お金をかけないオシャレ

タックインのお手本コーデ【タックアウトと印象比較してみた】

 

スポンサーリンク

 

今回はタックインとタックアウト比較して印象の変化を検証します。

 

タックインはダサいのか?おしゃれに見せるタックインの着こなしを学ぼう!

 

タックインはダサいのか?おしゃれに見せるタックインの着こなしを学ぼう!

 

Tシャツなどのトップスの裾をパンツに入れるスーツライクな着こなしを「タックイン」と呼びます。
かつては「ダサい着こなしの代表例」として扱われていたタックインですが、きちんと着こなしをマスターすれば実は簡単に印象を変化できる・・・それこそ「5秒でおしゃれになれる万能着こなし術」と成り得ます。

 

タックインにはそもそもどんな効果があるのか。
ここについては上記記事を読んでみてください。

どんな着こなしにもメリットとデメリットがありますが・・・簡単にまとめると「タックイン」は、

 

>メリット
スーツライクな着こなしだけに大人っぽい印象(ドレスライク)が生まれる

>デメリット
腰の位置が露出するため脚の長さがバレやすくなる

 

こうなります。おしゃれにおける着こなしは幾つもあり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。そしてメリットによって生まれたデメリットを、違う着こなしで緩和してあげたりするのがおしゃれの真髄です。

例えば「タックイン」で言えば「大人っぽくしよう」と思うと逆に「短足」に見えてしまうわけですね。「タックイン=ダサイ」とされる所以です。では「短足」をカバーするためには何をすべきか。今度は「靴とパンツを同色にする」着こなしを使って脚長に見せれば良いわけです。

 

靴とパンツの色を同色にすると、靴とパンツがひとつながりに見える錯覚がおきます。すると靴の分だけ脚が長く見えるわけです。「そんなので印象が変わるかよ」「俺の短足なめんなよ」と思っている人は是非試して見てください。これ簡単ですが圧倒的な印象の差が出ます。

 

こうして「一つの着こなしで生まれたデメリット」を「他の着こなしのメリットで解消する」といった様なパズルの様な組み合わせを楽しむのがおしゃれです。
パズルのピースを一つでも多く知っていることが、おしゃれを楽しむことにも繋がります。

 

多くの人は何故かファッションを極めて感覚的なものと捉えがちですがとんでもありません。
実に合理的で、組み合わせをする頭の良さで構築できる数学的な世界です。現存する世界最高峰のデザイナー(私個人の評価ではなく、世界的な評価です)ジャンポールゴルチエは自身の洋服を「すべてのデザインに意味がある」と説きます。極めて合理的で、緻密な理由があり、どう見られるか、どう感じさせるかを追求した世界が「ファッション」です。

 

そんな「パズルのピース」を毎週教えているのが私のメルマガです。興味があればご覧ください。

 

さて、話が逸れましたが。
今回はそんな「タックインスタイル」を画像でケーススタディしていきましょう。

 

「タックインしたもの」
「タックインしないもの」

を比較して印象の変化を学びましょう。

 

「似合わない」の一言で努力放棄するのをやめよう

 

「ショップスタッフさんと同じ服を買ったはずなのに・・・なんか自分が着ると印象が違う」

 

そうした差異を見た時人はついつい「似合わないんだな」と納得しようとします。
しかし同じ人間、同じ日本人、さして身長も体重も変わらないのにそこまで劇的に「似合うor似合わない」なんて生まれるでしょうか??キムタクと一般人ならともかく、ショップスタッフなぞ普通の人間です。秀でた魅力を持つ人間ならもっと華やかな世界に身を置けるでしょう。足の長さも顔の大きさも大して変わりません。顔もよくみてください「イケメンのフリ」をしているだけです。

 

もしショップスタッフと自分の印象に「差異」を感じるのなら、それは「似合わない」のではなく「着こなし」に問題があるのかもしれません。
上の写真をご覧ください。使っているアイテムは99%同じですが、タックインだけで全く印象は変わります。

 

「タックアウト」の場合はなんだか野暮ったい・・・イマイチまとまらないスタイルに。
パジャマのような上下同じ色合いの組み合わせでリラックスした印象が生まれてしまっています。
それだけになんとも言えない「野暮ったさ」が見え隠れします。

しかし「タックイン」の場合はなんだか洗練されて見えます。
ヘアバンドなど「風呂上がり感」のある小物を足しても、タックインによる大人っぽい印象のおかげで野暮ったい印象は解消されています。

 

「あれ?タックインする時は短足を隠すために、パンツと靴を同色にするんじゃなかったっけ?」

と思った方。
もちろん「タックインする場合は100%必ずパンツと靴を同色にしなければならない」わけではありません。
もう一つの解決策として「上下同系色の服を使う」でもOKです。

 

要するに「短足に見えないようにする」のが目的なわけですから、
脚の「開始位置」か「終了位置」のいずれかをごまかせば良いわけです。

ここでは上下同系色のグレーを持ってきて、遠目に見た際に「腰の位置が分かりにくい」様に錯覚させています。
靴を別の色にしたい時は、こんな風にトップスの色をボトムスに近づけることでも脚長効果があるわけですね。

 

カジュアルなスタイルは特にタックインが効果的

 

 

こちらも全く同じアイテムを使った着こなし、全然印象が違うでしょう??

こうしたカジュアルで子供っぽいアイテムの組み合わせの時はなおさら「タックイン」が効果的。
タックインによる大人っぽい印象変化が、着こなしをグッと洗練させてくれます。
メンズに必要なのは「大人っぽさ」です。ここを置き忘れるといつまでもおしゃれにはなれません。ドレスライクな大人っぽい印象を必ずどこかに差し込むようにしましょう。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

ちなみにここで使っているメガネは・・・

 

【ユニクロオンラインストア】スクエアクリアサングラス
クールに決まるスクエアフレーム。クリアなので使いやすいのもポイント。

 

こちら。ユニクロの激安品ですが・・・実はユニクロのアイウェアはかなーーーーり頑張ってます。一度使って見てください。品質の高さにビックリするはずです。

 

Tシャツスタイルも5秒で変化する

 

 

簡単なTシャツスタイルもご覧の通り。
ちょっと「おしゃれっぽい」印象になりますね。

 

タックインはダサいのか?おしゃれに見せるタックインの着こなしを学ぼう!

 

上の参考記事を見ながらタックイン試して見てください。
Tシャツスタイルも5秒で印象が変化します。

 

肌着感のあるUネックカットソーも大人っぽい印象に

 

 

首が広く開いたカットソーはどこか下着・肌着っぽく感じられるものですが・・・
タックインしてあげると大人っぽさがプラスされ下着感のある野暮ったさがなくなります。

 

シャツとスラックスの場合「やりすぎ」注意

 

 

シャツも同じですね。
タックインすることでフォーマルな印象がプラスされます。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

ただしこの記事にもある通り「やりすぎ」は注意です。

ドレスライクに寄せすぎると途端に「仕事帰り」みたいなスタイルになってしまう。
どこかにカジュアル、どこかにドレスとバランスよく織り交ぜることを忘れずに。

 

カジュアルなアイテムづくしでもタックインで大人っぽく

 

 

こちらも同じですね。
キャップにバッグとカジュアルなアイテムづくしですが、タックインすることで印象はかなり大人っぽくなります。

 

ミリタリーでも同様にタックインを

 

 

タックインは何もTシャツやシャツだけに限りません。
薄手のミリタリーアウターなどもタックインしてOK。もちろんゴワゴワするほど厚手のものは違和感があるでしょうが「シャツアウター」くらいならOKです。

ミリタリーアイテムはどうしても野暮ったさがあるもの。
タックインすることでドレスライクな印象を付け足して洗練させると急におしゃれに見えるものです。

 

ちなみにこのミリタリーシャツは古着で7000円ほどのもの。

メガネは先ほど紹介したユニクロのもので1990円。
高い服じゃなくても人が振り返るくらいのおしゃれは全然問題なく実現出来るのです。

 

前だけちょこっとタックイン

 

 

もちろんタックインしなくてもおしゃれは作れますが、
新鮮な印象を与えてくれるタックインの着こなしは是非取り入れてほしい。

普通のシャツにスラックスの着こなしでもこんな風にちょっと変化が生まれます。

 

 

ちなみにタックインは「前だけちょこっと」入れるのもOKです。
特にこうした「シャツとスラックス」などのカッチリした印象のアイテム同士を合わせる時は
全タックインより、少しルーズな「前だけタックイン」の方がカジュアルな印象がプラスされて良いでしょう。

 

半袖シャツでもフォーマルな印象を

 

 

もちろん半袖シャツも例外じゃありません。
タックインすることでフォーマル感をプラスできます。

 

大人な印象のTシャツスタイル

 

 

カジュアルなパープルカラーのTシャツもタックインでちょっと「大人な印象」がプラスされます。

 

色の面積を抑えてくれるタックイン

 

 

派手な色の場合はタックインすることで「色の面積を抑える」ことにも繋がります。

「色のあるものは派手で子供っぽい」
誰もがそんな風に感じていると思いますが、もう少し丁寧に考えると・・・

「色の面積が広ければ広いほど子供っぽい印象が生まれる」
わけですね。同じ色物でも小物とコートでは違います。緑のブレスレットは別に大して気にならないけど緑のダウンジャケットはどう着ても子供っぽい派手な印象が生まれます。この差は何か・・・答えは「面積」です。

 

だからこそタックインで「面積を少し抑えてあげる」のも効果的。

色のついた派手なトップスの場合はこうしたタックインで裾部分を見えなくすることで、大人っぽい印象をわずかに足すことができるわけです。

 

柄の面積を抑えてあげるタックイン

 

 

柄物も同じですね。
柄も面積が広ければ広いほどカジュアルな印象は強くなります。

 

柄の面積を抑えること、
タックインによるドレスライクな印象、

で着こなしはさらに洗練させることができます。

 

以上、タックインコーディネート成功事例12選でした。
タックアウトと比較すると一目瞭然ですね。
是非取り入れて試して見てください。

慣れれば5秒でおしゃれになれます。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    袖まくりの正しいやり方は?3種類の「袖まくり」、手順と効能を教えます。
  2. 流行解説

    ファッション考察:2017年春夏トレンド「ギークスタイル」とは何か?
  3. オシャレの秘伝

    格安良品を手にいれる唯一の方法!?ミリタリーでこの春を賢く過ごそう!!
  4. オシャレの秘伝

    シャツの襟をとって「ノーカラー」にする方法!!手持ちの服を生き返らせる「お直し」4つの秘技!!
  5. シューズ編

    2016年オススメ夏のメンズサンダル。迷ったらとりあえずコレ買っておけってヤツ。
PAGE TOP