ユニクロで買えるオシャレアイテム

【+Jマストバイ!】ユニクロとジルサンダー!伝説のコラボ買うべき5選!

 

スポンサーリンク

 


 

「+J」ついに発売となりました
今回は個人的なマストバイを5つランキング形式で紹介します
 

第5位:24,900円では絶対買えない高クオリティなコート

 


+J
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート 24,900円


 

第5位はこちら。
今回アウターはかなりの型数がありますが、個人的にはこれが一番良いと思っています。
 

ユニクロで24,900円という値段を出してまでコートを買う価値があるのかは正直なかなか難しいところ。
セレクトショップやD2Cブランドで24,900円出せば、結構クオリティの高いコートも買えますよね。
ただこのコートはカシミヤ混で縫製が見えない仕立て。そしてオーバーサイズなので当然生地の量が必要になってくる。
 

にも関わらずカシミヤの高級素材をこれだけ贅沢に使っていてジルサンダーがデザインしてると考えれば、確かに24,900円では絶対に買えないクオリティです。
 

ただ「ユニクロで24,900円も出したくない」と思う人がいるのも理解できるので第5位にしています。
 

このコートの大きな特徴は、やはりカシミヤが14%入っており風合いが非常に良いところ。
近年ユニクロがカシミヤをものすごく安く提供しているから、ありがたみが薄れている気もしますが・・・カシミヤって本来はすごく高い素材。なのでカシミヤが14%も入ってこれだけ用尺を使い24,900円はかなりお得です。
しかもウールとの混紡で天然素材の高級感抜群な風合いが楽しめる。
この風合いを他のブランドがオーバーサイズのシルエットで出そうとしたら、おそらくこの金額では実現できないと思います。
 

そしてシルエットはユニクロにしてはかなり珍しいオーバーサイズ。
オーバーサイズ最大のメリットは体型を隠してくれること
日本人で体型に困っていない人はほとんどいないと思います。
欧米人は顔が小さく筋肉があり足は細いという綺麗な体型の人が多い。
洋服はそもそも彼らのために作られたものだから美しさの基準が彼らにあるのは当然ですが、そうなると極東の我々アジア人は視覚効果やサイズ感、着崩しを駆使して彼らの体型に近づけなければならない。
なのでいかにして体型をカバーするかがおしゃれにとって重要なポイントであり、そこでおすすめしたいのがオーバーサイズのシルエットというわけ。
 

オーバーサイズでしかも厚手のウールコートは、身体をすっぽりと包んで体型を隠し体のラインを拾わないので、これさえ羽織ってしまえばどんな体型なのかいまいちわからなくなる。だからぽっちゃりしてきた人、そして華奢な人にもおすすめです。
 

ただ普通のオーバーサイズのコートなら他にも山ほどある中これをおすすめする理由は、カシミヤウールで艶がとても強く大人っぽく見えるから。
考えてみれば分かる通りスーツで使う素材は基本的に艶があるものを使います。
革靴は擦り切れるくらいに磨いて艶を出すし、ネクタイはシルク、もしくはポリエステルでシルクに似せた艶感を出す。
スーツもわざわざ耐久性の低い細い糸を使い綺麗な艶のある風合いにする。
このように素材にツヤを求めるのがスーツの文化。つまりツヤのある素材を使うと大人っぽくなるわけで、このコートはカシミヤを使って艶をつけています。
 

こうして艶のある素材を使うことで、オーバーサイズにすることで子どもっぽくなるというデメリットを消してくれるわけ。
艶があると大人っぽく見えるのは先程述べたとおりスーツで使われる素材だから。
このように素材を思いっきり大人っぽく、そしてシルエットを思いっきり大きくすることでバランス良く体型を隠せてかつ子どもっぽくならないよう仕上げたのがこのアイテムです。
 


 

実際着てみてもオーバーサイズですが全然子どもっぽく見えないでしょう。
 

あとこのコートは裏地が背抜きになっています。
理由は2つあり、1つは裏地がついていないコートの方が実は売れるから
なぜかというと裏地がない方が長い期間着られるんです。
裏地のついたウールのコートは12月くらいに使い始めて3月には使えなくなるから稼働期間が3ヶ月くらいだったりする。
 

対して裏地がないと軽くて薄いから11月頃から春先まで着られる。真冬はインナーダウンを入れれば着膨れしないし防寒性に関しても問題ない。
オーバーサイズだからこそ裏地を抜いて長いシーズン対応できるようにしている
のが、このアウターの良いところだと思います。
 

そして裏地が背抜きである理由の2つ目は、カシミヤ特有の軽さを活かせるところ。
カシミヤは普通のコートで使う圧縮したウール素材とは違い、軽いけれど防寒性が高いのが特徴。
なのでこれを着て歩くとふわっと裾がたなびいて動きのあるかっこいい雰囲気が楽しめるんです。
せっかくこの美しい動きが高級感をさらに上げてくれるのに、わざわざ裏地をつけて重くすると動きが出にくくなってしまう。
そのため裏地をつけずに動きを出して高級感をより高めているのがこのコートの特徴です。
 

あえてここで苦言を呈するのであれば、裏地やボタン類がもうちょっとラグジュアリーだったら良かったなと思います。
自分の中で洋服を所有する上での満足度ってあるでしょう。
例えばセールで25,000円のブランド品のコートを買うのと、ユニクロでこの25,000円のコートを買うなら、所有する満足度はブランド品のコートの方が上だと思います。
ただこのコートはものすごく見た目もかっこいいし素材も良いけれど、所有するテンションは正直あまり上がらない。
 

なぜかというとやはり裏地やボタンの素材感に「ユニクロ臭」がある。ここが完全に払拭されたら500点満点くらいでおすすめできたけれど、点数をつけるなら90点くらいになのかな。それでもこの値段で買う価値は十分にあるので、是非近くに取扱店があれば羽織ってみてください。
 

第4位:高級ブランドに見劣りしない良質シャツ

 


+J
スーピマコットンレギュラーフィットシャツ(長袖) 3,990円


 

続いて第4位はこちら。これは様々な色・柄が展開されていますが、個人的には白がおすすめ。
このシャツの良いところは、長く使えるデザインで素材が良く着まわしやすいシャツが3,990円で買えることです。
 


 

写真からでも良さが伝わるかと思います。
まず素材は綿花の全生産量の中でも数%しか取れない超希少素材のスーピマ。
細い糸を使っていて艶がすごく潤沢で、高級ブランドの数万円のシャツと比較しても全く見劣りしません
 

今回ボタンには天然貝ボタンが使われており非常に高級感があります。
あとは細かいけれど襟のステッチもすごく緻密。襟は顔周りで目立つため、たとえ細かい部分でも印象に大きく影響します。
ステッチングが細いほどドレスシャツとして格が上で高級感がある。そしてこのシャツはかなり縫い目が細く、高級なドレスシャツと比べても遜色ない仕上がりです。
 

あとはボタンがついている前立ての部分。ここは通常別生地で切り替えになっていますが、このシャツは切り替えになっていません。
ボディからそのままボタンホールにつながっているため、ステッチがなくよりミニマムで大人っぽいデザイン
素材が極上、縫製も一級品、デザインもシンプルで大人っぽくずっと使える良いシャツに仕上がっています。
 

あえてここで苦言を呈するのであれば、これだけミニマルなデザインなのになぜポケットがあるのか少し疑問には思いました。
ただそうは言っても日本のシャツ市場ではポケットがついている方が売れるんですね。
ユニクロは特にマス層に向けた量販店なので、少しでも売り逃しがないようにと考えるのも理解できますが、個人的にはこのシャツならポケットがない方が綺麗なのではないかと思いました。
 

あとはどうしてもシワがつきやすい。一度撮影で着用しただけで結構なシワがつくのでケアが若干面倒ですね。ただ素材もイージーケアじゃないからこそこの風合いが出せるのもすごく理解できる。なので近い風合いでイージーケアが出せるならより良かったかな。
 

第3位:おしゃれ着として使えるバランスの良いカーディガン

 


+J
メリノブレンドVネックカーディガン(長袖・雲) 4,990円


 

こちらは雲柄の部分に別の生地が縫い付けてあるデザインのカーディガン。
 


 

カーディガンって羽織にもインナーにもなり体温調節としても優れてるしファッションアイテムとしても長く着られてすごく便利なアイテムですよね。
ただカーディガンは公務員や学生感が出やすくおしゃれ着に見えづらいでしょう。
けれどもこのアイテムは公務員や学生っぽさがないんです。
 

理由としてはもちろん雲柄もそのひとつ。
スタンダードなデザインで上質な素材を使っている中にちょこっとデザインを入れることでおしゃれ着として見えるわけです。
 

あとは通常のカーディガンよりVゾーンが狭いのも大きな特徴。
スタンダードなカーディガンだけれど他とはわずかにディテールが違うことでおしゃれ着であることを強調しており非常にバランスの良いアイテムです。
 

素材に関してはユニクロが既存で使っているウールと異なり、ナイロンが混ざっています。
ナイロンは人工的に作られた化学繊維なので耐久性が高いため、ウール100%で作るよりも型崩れなどはしにくいはず。
あとはナイロンはスポーツ素材を想像すると分かる通り艶感があります。
ウールにナイロンを入れることで程良い艶と耐久性をつけられるため、ユニクロのインラインのカーディガンより風合いも耐久性も良くかなりおすすめです。
 

第2位&第1位:ハイブランドのセットアップが3万円で買える?!

 


+J
ウールスリムフィットパンツ セットアップ可能 9,990円


 


ウールテーラードジャケット セットアップ可能 19,900円


 

そして第2位はパンツ、第1位はジャケットとセットアップでご紹介します。

このジャケットとスラックス、絶対にチェックしてみてください。
おすすめのポイントは日本毛織(ニッケ)の素材を使っているところ。日本が誇るウールのファブリックメーカーで一番有名なのが日本毛織です。
実は日本毛織のウールはプラダなどハイブランドが使うくらい有名な素材
 

もちろんニッケと言えど千差万別で様々な素材を展開していますが、この手のウール素材を使って19,900円で作られたジャケットはこれだけなんじゃないかと思えるくらい珍しい代物です。
 

素材は非常に重厚で高級感ある。
結局ジャケットはデザインには限界があるでしょう。
ではどこで差別化させるかというとシルエットと素材なわけですよ。
シルエットは我らがジル・サンダー様が手掛けてくださっているだけあって、ハンガーにかけたときにちょっと膨らみが出るくらい綺麗で立体的な形になっている。
 

そして素材はプラダが使うようなニッケのウール。
ヨーロッパのハイブランドが10~20万円で使うような素材を19,900円で買えるのがすごく良いところ。
「高級素材はこういうものなのか」というのがわかるので是非これを手にして羽織ってみてください。
形も素材の艶も全く違います。あと素材は肉厚で体のラインを全く拾わないので、どんな体型であってもある程度綺麗に見えるので非常におすすめ。
 

なおかつラペルが太く着丈が長めでクラシカルなデザイン。
この手のデザインはちょっと間違えるとおじさん臭くもなってしまいますが・・・ただこのジャケットは今回ジルサンダーにしてはウエストシェイプを結構強めにしてあり、素材に艶があってVゾーンもかなり広めなのでおじさん臭さみたいものがそれほど出ません。
 

そしてジャケットの着丈の長さに加えて、下半身に合わせるべきスラックスはトレンドに反しかなり細めに作ってあります。
タックが入っているスラックスは最近トレンドですが、このスラックスはあえてタックを入れずかなり細めに作ってあり、上下のバランスが綺麗にとれるよう計算されています。
 

上下で合わせたときに着丈が長くおじさん臭いジャケットに対して、パンツがグーッと細いのでものすごく綺麗なバランスのYラインシルエットが簡単にできるようになっている。
何も考えずただ着るだけでシルエットが綺麗に決まるので是非チェックしてみてください。
 

というわけで+Jのマストバイ5つをご紹介しました。
全型レポートとコーディネート指南はメルマガの方で配信しているので興味のある方は是非メルマガ登録してみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    Avail/アベイル×MBコラボ第四弾8月4日発売!!
  2. 服のケア

    プロが使う洋服のケア用品!【アイロンがけはこれで必要ない!?】
  3. ce'u.

    セクシー女優・椎名そらとブランド「ce’u./セウ」を始めます!!
  4. オシャレの秘伝

    デニムのロールアップはどんな風にまくればいいのか?正しいやり方は?太め?細め?ロールアップ幅の正解と方法を教えます
  5. 服を着るならこんなふうに・補足

    兄、ZARAのブルーカラーカムフラージュプリントショルダークラッチバッグを買うの巻。
PAGE TOP