アイウェア編

【モーフィアスみたいに!!】サングラスって何を基準に選ぶの?似合うものは?かっこいいものは?日本人に合うものは?

 

今回のお話は・・・暑い夏の日を快適に過ごすために必要なファッションアイテム・・・

そうです。サングラスです。

 

 

ad

 

 

映画「マトリックス」を観て、サングラスに憧れる

 

「欧米人はサングラスが似合っていいな・・・」

と、あなたは 映画「マトリックス」を見て思ったことでしょう。

 

 

怪しく大人っぽいサングラスをかけた雰囲気は、
男性皆、一度は憧れたことがあるでしょう。

 

そもそも人間の脳は「欠けている箇所を想像で補う」機能があります。

 

「盲点」などもそうですね。
人間の網膜には構造上どうしても光を検知できない箇所が存在します。
それが「盲点」です。

この「盲点」、誰の目にも必ず存在するものですが、
我々は日常生活において「盲点」を意識することはありません。
「盲点」の部分、自分の視覚の一部分が「黒く抜け落ちている」と意識することはありません。

「両目でそれぞれの盲点を補い合っているから」でもあるのですが、
片目で物を見た際にも「黒く抜け落ちている」と感じたことはありません。

 

それは脳が見えていない部分を想像で補っているからです。

 

我々人間の脳は感覚器である視覚ですら、「想像」で補うことが出来るのです。
不思議ですねえ。

 

さて、サングラスやマスクなども実はこれと似た様な話です。

「マスクをした看護婦さんはかわいく見える」
「サングラスをした男性がやけにかっこ良く見える」

これは見えない部分を無意識の内に「理想の顔」として想像しているからです。
見えない部分を脳で補っている「盲点」の話と似た様なものです。

 

実際にマスクを外すと、サングラスを外すと、

「なんだあんまりかわいくないな。」
「なんだ目が小さいんだ(笑) 犬みたい(笑)」

なんて話はよくあります。

脳の「想像」の力でかっこ良くみえちゃう訳です。

 

 

夏はそんな「想像」の力を使って、ちょっぴり自分をかっこ良く見せてしまうアイテム

「サングラス」の出番です。

 

特に目が小さく、細めの方が多い日本人にとっては、もってこいのアイテムでしょう。

 

何故欧米人はサングラスが似合うのか?

 

さて、話は変わって、
日本人よりも欧米人の方がサングラスが似合うのは何故でしょうか?

 

色々な理由がありますが、最も大きなところとしては、

サングラスをかけると

「眉毛まですっぽり隠れる」

からです。

 

眉毛まですっぽり隠れてしまい、目もとの印象がまるで分からなくなるため、
私たちの脳みそは、サングラスの下にトムクルーズの目を想像してしまうのです。
理想の表情に想像してしまい、とてもかっこ良く見えます。

 

逆に日本人は眉と目の距離が離れているため、眉毛がサングラスからスポッと出た印象になります。

 

これが実に間抜けです。
「眉毛がサングラスからはみ出ることは絶対にNG」

とまでは言いませんが、どうしても間抜けな印象になってしまいます。

 

「理想の顔を想像したいけど、眉毛がこの形ってことは・・・」

と完全に「理想の顔」を想像できません。
現実と理想が織り混ざった、なんとも違和感のある印象になってしまいます。

 

先ほどの例、マトリックスで良い画像がありました。

 

 

この画像と・・・

 

 

この画像・・・

 

「モーフィアス」役のローレンス・フィッシュバーンの顔。
眉毛がたまたまバッチリ出てしまっている画像がありましたので例として挙げています。

 

眉毛がほとんど隠れている片方の画像とくらべると
・・・なんだかちょっと「間抜け」な印象に見えませんか?
(大変失礼ですけど・・・ファンの方ごめんなさい!)

 

眉毛がポコッと浮いているのは、ちょっとした差のようにも感じますが、
実際見た目の印象にかなりの差を与えてしまいます。

 

逆に言えば・・・

サングラスの似合う似合わないを決める重要な要素であると言えます。

 

KnowerMagのメルマガでも

「サングラスってどんな基準で選べばいいのでしょうか?」

などの問い合わせが来ますが、

まず第一に気にしてほしいのは、この「眉毛が出ているかどうか」ということです。

 

 

tumblr_n70pu9doVA1qzyjdbo1_500

 

tumblr_n5vg9rMg0E1tonkp4o1_500

 

tumblr_n7glf32L801r66csno1_500

 

tumblr_n6yx6oVBNi1qkh8oqo1_500

 

tumblr_n6tegm0aZ31qasnrqo1_500

 

tumblr_n5f0nhckCw1s7t05ao1_500

欧米人はすっぽりと眉毛が隠れて、とてもサマになります。
「理想の顔」を想像で補っちゃいますね。

 

我々日本人もこれに倣い、
サングラスを選ぶ時のポイントの一つとして

「なるべく眉毛が出ないものを選ぶ」

これを意識してみてください。

 

 

どうしても眉毛が出てしまう場合は・・・

 

ただし、「眉毛が出ないように出ないように・・・」と考えて
サングラスをチョイスすると、どうしても大きめのサングラスを選びがちです。

 

サングラスの大きさは「顔の縦3分の1の大きさ」が似合うとされています。

 

それ以上はオーバーサイズです。
「子供がお父さんのサングラスを借りて来た」みたいな印象になってしまいます。
気をつけましょう。

 

 

更に言えば、

「気になったサングラスがあるけど、眉毛がどうしても出てしまう。」

「小さめのサングラスが好きなんだけど、それじゃどうしても眉毛が出ちゃんだけど・・・」

そう思う方もいるでしょう。

 

そんな方は、是非、

サングラスのレンズの色を薄くしてみてください。

 

レンズの色が薄いと目の形などがぼんやり見えるようになり、
出ている眉毛とのギャップを抑え、印象を整えてくれます。

 

まるっきり隠れた方がもちろんサマに見えるのですが、
隠すことが出来ない華奢なサングラスの場合は、色の薄いレンズを選ぶことで、
素顔に近い印象に調整できます。

 

サングラスの選び方、まとめ

 

夏に必須のアイテム、サングラスの選び方。

 

①なるべく眉毛が隠れるサングラスを選ぶ

②サングラスは顔の縦3分の1以内の大きさに留める

③眉毛が隠れない場合は色が薄いレンズをチョイスする

 

この3つを是非心がけてください。

 

 

ad

 

「じゃあ、具体的なサングラスのオススメブランドは?」

 

という質問に関してはKnowerMagメールマガジンでお答えいたします。

メールマガジンには返信サービスもあり。

あなたが思っている疑問質問などにも答えることが出来ます。

 

サングラスを探している時にはオススメのサングラスブランドを・・・

バッグを探している時にはオススメのバッグブランドを・・・

ジャケットを探している時にはオススメのウェアブランドを・・・

 

アドバイスしますよ。
また頂いた問い合わせメールを元に「Q&A」コーナーなども掲載しています。

 

登録案内は上部メニュー「メールマガジンはこちら」をクリック。
月額500円ですが、初月無料となっています。
初月購読で気に入らなければ当月解約も可能です。

是非ご利用ください・・・。

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    東京のメシがマズイ??いやいや美味いところだらけですよ。
  2. 雑記

    ATTACHMENT×MARCOMONDE×MBのトリプルコラボスカーフ31日の昼12時から一般販売します!!
  3. オシャレの秘伝

    夏の地味コーディネートを簡単にオシャレに変えてしまう「肩がけスタイル」の有用性。
  4. 雑記

    ダンロップのスニーカーをファッション視点で大真面目に考察してみた。
  5. オシャレの秘伝

    洋服の善し悪しはどこで決まるのか?初心者がまず買うべきは「黒スキニーデニム」!
PAGE TOP