ストール編

年末年始の帰省時に有用!!冬は「ストール」を持ってないと損をする!!

 

スポンサーリンク

 

今回はちょっとした小話。

 

皆さん年末年始実家に帰られますよね。
お土産やら何やら・・・実家にたくさんの荷物を持って帰るわけですがどうしても考えるのが「持って行く洋服」

 

コートにニットにパンツに・・・最低限の組み合わせだけで済ませて荷物を軽くしたいものの、地元では同窓会があるし、友人と遊ぶ約束をしているし、飲み会もあるし、初詣にも行かなきゃいけない。そうすると1パターンではどうしても「同じのばかり着ている」印象にもなってしまう。

 

しかしかといってアウターを2枚も3枚も持って行くのは現実的じゃないし、インナーを何枚持っていっても所詮「アウターが同じ」ならば大きな印象の違いも作りにくい。

 

そこで私がお勧めするのは「ストール」です。

アウターが1枚だとしても、大判ストールが二枚もありゃ、バリエーションは超豊富に作れます。

 

トップスとボトムスの役割を復習しよう

 

「印象」については以前から解説している通りですが・・・

 

トップスは印象を変えるもの、
ボトムスは印象を整えるものです。

 

 

「服を着るならこんな風に」第2話でもこんなふうに環ちゃんが解説してくれています。
ボトムスを整えない限りはなかなかオシャレになれない。整えてない状態で印象をコロコロと変えても「ダサいバリエーション」が増えるだけ。これは味噌汁と同じで「出汁がとれてない」のならばアワビを入れようがカニを入れようがワカメを入れようが美味しくはならない。しかし出汁をとっているのならば豆腐だけでもおいしくなるのが味噌汁です。

 

つまり「初心者がサクッとすぐにおしゃれになるためには」まず印象を整えることが大事。ボトムスを黒の細身・足元を革靴などにしてしまえば、トップスはパーカーやTシャツやチェックシャツなど「いつもの着慣れた洋服」でもググッとオシャレになれるものです。

 

さてしかし今回は「印象を変える」話です。
帰省時などに少ない服の枚数を使って「着まわしでバリエーションをつける」ためには「印象を変える」トップスに変化をつけるのが有効です。

 

大判ストールさえあればバリエーションが増やせる

 

「なんだじゃあ結局アウターを何枚も持っていかなきゃダメってことか?」

と思ったかもしれませんが、そうじゃありません。
アウターを持って行かずとも「大判ストール」があればアウターを隠すことが出来、印象を劇的に変えることができるのです。

 

例えば「ユニクロのネオレザーライダース」を着用したこのコーディネート。

 

 

 

柄の入った大判ストールを垂らしてあげてアウターを隠せば
まるで別物の印象となるでしょう?同じようなインナー・ボトムスであっても印象はまるで変わり「同じものを着ている」イメージにはなりません。

 

「大判」とは概ね180cm以上くらいを目安にすると良いでしょう。また肉厚なストールの方がアウターの上にかぶせる着こなしには適しています。薄手すぎるとペラペラで安っぽい印象が強くなってしまうから。

大判で厚手のストール・・・さらに印象を変えたいのなら上の画像の通り「柄モノ」を選んであげると良いでしょう。

 

メンズでは大判のストールを巻く人がそれほど多くないのでなかなか市場で見つけることができないかもしれませんが・・・穴場はZARAのレディース品。ヨーロッパは男女共ストール着用率が高い。ファッション文化だけでなく気候の寒さもあり首回りを温める大判ストールは一般的。ヨーロッパのファストファッションブランドであるZARAは毎シーズン大量にストールを展開しています。メンズも展開ありますが特にレディースが豊富です。もちろんストールに男女の差なんてありませんからピンクとかフリルとかじゃなければ活用OK。ZARAなら大判でも1900円くらいで手に入ります。

 

帰省時にアウターを何枚も持って行くとかさばって不快極まりないですが、畳んで小さく持ち運べるストールなら問題なし。しかもストールはぐるぐると巻きつけたたり垂らしたりとバリエーション豊富に作れます。同じアウターでも2パターン、3パターンと違う印象で着こなせるもの。私は帰省時はアウターよりもストールを多めに持って行きます。トランクに柄の入った大判ストールを二枚入れておきます。あとはボトムスも黒の細身が一本あれば良いし、インナーは着替え用に2,3枚あればOK。10日間くらいでもこれだけあれば余裕です。ストールを垂らしてアウターを隠したスタイル、ストールを巻かないシンプルなアウタースタイル、またストールを首回りにぐるりと巻いたスタイル、と3パターンは確実に作れるでしょう。

帰省時荷物をなるべく少なく、かつなるべく多くバリエーションを作りたいのなら「ストール」がおすすめです。

 

アウターをすっぽり隠してしまう「ボディバッグ」も有効

 

 

さらに印象を変えたければ「ボディバッグ」を持っていくことです。

 

 

こんな風にストールだけでなく「前側に装備する軽量ボディバッグ」を持っていればもはやアウターは見えないに等しい。ボディバッグのベージュカラーが全面に出ているだけに全く別物の着こなしに見えます。(着用しているアウターは同じ「ユニクロのネオレザーダブルライダース」です。)

今年から来年にかけてボディバッグやサコッシュはトレンドアイテムの一つ。市場でも展開アイテムが増えるはずです。是非探して見てください。

 

印象を変えるのはトップス、
印象を整えるのはボトムス。

この役割分担を認識できていると、いろいろと便利です。
今回は帰省時のバリエーションの作り方。ストールやボディバッグなど「トップスに変化を与えてくれる小物」を活用すると良いでしょう。ご参考に。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ダウンベストはどう着こなすのが”ベスト”なの!?【メールマガジン2015年9月20日号紹介】
  2. 告知

    ホリエモンチャンネル出演しています。
  3. やっちゃいけないNGファッション

    エリを立てる着こなしはアリかナシか?【どんな着こなし、どんなアイテムも文脈次第でオシャレになれる?】
  4. アクセサリー編

    上下黒になりがちな中級者へ!!キャンバストートバッグを活用してみよう!!
  5. メルマガ告知

    え!?同じセットアップでONもOFFも!?・・・出来らあっ!!
PAGE TOP