雑記

「 東京都立大田桜台高校」と「 あずさ第一高校千葉キャンパス」にて講演を行って参りました!

 

スポンサーリンク

 

高校生のための文化講演会を行って来ました。

 

東京都立大田桜台高校

あずさ第一高校千葉キャンパス

の2校にて高校生のための文化講演会を行ってきました。

 

 

歴史ある文化講演会に2年連続参加しました

 

この高校生のための文化講演会は「財団法人一ツ橋文芸教育振興会」主催によるもの。ベストセラー作家や文化人などを各都道府県に招致し多感な高校生に向けて講演をしてもらう企画。なんと50年以上の歴史を持つ企画です。

 

346万人の高校生に熱く語りかけてきた、52年の歴史をもつ講演会

1966年に『高校生のための文化講演会』はスタートしました。 当初は、「日本文学全集」(全88巻)の刊行を記念して、発行元の集英社が行っていましたが、 1976年、財団法人一ツ橋文芸教育振興会※が設立されたのを機に、以後は同財団が、 全国の地方新聞社と集英社の協力を得て実施しています。
これまでに講演会の開かれた高校は、全国でのべ3,982校。聴講生徒数は約346万人にのぼります。
講師の先生は、作家、詩人、学者、漫画家などいろいろなジャンルの方たちですが、みなさん、 ご自分の高校生時代の思い出や読書の楽しみなどを、熱く語っていらっしゃって、 どの講演会も大変好評です。
この講演会を聞いて、その後の進路を決めたという高校生のみなさんもたくさんいるほど、 熱い感動を覚え、深く心に刻まれるひとときが、そこにはあります。
毎年、全国およそ70~80の高校で開催していますので、 これからも多くの高校生に忘れられない感動を経験していただけることと思います。
※2013年より公益財団法人に移行。

 

昨年度は私地元の新潟の高校2校で講演を行わせていただきました。
「今年も是非」ということだったので、また参加させて頂きました。(ちなみに来年も是非、とのことでしたので来年も参加するかもしれません)

新発田中央高校・新発田農業高校にて「高校生のための文化講演会」を行なって参りました!!

 

私は法人セミナーや出版書籍のサイン会トークショーなど、年間で20講演以上をこなしておりますが、実はどの講演よりも意義を感じるのがこの「高校生のための文化講演会」。

私が血反吐を吐きながら35年間かけて追求し発見した「成功法則」や「考え方の片鱗」を10代の多感な高校生に教えることが出来ることにとても喜びを感じます。100人聴いて100人の人生を変革できるなどはもちろん考えられませんが、それでも100人いたら1人くらい人生を動かされる人が出てくるだろうと考えながら喋っています。(そのくらい自信がありますし、「今日から具体的に何をすべきか」まで語る内容です。法人セミナーでは1時間30万以上で喋っている内容だったりします。)

 

内容は・・・

 

「夢は叶うものだ」

 

「夢は叶う」

「好きなことを仕事にできる」

とても陳腐な響きですが、事実です。決して綺麗事じゃありません。
夢を叶えるために必要な考え方、そして今日から出来る努力の仕方を極めて具体的に教えました。

 

私たちの人生の目的ってなんでしょうか?

「人生」とは「時間」の集合体です。私たちは人生を「幸せな時間で満たすこと」を望んでいます。
「幸せ」の形は無論人によって異なりますが、どんな人でも「人生を楽しい時間、好きな時間、幸せな時間で満たしたい」と思うはずです。

 

ですが現実はどうでしょうか。
流れのまま、大人のレールのまま言われた通りに進んで行って社会人になったらどうなった??
嫌な上司に頭を下げて、起きたくもない時間に無理やり起床し、辛い仕事を歯を食いしばってやり続け・・・そんな日々を一週間のうち実に5日間も過ごしているわけです。

人生の目的が「幸せな時間で満たすこと」だとするならば、この生き方は本当に正しいのでしょうか?

 

そんなに「お金」が大事か
そんなに「普通」が大事か
そんなに「社会人であること」が大事か

大人が決めた価値観のまま人生を進めていって、幸せになっている人は一体どれほどいるのでしょうか。朝の満員電車に乗っている人の中で、幸福感に満ちいている大人は一体何人いるのか。

 

もう一度考えてみてほしい。本当にそれでいいのかと。
人生がもしたった一度しかないのだとしたら、辛いことで一週間のうち5日間を浪費して本当に良いのか。

 

どうせやるなら「好きなことを仕事に」すれば・・・1週間のうち5日間、好きなことをする時間で埋めることができます。人生の目的が「幸せな時間で満たすこと」であるならば、こちらの方が賢い選択だとは思いませんか。

 

では「好きなことを仕事にするにはどうするのか?」

それを綺麗事ではなく具体的なフローに落とし込み解説しました。

大人が設定した画一的な価値観で「好き」を潰してほしくない。
高校生のうちから「好き」を育てれば、世界一にだって成れるんです。

何か心に刺さった人が一人でもいれば、とても嬉しい。そんなことを話しました。

 

参加してくれた高校生諸君へ

 

講演ご静聴本当にありがとうございました。

東京都立大田桜台高校

あずさ第一高校千葉キャンパス

いずれの高校の学生さんもとても真剣に耳を傾けてくれてとても嬉しかったです。またどこかでお会いできたら嬉しいです。街で見かけたらSNSで見かけたら是非気軽に話しかけてください。

皆さまの未来が幸せに満ちる様、心から願っています。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. MBチャンネル

    50万円超えのアウターも紹介しちゃうよ!MBチャンネル動画配信!
  2. 流行解説

    ポーターのリュック、DEAN&DELUCAのバッグ・・・街で見かける定番スタイルからファッションを考察する
  3. メルマガ告知

    ユニクロアンドルメール2016春夏メンズ37型全商品解説します!!【メールマガジン2016年1月31日配信予告】
  4. アウター編

    MA-1の失敗しない選び方、オススメ着こなし、歴史や裏地デザインの理由まで解説します!!読み方はエムエーワン!
  5. メルマガ告知

    2016年の猛暑を乗り切る「ショーツ攻略法」!!
PAGE TOP