MBバスクシャツ詳細ページ

 

2018年2月26日21時より受注受付開始いたします。

 

MBバスクシャツ予約受付

 

 

★MBバスクシャツ予約はこちら(2月26日21時からアクセス可能となります。それまではパスワードがかかった状態で表示されます。)

 

 

 

MBバスクシャツ 詳細画像

 

 

※注
今回から背裏にあるブランドタグが白に変更となりました。画像では一部黒タグのままになっていますが、製品版では白タグとなります。

 

MBバスクシャツ 詳細

 

製作コンセプト

「フレンチカジュアルの代表アイテム、究極のバスクシャツを!!」

「一枚でサマになるデザインフルなカットソーを!!」

「着こなし方自由自在、幅の広い使い方が出来るシルエットを!!」

今回はこれをテーマに制作しました。

 

何度も何度もメルマガや書籍で書いている通りですが・・・世界一おしゃれなフランス人のスタイル「フレンチカジュアル」の代表アイテムが「バスクシャツ」。私のコーディネートの「核」と言っても良いくらいのアイテムです。

過去なんども「バスクシャツ」については触れており宣材写真などにおいても使っているくらいのMB的重要アイテム。

「いつかオリジナルで究極のバスクシャツを作ろう」と思い、
長らく時間をかけてしまいましたが・・・ついに今回実現となりました。

 

>素材

まず素材についてですが、実は今回生地からオリジナルで製作しています。本来生地は生地屋さんが持っている膨大な素材の中から理想のものを探しピックして使うわけですが、今回「バスクシャツ」という重要アイテムだけに理想をとことん追求したく、ゼロベースである「素材」からオリジナル製作していただきました。(通常生地のオリジナル生産は高級ブランドなどでしかやりません。手間とお金がかかるためある程度の定価ではないとペイできないからです)

 

バスクシャツといえば老舗にして王道「セントジェームス」があります。個人的にも長く愛用しているのがセントジェームスのバスクシャツですが・・・素材は確かにタフでガッシリとしているものの、どうしても「生地が固すぎて腕が張ってロボットみたいになる」のが気になっておりました。かといってユニクロや無印のバスクシャツなどは生地が柔らかすぎて普通のカットソーと同じような印象になってしまう。そこで別注素材で「固すぎず柔らかすぎない風合い」を目指しました。

 

そもそもバスクシャツの魅力はその汎用性の高さにあります。
バスクシャツに触れたことのない人はイマイチピンとこないかもしれませんが・・・その特徴は「生地」にあります。Tシャツやカットソーと比べて肉感がありハリがあるのがバスクシャツ。そのため中にシャツを入れたりカットソーもう一枚インナーに入れても着膨れしにくいため、色々なレイヤードスタイルで活用できるのです。

 

例えば1枚で着用することはもちろんですが・・・

こうしてシャツを中に入れてニットのように着ることができるのです。
通常のカットソー素材ではシャツの膨らみに負けてゴワゴワと着膨れを起こしてしまいがちですが、バスクシャツの場合はその心配がありません。

「じゃあニットを使えばいいじゃん」と思うかも知れませんが、ニットの場合は冬のイメージと生地自体の厚みと起毛感のため春先は着る期間が短い。バスクシャツなら春でも使えて夏は袖をまくれば使える、秋冬もTシャツのような薄手素材ではないので特に抵抗なく活用できる、とニットに比べて圧倒的に着る期間が長いのです。

 

また素材的にカットソーやTシャツと比べてシワが出にくく、厚手で艶の強めの素材が多いため、ボーダー柄でもやや大人っぽい印象が出るものです。(シワとツヤですね)

フランス人がニットでもなくTシャツでもなく、バスクシャツを好むのはこのあたりに理由があります。「ボーダー柄のカットソー」というカジュアルな括りのはずのアイテムですが、素材のお陰で品良くまとまる。しかもレイヤードがしやすく1年中使えるということで彼らに好まれているのです。

 

それとレイヤードのしやすさにも関わってきますが、首元はボートネックでありクルーよりも少し横に開いた形状となっています。この形状のお陰で鎖骨が見えて色気を感じさせることができるのもメリット。これが縦方向に開くと「Vネック」や「Uネック」となりますが、そうすると胸回りが強調されるので少し「夜っぽい」印象になるのですね。色気がすぎるというか・・・。ボートネックのように横方向に開いてあげると鎖骨や首元が見えるけれど、胸までは強調されないのでやりすぎない程よい色気が獲得できるのです。

 

>デザイン

そしてデザインについては「1枚で地味にならないように」と考えました。
基本的に現在のトレンドはモノトーンや地味な組み合わせよりも「1点装飾が入ったもの」を好む傾向にあります。

こういった様にモノトーンのスタイルでも「ネオンカラーをアクセントとして入れると都会的におしゃれに見える」と何度か書いている通りですが・・・これを1枚で表現すべく今回プリントを入れてみました。

プリントは私が常に考えていること、「差別化の論:他人と違う結果を出すためには他人と違う行動をしなければならない」などの文言を入れたいと考えましたが・・・偶然にもココシャネルの言葉に『かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。』というものがあります。

私の言葉とココシャネルの言葉を融合して、今回フランス語にしてグラフィック化しました。
考えてみるとココシャネル自身もオフシーンではバスクシャツを常に着用していたという逸話があります。グラフィックとモノの統一感が神がかり的にマッチしている様に感じております。
そしてその「差別化」を訴えるグラフィックが、他人と違う「ネオンカラー」で表現されているあたりも、個人的には大変気に入っております。

 

素材に究極的にこだわった定番的なバスクシャツですが、わずかなネオンカラーによる「差別化」により他と異なる唯一無二のデザインに仕上がっております。

 

>シルエット

最後にシルエットですがこちらはやや細身のスタンダードに仕上げました。
というのもバスクシャツはボーダー柄、そもそもの存在がややカジュアルですので、素材とシルエットはややドレスライクに仕上げることで使いやすさを求めました。そのため今回は「ビッグサイズ」ではなく「ジャストサイズ」になっています。
175cm65kgの私でMサイズがちょうどジャストとなるように仕上げています。(もちろん着こなし方で大きめが良い、というのであればワンサイズUPでも良いとは思います)

 

またアームホールは細めにしながらも、インナーにシャツを入れてももたつきがないように適度なサイジングを心がけました。身幅や肩幅も同様です。

着丈は外に出してもサマになるし、ワイドスラックスにパンツインしても良いでしょう。

タックインすることで

・ボーダー柄の面積が減ること
・タックインによるドレス感がプラスすること

によりわずかにカッチリとした印象となります。
TPOに応じてこうして着こなしの変化を与えるのも面白いでしょう。

 

>色展開

色展開は3色です。

左から
・黒ベースのホワイトボーダー/グリーンプリント
・白ベースのグレーボーダー/イエロープリント
・ネイビーベースのブラウンボーダー/ピンクプリント

となっています。

黒ベースのホワイトボーダー/グリーンプリント

おそらくもっとも使いやすいのがこちらでしょう。
黒白のモノトーンですが、特にベースの色は黒となっているので引き締め効果があり体型はすっきり綺麗に見えます。

 

白ベースのグレーボーダー/イエロープリント

春夏らしさはこちらが一番ありますね。
軽い白ベースのカラーリングで明るい印象があります。

 

ネイビーベースのブラウンボーダー/ピンクプリント

もっとも癖のあるネイビーベースのカラーリング。
プリントも思い切ってピンクカラーを選んでおり、クセの強い色です。
それだけにスラックスなどのカッチリとしたアイテムと好相性です。

 

以上、私が現時点で考えられる史上最高のバスクシャツを用意しました。
今回値段は別注素材で7500円です。これがどんなに驚異的なことか・・・商業ベースじゃないメルマガ読者限定の企画商品だからこそ実現できるもの。是非洋服屋さんなどで値段当てクイズを出してみてください笑。服に詳しい人ほどこれを見て「1万円以上」の値段を言うはずです。

 

採寸と適合サイズについて

 

MBバスクシャツ
価格:7,500円(税込)
色:
ブラック(ホワイトボーダー)
ホワイト(グレーボーダー)
ネイビー(ブラウンボーダー)
素材:コットン100%
数量:800枚限定
お届け:4月下旬-5月上旬お届け予定

 

サイズS
身幅 46cm
着丈 68cm
肩幅 41cm
袖丈 60.5cm
 

サイズM
身幅 48.5cm
着丈 70.5cm
肩幅 43.5cm
袖丈 61.5cm
 

サイズL
身幅 51cm
着丈 72cm
肩幅 46cm
袖丈 62.5cm
 

 

MBの体型が175cm65kg普通体型、若干お腹が出ていますが、
サイズMが理想のジャストサイズです。

着用写真も全てサイズMとなっております。

 
 

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・大変申し訳ございませんが、返品交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・800枚完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは4月下旬/5月上旬となる予定です

・キャンセル等は受け付けられません、ご確認の上ご予約をお願いいたします。

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

 

 

★MBバスクシャツ予約はこちら(2月26日21時からアクセス可能となります。それまではパスワードがかかった状態で表示されます。)

 

 

MBラボ限定:別注バスクシャツのお知らせ

 

そしてこちらはMBラボ会員限定生産の「お遊びバスクシャツ」の紹介です。

 

 

着こなしのハードルは上がるものの、より面白くより差別化が進むように、遊びのある大胆なグラフィックを入れたバスクシャツをラボ限定で製作しました。

※こちらはMBラボの入会メンバーしか購入はできません。

 

素材とシルエットでドレスな要素は残すものの、大胆なグラフィックのお陰でカジュアルにまとまっています。ここまで遊んでも安っぽくならないのは素材のクオリテイがなせる技。メルマガでも書きましたが「遊びのあるデザインには、素材の担保が必要」です。

 

難しいとは書きましたが、
スラックスや革靴などでスマートに合わせれば着こなしはとりあえず問題なし。
ロングコートのインナーなどでも良いでしょう。

 

普通の人が選ばないようなデザインフルなアイテムですが、こうしたアイテムだからこそドレスなスラックスや革靴との組み合わせで映えるもの。海外ブランドのような大胆なデザイン・上質な素材の掛け合わせですが、是非ユニクロなどのファストファッションだけで収まらない「ラボ会員」に手にとっていただきたい。

ラボでは購入方法が書かれていますので是非お見逃しなく。

 

★MBバスクシャツ予約はこちら(2月26日21時からアクセス可能となります。それまではパスワードがかかった状態で表示されます。)

 

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    1万人の投票で決める!!日本最大規模の「コーディネート総選挙」開催!!
  2. 雑記

    山本あきこさんとMBのトークショー無事終了。反響が大きかった「クールビズ攻略法」について。
  3. 流行解説

    「靴下チラ見せ」コーディネートはどうすればオシャレに見える?「ソックスを見せればいい」訳ではない!着こなしを論理的に解説!!
  4. メルマガ告知

    読者さんのコーディネートを一挙紹介「コーディネート診断特集」
  5. メルマガ告知

    MB LABO会員の本気コーディネート公開!
PAGE TOP