雑記

FACTOTUM(ファクトタム)×MB「最強のインディゴデニムパンツ」を制作しました!!

 

スポンサーリンク

 

14年前に取り扱っていた「FACTOTUM/ファクトタム」と夢の共演!!

 

 

国内デザイナーズブランドの代表格「FACTOTUM/ファクトタム」と私MBで「最強のインディゴデニムパンツ」を製作しました!!

 

ブランドのはじまり

2004年、有働幸司が「ファクトタム(FACTOTUM)」を設立。
2011年春夏シーズン、レディースライン「ファクトタム ファム(FACTOTUM FEMME)」スタート。
2015年、新ライン「ヴァリス バイ ファクトタム(VALLIS by FACTOTUM)」登場。

ファクトタムについて

ファクトタム(FACTOTUM)は日本のファッションブランド。

ブランドコンセプトは「デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。」ファクトタムのコレクションのベースはミリタリー、ワークウェアで、それにテーラードの要素が加わっている。映画、音楽、街とその人々、本、など毎シーズンテーマを設定、ファクトタムのデザイナー有働はそのテーマ、インスピレーションを探究するためにテーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服作りを行っている。過去、チベット、ネパール、アメリカなどまで足を運んだ。

例えば、2018‐19年秋冬コレクションで着想源となったのはアメリカの小説家・ポール・オースターの『幽霊たち』。1950年代のアメリカのハードボイルドやアメリカントラッドをベースに、クラシックとモダンの要素をハイブリッドしたオーバーコートやライダースジャケットなどを展開。

2018年春夏コレクションでは、19世紀の画家であるラルフ・アルバート・ブレイクロックにフォーカス。深みのある色彩や陰影を用いてアメリカのインディアンが暮らす野外の風景を描いた絵画作品を彷彿させる、森林のようなプリントシャツや、緑や水色など自然の中にあるような色味を用いたジャケットやニットを発表した。

fashionpressより引用
https://www.fashion-press.net/brands/290

 

実はファクトタム、2004年に私が新潟でショップスタッフをしていた時にデビューコレクションから扱っていたブランドです。その頃はMBはまだ大学生、アルバイトでショップスタッフをしていた時期です。。。懐かしい。

当時ファクトタムのデビューは大々的に報じられて、幾つかのセレクトショップと”取り扱い権の奪い合い”で揉めたのを覚えています。あの頃まさか自分とファクトタムがコラボするとは微塵も思っていませんでした・・・。

 

上記ブランドプロフィールの引用にある通りファクトタムといえば「インディゴデニム」が特徴。

一度でもファクトタムのデニムに触ったことがある人ならばその違いがハッキリと感じられたはず。

ファクトタムのインディゴデニムはツヤ感が極めて強く・・・まるで高級ウールの様な風合いが特徴です。
インディゴデニムなのに野暮ったいイメージがない・・・「ドレスライクなインディゴデニム」です。

ツヤは大人っぽい「ドレス」を表す重要要素。
詳しくは下記記事をご参考に。

「素材」は何を基準に選ぶべきか?洋服上級者でも理解していない人が多い素材の基本である「シワとツヤ」

 

こちらは自分で作ったMBスキニー。
元A.P.C.でデザイナーズブランドripvanwinkleの創業者白谷さんの助けを得て「日本人の脚に似合う最強のスキニーを作ろう」としたのが始まり。伸縮性があるけれど女性的にならないように肉感のあるデニムを使い、極細だけどムチムチとしすぎることがないように履き込むと馴染み自然に見えてくれるシルエットを作りました。過去累計で2000本以上を販売しているアイテムです。(メルマガ会員限定で購入が可能です)

ベーシックな黒だけの展開ですが常々インディゴも展開してみたい・・・と思ってました。
ただなかなか良い素材が見つからない。一度雑誌の企画で少量だけインディゴバージョンを作りましたがそれっきり。(2年前くらいかな)

 

今回ファクトタムさんからたまたまオファーがあり、
「ファクトタムのあの極上インディゴデニムが使える!!」ということで話に乗った次第です。

 

勢い余ってコートも製作しました!!

 

 

写真からも伝わるほどの高級ウールの様なツヤ感。
今回MBスキニーと同じシルエットで作りました。(ただしMBスキニーと素材の伸縮率が違うので、微調整はしています)

 

カジュアルなデニムなのに、ツヤのある表情でスラックスのような感覚で着用できるインディゴデニムパンツ。
インディゴデニムなのに子供っぽくならない、最強の仕上がりとなりました。

 

 

さらに今回コラボが嬉しくて・・・勢い余ってコートも製作しています笑。

デニムと合わせて「コートアップスタイル(セットアップのコート版)」ができるもの。
デニムの上下でもツヤ感あるドレスな表情のおかげで「ハマショー」にはなりません。

 

発売は9月24日21時からスタート!!

 

コート詳細はこちら

 

デニムパンツ詳細はこちら

 

いずれも9月24日21時発売予定です。
発売日時までは完売表記となっています。

 

今回、素材のファクトタム、シルエットのMBスキニー。。。と最強コンビが出来上がったと自負しています。
是非手にとってみてください。ZOZOなら購入後返品交換も可能です。

 

お見逃しなく・・・!!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 魔王は服の着方がわからない

    「魔王は服の着方がわからない」amazon予約開始しております!!
  2. オシャレの秘伝

    洋服で分かりにくいもの・豆知識をまとめてみた【ベレー帽ってどうやって被れば良いの??】
  3. オシャレの秘伝

    「好きなものを着るのが一番おしゃれ」は無責任。究極のおしゃれ「何を着ても格好良い」になるには順序が必要!!
  4. メルマガ告知

    春夏のコーディネートは「足元」で変化を付ける!
  5. 雑記

    お友達ブランドに頼まれてモデルしてきました!
PAGE TOP