革靴編

おしゃれになるために「靴」をどうするか?:前編「今すぐ下半身を整えよう!」

 

スポンサーリンク

 

「今月イベントがあるから、すぐにおしゃれになりたい・・・!」
「クリスマスに向けて合コンがあるから・・・おしゃれじゃなくていいから”ダサい服装”と思われないようにしたい!」

これから年末にかけては何かとイベントが多くそんな風に焦っている人もいるでしょう。
今回はそんな焦りがちな人に限って見落としてしまう「靴」の話。

 

 

おしゃれとは何か

 

まず「おしゃれになるためには何をすればいいか?」は自著である「最速でおしゃれに見せる方法」(扶桑社)にまとめてあります。これを是非読んでください。もうすぐ電子書籍版もリリースとなりますので・・・。

 

 

自画自賛で大変恐縮ですが事実なのではっきり断言しますが、

これは歴史的な一冊です。

 

今まで感覚でしか語られてこなかったファッションの世界を、数学的に論理的に語り体系化したものです。

 

おしゃれになるには何をすれば良いのか?
おしゃれとは一体何なのか?
格好よく見える人と見えない人にはどんな違いがあるのか?

 

これらは常に感覚的に語られてきました。
「好きなものを着るのがおしゃれ」「ヌケ感が大事」「おしゃれなんて価値観次第」などなど。
しかしこの世の中に体系化できないこと、論理化できないことが本当にそこまで多いのでしょうか。
ファッションコーディネートよりも遥かに複雑な音楽でさえ絵画でさえ一定の論理が存在します。
またビジネスでさえ恋愛でさえノウハウが存在し多くの書が生まれています。

「先人の教えを体系化した教科書があり、それで知識を得て人生のリソースを節約する」
というのは言語を獲得した人類の特権です。
体当たり的に何かを会得せずとも、「他人が得たことを自分のものとして吸収する」ということが出来るのです。
ファッション以外のほぼ全てのジャンルでこれは行われています。
しかしファッションだけは長らく不可侵でした。

 

ファッションが何故ここまで体系化が遅れたか。そこには幾つかの理由があり、それも自著にて語っています。
手に取り読み始めたらこの本がいかに革新的なものか理解できるはずです。
定量的に数学的にファッションを語り、再現可能なおしゃれを説明すること。私はこれに10年以上の人生のリソースを費やしています。生半可なものじゃなありませんからここまで自信を持って語れます。

 

まずおしゃれになりたいのなら、この本から初めてみてください。
「教科書」ですから少し説明的な内容が多いですが・・・ごくごく分かりやすく会話の様な口語的文章で書いていますので・・・是非気を楽に読んでみてください。

 


あなたをあっという間におしゃれにします。

お金もセンスも必要ありません。

 

 

で。
「おしゃれになるためには本書を読め、以上!」ではなくて
ここでは靴の話を少し・・・。

 

 

書籍の中でも書いてあるんですが、人は「おしゃれをしよう!」と思うとついつい上着から手をだします。
ジャケットやコートやブルゾン、シャツやニットやパーカーなど。

「よし!合コンのために服を買うぞ!」と意気込んで
パンツと靴を買う人はあまりいないでしょう。だいたい皆上着を選ぶものです。

 

それはまっとうな考えで。顔の近くになるトップスの方が当然のごとく「印象が変わる」からです。
しかしここがまさに落とし穴。
確かに上着は顔が近いため「印象を変える」パワーがあるのですが、
逆にパンツや靴などの下半身は「印象を整える」役割があるのです。

 

この関係性を理解すると「まずパンツと靴から揃えなければいけない」ことが分かります。
いくらお金を使ってもいくら服を買っても

「なんだか自分はどうもお店の店員さんと違って、おしゃれに見えない・・・」
「・・・んだよ。結局顔勝負なのかよ・・・」
と思った時期が私にもありました。
上着ばかり買い換えていると起こることです。

 

なにせ「印象を整えていない」状態で「印象を変えている」だけですから。
上着ばかり買ってもいつまでも「おしゃれ」になれません。
「おしゃれじゃないコーディネートのバリエーションが増えるだけ」なのです。
整えてなければいくら印象が変わってもおしゃれには見えないのですね。

 

詳しくは書籍も参考にしていただきたいですが、
私はこの結論に至った瞬間から、パンツと靴を買うようになりました。
すると今まで持っていた上着が別物の様に生き返ったのです。

 

16-2-10mrmb-133

16-2-10mrmb-154

 

例えばよくあるパーカーも、パンツと靴を変えてしまえばまるで違う印象となり、
一気におしゃれアイテムに昇格します。

人はついつい印象を考えてコロコロと上着を買い替えますが、

「あなたがおしゃれな組み合わせを作れないスウェットパーカーは

本当に誰が着ても野暮ったくみえるものでしょうか?」

 

実は着る人によってはおしゃれになるのです。
それこそショップスタッフが組み合わせを考えればあっという間におしゃれになれます。
何故でしょう?それは「ショップスタッフがイケメンだから」ではありません。
もちろんイケメンならば何を着てもかっこいいでしょうが、巷のショップスタッフが皆イケメンなはずもありません。
「ショップスタッフは顔で選んでる」なんて採用基準を都市伝説のように語る人がいますが
私はサラリーマン時代ありとあらゆるショップの人事をやりましたが、顔で選んだことはほとんどありません。

 

あなたの身近なお店のスタッフさんの顔をよくよく見てください、体型を俯瞰してみてください。
よーーーくみれば「ブサイク」な人も多いはずです。
はっきり言って私も目は小さいし、髪は薄いし、顔もでかい、胴長短足だし決してイケメンの部類ではありません。

しかし「雰囲気イケメン」を作る方法を知っているのです。ショップスタッフも私も。

 

彼らや私が「スウェットパーカー」をおしゃれに着こなせるのは法則を感覚的にか論理的にか知っているからです。
そしてその法則の一つが「下半身を整える」ということです。

 

 

ここまでが前置きです・・・

 

では下半身をどのように整えれば良いか?
まずは「ドレスライクにする」ことを考えましょう。

 

ファッションは「ドレスとカジュアルのバランス」が最重要項目です。
ここを成り立たせることが雰囲気イケメンを作るポイントです。ここに関しては下記記事を参考に。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

例えば上着はみなさんカジュアルなものが多いはずです。
パーカーやブルゾンやチェックシャツなど。そこに対して下半身はいつもデニムやスニーカーばかりのはずです。

 

ここが落とし穴です。
パーカーにデニムやスニーカーを合わせたらどうなるか?
「バランス」どころの話ではありません。全身カジュアルとなってしまいます。
上記事を読めば理解できますが、「ドレス」とはスーツのこと、「カジュアル」とは普段着のことです。
ドレスとは大人っぽさ洗練さ、カジュアルとは子供っぽさラフさを象徴します。
この2要素を織り交ぜるバランスが必要なのです。

大人っぽいけど仕事帰りにはなっていない。
子供っぽいけど洗練された表情がある。

このあたりが実はメンズファッション雑誌がよく語る「ヌケ感」のことなのですが。

 

上述のパーカーにデニムとスニーカーではこれはもう100%カジュアルです。
コンビニに行くスタイルと変わらず垢抜けて見えないでしょう。

 

ではどうするか?
スラックスを選びましょう、同じデニムでも黒の細身を選びましょう。
こうしてバランスを整えるのです。

 

スラックスはスーツで使うアイテムですね。誰がどう見てもドレスです。
こうして下半身をドレスに整えてあげることで、上着に持ってくるアイテムがカジュアルであっても
「バランス」が整うように仕上げてあげることが「コーディネート」です。

 

・・・では「黒の細身デニム」はカジュアルではないのか?
と思うかもしれません。実は洋服のドレスorカジュアルは・・・

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

この3要素で決定されます。
スーツはこの3要素が

1.デザイン → スーツで使うアイテム
2.シルエット → 細身
3.カラー(素材) → 黒・ツヤがある素材

このようになっています。
細身の黒デニムはデザインこそカジュアルですが、他の2つがスーツの要素となっているわけですので
「ドレス寄りのハイブリッドアイテム」と言えるのです。
こうしてドレスライクなアイテムを下半身に活用することで、
全身のコーディネートをバランスよく整えることができるのです。

 

 

さあようやく話が本題に到着しました。
では靴はどうするのか?

 

長い前置きを経て・・・
続きは次回です・・・笑

 

 

8000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと8000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    カスタマイズサービスを考える「NIKEiD」「mi adidas」「Your Reebok」
  2. メルマガ告知

    3,990円でハイブランドのシャツが買える!?超お得!!絶対必見の内容です!!&ブランド「DISCOVERED/ディスカバード」が持つ魅力とは?【メールマガジン2015年3月8日号紹介】
  3. アクセサリー編

    【サングラスはオジサマだからこそ似合う!!】30,40代男性だからこそ身に着けるべきアクセサリー!!
  4. 告知

    3月21日新潟凱旋トークショー!!セレクトショップ「ESSENCE」にてトークイベント開催します!!
  5. 雑記

    MBラボ文化祭!ブランドもサンプルセールも全部ごちゃ混ぜな一大イベント開催!!
PAGE TOP