セール情報

「セールで買ってはいけない」アイテムとは何か??【2016年夏セール情報】

 

スポンサーリンク

 

 

ついに多くのお店で

今日から「夏のセール」がスタートしました。

 

伊勢丹などの一部デパートを除き、ほとんどのお店がセールスタート。

今年はどことは言いませんが皆相当在庫が余っている様で、どこも「スタートダッシュ」の傾向が強い。本日視察で色々なお店を回りましたが「いきなり40%OFF50%OFF」なども目立ちました。

 

定価よりもはるかに安く手にはいる嬉しい「セール」。

・・・ですが、

「買ってはいけないアイテム」ももちろんあります。

 

今日はそんな話。

 

 

「来年の春用コート」を買うのは要注意!!

 

「来年の春用に使えるかも!!」

と思ってスプリングコートなどをこの時期に買う人もいますが・・・
「絶対ダメ」とまでは言いませんが多分来年ほとんど着ないままに終わるでしょう。

 

 

「洋服は生モノである」

なんて神田うのさんが昔おっしゃってましたが・・・神田うのさんじゃなくても偉人は皆にたようなことを言っていますが・・・

「生モノ」とはつまり「腐る」ということ。
洋服にはトレンドがあるものです。トレンドがあるからこそ「絶対的におしゃれな服」というのは存在し得ません。トレンドとは生モノの「鮮度」と同義。時間の経過でどんどんと腐っていくものです、という話。

 

メンズの場合はこのトレンドがレディースよりも随分影響薄め。定番着が多く、着こなしでトレンドを表現する場合も多いです。

しかしいくら影響が薄いといっても、やはり形は毎年毎年微妙に変わるものです。
アウターの腰の絞りや着丈の長さなど微細な違いなどに確かに「鮮度」と呼べるものがあります。

 

今見て格好良いものが、来年も格好良いとは限らないのです。
今年と来年で全く価値観が異なるというわけではもちろんありませんが、

今年100点だったものが来年85点になる・・・

というのはよくあることです。

 

 

今から来年の春用コートを買って、一年寝かす。。。というのは実は結構考えもので。
来年になって着てみたら「あれ??なんか去年より格好良くないなあ・・・」と思うこともあるのです。

 

 

 

「俺はトレンドなんて知らないからそんなこと起きないよ」

 

 

と思う人も多いでしょうが、

実はそんなこともないんです。

 

 

その前に前提となる話を・・・

おしゃれとはそもそも差別化が必要なものです。
皆と同じであればおしゃれとは評価されませんね?他人と違うからこそ「おしゃれ」となるわけです。これは「デタラメに他人と違う服装をしろ」というのともまた違います。一定のルール、「おしゃれの原則」に基づいた差別化がおしゃれとなるのです。

 

 

スポーツなどと同じですよ。
他人と違う結果を出すためには、他人と違う自分だけのテクニックやすぐれた技能を作らないといけません。しかし「他人と違う」ということだけを追求して「サッカーでボールを手で運ぶ」なんてことをやる選手はいませんよね。

ルールの中でいかに差別化をするか、が重要なわけです。

 

 

ファッションも同じです。
ルールの中でどれだけ差別化できるかがポイントです。
そのルールは下記リンク先に書いてありますので一読ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

で、この「差別化の論理」の前提を踏まえた上でトレンドの話に戻ります。
トレンドとはこの差別化が大勢の人まで行きわたることを指します。

例えば・・・

 

lolita1448_03
http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/classical/02978899/04091132/lolita1448_03.jpg

 

昔はこういった「ブーツカット」のデニムなどがトレンドでした。
90年代くらいには多かったですよね。私もエンジニアブーツにブーツカットのデニムを合わせていました。

・・・しかし徐々にブーツカットを穿く人口が増えてくる、トレンドが行き渡り過ぎると・・・「差別化」ではなくなり「おしゃれ」ではなくなるわけです。(上述でいうところの”鮮度が落ちた”状態です)

そうなると一部のおしゃれに敏感な人たちが
「海外のコレクションではブーツカットじゃなくて、スキニーが来てる!!」
「スキニーの方が新鮮で格好良いんじゃないか!?」
とブーツカットとは違う方向に振れはじめます。これが「差別化」ですね。

 

そしてその「差別化されたおしゃれさん」を見て、
大勢の人が徐々にブーツカットからスキニーへと移行してきます。

 

 

このように「トレンド」とは「差別化の波の揺らぎ」とも言えるような大きなうねりを表現する言葉なのです。(もちろんそうではなく”誰かに作られたトレンド”も少なからず存在しますが)

 

・・・と言うことは
実は街を歩いてある程度人の服装をきちんと見ている人ならば、

「トレンドに無頓着無関心」ということはあまりないんです。

 

皆と同じような服装をしていればそれは「おしゃれじゃない」と判断できますし、
皆と少し違う差別化された服装をしていればそれは「おしゃれ」だと判断できるのです。

 

ちなみに本KnowerMagやメルマガでは、カジュアルすぎる日本のファッション市場から「差別化」するべくドレスライクな着こなしをオススメしています。これが最も簡単に実現できるおしゃれの方法だからです。

 

 

てなわけで、トレンドに無関心という状況はあまり考えられません。
皆が皆「今年買った100点のコートは、来年85点に感じてしまう」わけです。

 

ただし!!

目利きが出来る人なら話は別です。

 

 

来年のトレンドを熟知していたり、
毎年のトレンドの揺らぎの傾向などを把握していれば、

「着こなしである程度カバーできる」
「これはむしろ来年の方がおしゃれになる」

なんてモノも見つけることができるわけです。

 

ただそれはかなりハードルが高いこと。
特にカットソーやシャツなどの定番着ならまだしも、
トレンドを色濃く反映しやすい「アウター」などは禁忌です。
あまり安易に手を出さない方が良いでしょう。

 

 

試しに去年買った春アウターを今見返してみてください。
去年買ったお気に入りのアウターも、なぜだか今年は少し色あせて見えるでしょう??
よほどの知識と経験がなければ、

「セールでアウターは買うべきではありません」。

 

 

明日以降セールに足を運ぶ人もいるでしょう。
絶対NGではないですが・・・アウターを買う時はよーーーーく考えた方が良いですよ。

 

ちなみに今週配信のメールマガジンではオススメのセール品情報などもPICKUPしています。
洋服の購入量なら日本でおそらく50位以内にははいるであろう私が、プロの目から見て、これはオススメ!!と言えるアイテムを選出しています。興味ある方は是非。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロでシャツ買うなら傑作「エクストラファインブロードスタンドカラーシャツ」をチェックしよう!!
  2. 流行解説

    ユニクロでもGUでも今年やたらと「ボア」が多い?その理由とは?
  3. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2017年春夏シーズン・買ってはいけないアイテム速報!!
  4. メルマガ告知

    イオンモールに入ってる手頃なブランド・ショップでおしゃれは出来るのか!?【メールマガジン2015年11月1日号紹介】
  5. スーツについて

    【クールビズ用マストバイ!!】スーツセレクトの28000円スーツでビジネスもカジュアルもオシャレになれる!!
PAGE TOP