本当にこれに尽きます。
細番手のウール糸を使っておりしかもウール100%。ものすごくツヤ感があって風合いが良いんです。
 

もちろん高級ニットブランドのジョンスメドレーとユニクロのニットを比べると、ジョンスメの方が風合いは良いことが明らかにわかる。
ただジョンスメのニットが3万円、ユニクロのニットが3,000円。
10倍の値段差分の満足度があるかというと結構難しい。
おそらく洋服にこだわりがある人以外、日本人の90%くらいはジョンスメではなくエクストラファインメリノで十分満足できると思います。
 


 

そしてエクストラファインメリノの魅力2つ目は色展開が豊富なこと
 

他のブランドを見てもここまでカラーバリエーションを整えているブランドは存在しません。
以前ユニクロの方と話したときに「冬にTシャツ感覚で着てほしい」とおっしゃっており、豊富な色展開の中からTシャツ感覚で印象を変えて楽しんでもらうという想いの元作られているのだと思います。
例えば上下黒のいつもの着こなしでも、インナーをキャメルにするだけで印象がガラッと変わるでしょう。
そういう選択肢を与えたのは本当に素晴らしいこと。
 

こうしたハイゲージニットは10年前だと今の10倍くらいの値段でしか買えなかった。
それが現在ではこんなに安くハイゲージでウール100%の良いニットを買えるというのは単純に家計が助かるということももちろんですが、色で遊ぶ自由が生まれたことがすごく重要だと思うのです。
 

ユニクロは一部のアパレル関係者からすると苦々しい存在で批判されることもある。
もちろんそれは人それぞれの考え方によるものですが、個人的にはこうして文化に貢献していることは本当にすごいと思います。
3万円くらいする高級ニットだと「値段も高いし気軽に買い替えられないから長く使えるもの買おう」と思って、黒やグレーをつい選んでしまいがち。
3万円も出して失敗したくないからなかなか冒険できない。
 

でも2,000~3,000円なら失敗しても痛くないと思えるし、そうした意味で色物を選べる文化を作ったのは本当にすごいこと
ユニクロがニットに力を入れ出してからカシミヤやメリノウールの上質なニット、ダウンなどをインナーに使うことが一般的になった。
このように文化を広げるすごく意義のある仕事をされていると強く思います。
 

最後エクストラファインメリノの魅力3つ目は耐久性が高いこと
何度洗っても風合いが変わらないんです。
ニットである以上どうしても毛玉はつきやすいものの、ウォッシャブルで洗濯機でガラガラ洗ってTシャツ感覚で使い続けられる。
 

普通そんなことはないんです。
この手のハイゲージニットは脆いのでクリーニングが基本。
でもユニクロは機械で洗えるからケアを気にしなくてもいい。
ということでニットを選ぶハードルを全て取り払っているアイテムなんです。
値段が高かった、ケアが難しかった、色が選べなかった。
こうした難点があったけれど、それらを全て解消したのがこのエクストラファインメリノニット。
これは本当にすごいことですし、ニットはこれだけでも良いくらいだと思います。
 

ただこのエクストラファインメリノにももちろんデメリットがあります。
それは寒いということ。
エクストラファインメリノでは高級感のある美しい風合いを表現するために細い糸を使っています。
細い糸を使うと綺麗なツヤ感が出せる分、当然生地が薄くなってしまうので防寒性が犠牲になる
そのため風合いはすごく良いけれど、防寒性が若干足りないところがデメリット。
 


UNIQLO
ヒートテックエクストラウォームクルーネックT(9分袖・極暖) 1,290円


 

真冬にエクストラファインメリノを着るときはこの辺りを中に入れると良いと思います。
極暖は本当に暖かいので・・・暖かすぎて汗をかくくらいだと思いますが、こちらと組み合わせてもずいぶん安いのでエクストラファインメリノと合わせて買っても良いですね。
 

意外と知らない隠れた名品

 


UNIQLO
ソフトタッチハイネックT(長袖) 1,000円


 

あと見落としがちなのがこちら。実は3~4年前に発売され始めたときからおすすめしているアイテム。
カシミアタッチと言うと大袈裟ですがツヤと高級感がある
なおかつカットソーだけれど暖かいんですね。
ヒートテックほどではないけれど割とふんわりとして暖かく冬場でも1枚でギリギリ使えます。
もしくはエクストラファインメリノのクルーネックを重ねても良いですね。
 

今年のモデルは買ってから何度か洗っていますが、少しヨレは出るけれど風合いは変わらず来年も使えそうなくらいの耐久性があります。
 

ルームウェアの域を超えた品質

 


UNIQLO
ニットフリースセット(長袖) 1,990円


 

ニットフリースセットは今年の緊急事態宣言からルームウェアとして結構注目を浴びたアイテム。
秋冬からはニットフリースセットにパワーアップして登場しています。
フリースだけれどニットに見えるような素材感。
化学製品ではあるけれど、パッと見は天然ウールのニットのように見えるトップスなので1枚で問題なく使えます。
 

ルームウェアやパジャマとして売られているもののトップスに関してはコートのインナーとして日常使いをしても全然バレない。むしろ高級感あるくらいです。
1,990円でルームウェアが手に入りなおかつトップスは日常使いもできると考えるとかなりお得だと思うのでお見逃しなく。
私も3セット購入してオレンジカラーは割と着ています。
 

ということでユニクロ年末祭のおすすめ商品をご紹介しました。
今回ご紹介した商品は全て31日大晦日までの値下げ価格です。
気になるものは是非早めにチェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. トップス編

    日本人は「Tシャツの着方」を間違っている。
  2. アパレル業界裏話

    アパレル小売再生のカギは「オシャレ古着」??表参道ヒルズ「Edition/エディション」が魅せるセレクトショップの進化系とは??
  3. ユニクロでオシャレをする!

    【ユニクロ】1990円で上下揃う!UNIQLOのエアリズムセットを今すぐ買うべきこれだけの理由
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    狙いはツイードジャケット+E!!ユニクロとイネス・ド・ラ・フレサンジュ初のメンズコレクション!!【2017年秋冬メンズトレンドから読み解く】
  5. 雑記

    明日20日18時30分からアバハウス原宿にてトークショーを行います!!しかも無料で豪華景品つきだぜ!!
PAGE TOP