MBカットソー詳細

 

2017年5月1日21時より受注受付開始いたします。

 

MBカットソー ver.2予約受付

 

 

★MBカットソー予約はこちら(5月1日21時からアクセス可能となります。)

 

 

 

詳細画像

 

 

詳細

価格:6,800円
サイズ:S,M,L
カラー:ホワイト,ブラック,ベージュ,ピンク,イエロー,ブルー,チャコール
お届け:6月中旬予定
送料:一律800円
生産数:800枚
生地名 : 60/1 スーピマバイオシルケットスムース
混率 : コットン100%
生地詳細 : スーピマ超長綿の糸使いでよりソフトで肌触りの良い素材です。バイオシルケット加工をしており艶のあるきれいな表情になっています。

 

製作コンセプト

昨年2015年にMBスキニーを出した時に大反響を得て「またこういった企画を出してほしい」という声が殺到。その声を受けて「シャツとカットソーだけは必ず作ります」と約束しました。昨年その読者さんとの約束を果たした形で「MBカットソー」を制作販売しました。

 

まずクローズドな環境で作るのだから「市場にないもの」を出さなければ意味がありません。MBスキニーも日本人の足の形に合って、かつ海外スナップのようにすらりとした細身シルエットになるものが市場になかったため着手したのであって・・・今回のカットソーもそのような着想点が必要でした。

 

「シンプルベーシックで質が高く値段が手頃なカットソー」などはすでに市場に幾つかあり(例えばユニクロのスーピマカットソーなど)とりたててこのクローズドな環境で作る必要はありません。ただ私は一つカットソー類で不満に思っていたことがあって、「大人が着るロングシルエットのカットソーがない」。

 

本来ビッグシルエットやロングシルエットなどは体型を隠すのに効果的です。ビッグサイズならお腹の出っ張りも隠せます。ロング丈なら腰位置を隠せて脚長に見せることもできます。ただ市場にあるロングシルエット、ビッグシルエットは「大きすぎ」「長すぎ」と特徴を過剰に際立たせたものが多く大人が着るには少々派手。

 

例えばWEGOなどの量販系ブランドではこういったルーズすぎる着丈のものばかり。袖周りから裾まで全部ルーズに長くしすぎており、どうにも野暮ったさが際立ちます。「体型隠し」はスタンダードな普通の服からそこまでズレない程度にやるからこそ、自然に体型がごまかせるのです。あまりにも分かりやすく過剰に体型を隠していたのでは隠しているのがバレバレで自然な印象になりません。

しかも市場にある多くのビッグシルエットやロングシルエットのカットソーは素材が「普通のTシャツ素材」のもの。何度か言っている通り、洋服をドレスかカジュアルか決定する要素は

1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

以上3つです。

 

1.デザイン → 半袖Tシャツ
2.シルエット → ビッグサイズ
3.カラー(素材) → ガサガサとしたTシャツ生地

となっては全部カジュアル要素になってしまい子供っぽさが際立ってしまいます。ビッグサイズやロングシルエットを作る際、「着まわしやすく」するには素材にドレスライクなツヤ感を加えることです。
ウールやスーツのようなツヤ感が素材に加われば・・・
カジュアルなTシャツ、
カジュアルなシルエットでも
素材感にドレス要素が加わり大人が着用できる着まわしやすいハイブリッドアイテムとなるのです。

 

 

またもう一つ「袖」も重要な要素です。ビッグサイズやロングサイズにつられて袖までルーズで長くしているブランドは多いですが、袖周りはスッキリさせた方が腕回りを男性的に逞しく見せてくれます。

もちろんそういった全身ルーズなシルエットも良いのですが、「着まわしやすい」「サマに見える」ようなアイテムではありません。袖は短めに細くしあげることでビッグサイズやロングシルエットでも体型を綺麗に見せることができるのです。

 

 

・・・以上を踏まえてサンプル作りに励みました。
なんども修正を加えてやり直した結果、出来上がったのがこのMBカットソーです。

 

素材はツヤ感を加えるためにシルク風に見せることができる「シルケット加工」を用いました。
この風合いですが実は素材自体はコットン100%です。他ブランドでもこういったシルケットの素材は使っているところがありますがこの値段で出せているところは見たことがありません。

 

「ロングカットソー」ですが上述の通り「だらしなく見えないレベル」の絶妙な着丈に抑えてあります。さりげなく腰位置を隠す程度の長さにすることで市場にある子どもっぽいロングカットソーと差別化したイメージです。

袖周りも着丈に対して随分細く短めに設定しているのが画像から理解できると思います。
袖ってこのくらい短く細い方が腕回りが男性的に綺麗に見えるんです。

半袖における袖周りは「腕回り」に対して効果がありますから、腕回りをハリウッド俳優のように逞しく綺麗に見せたいのなら袖はあまりルーズなものを選ばない方が良いです。

また首回りはクルーネックですがほんのわずかに開かせることで夏らしい涼しげな雰囲気をプラスしています。

それとシルケット加工による効果もあり、インナーの透けは白であってもかなり抑えることができました。(MBサロン内でも「透けない!!」と好評でした)

 

ツヤ感は画像からもかなりクッキリ伝わると思います。
シワ部分がヌメッとした風合いに見えますね。実際にモノを手に取るとその光沢感に驚くはずです。
ケミカルな風合いではなく、シルクのような高級感をつけました。

またシャツのように左右は通常の着丈に、前後のみ長い着丈にしたラウンドカットとしました。
そうすることでシャツのような品の良さと、また着丈が長すぎることなく程よい印象に落ち着くこと、さらにはポケットに手を入れた際にシルエットが崩れにくいことも意識しています。

 

 

そして今回ver2ということで昨年よりもさらにグレードアップ。

 

昨年のモデルと比べて変わったのは大きなところでは「袖」と「着丈」。シルケット加工により少し生地が硬くなったため、袖がピンと張ってしまい「短い袖」がやや強調されるようなシルエットにも見えました。今年はそこを微調整。わずかに袖丈と肩幅を広くとり、「短い袖」が過剰に強調されないように配慮しました。

 

また「着丈」はわずかに短くしました。昨年の長さでも良かったのですが、ジャケットなどのアウターに合わせた際に少し着丈が出過ぎる時がありました。微調整でアウターに入れてもバランスが崩れないように数cm短くしています。

 

またシルエットは全体的にわずかにゆるめにしてあります。昨年は身幅がかなり細かったこともあり「これ以上太れない・・・!!」と声も頂戴しました。30歳以上が安心して着用できるように、ほんのわずかではありますが緩めにしてあります。

 

ただし以上全て「微調整」の範疇です。昨年購入された方は特別リピートする必要もないかと思っています。(もちろん欲しい方は是非)
リピート購入される方も嬉しいように今回色展開を豊富にしました。「装飾性」のトレンドの中で、いつものモノトーンではなく、カラフルな色を選んでみるのも良いでしょう。その分激しめの色(ブルーなど)はスラックスなどに合わせてみてください。

 

 

サイズについて

 

サイズは3サイズ用意しています。
採寸データはこちら。

 

サイズ 1
身幅:51.5 cm
着丈:72 cm
肩幅:46.5 cm
袖丈:20.5 cm

 

サイズ 2
身幅:53cm
着丈:74 cm
肩幅:48 cm
袖丈:22 cm

 

サイズ 3
身幅:54.5 cm
着丈:76 cm
肩幅:49.5 cm
袖丈:23.5 cm

 

175cm65kg程度、普段Mサイズ着用の私で「M」が最適です。
もっともやや大きめに着たければ「L」、
通常のTシャツのようなサイズで着たければ「S」でもイケます。
今回着こなし次第で選べる様にと考えて設定しました。

 

一応分かり難いですが・・・

こちらがSサイズ。

こちらがMサイズ。

こちらがLサイズです。

 

袖が短めでツヤのある生地なので大きめのLでも野暮ったくならないので好みに応じてサイズを変えても良いのです。私はもちろん全サイズおさえてます。

 

 

また、色展開は・・・

 

ホワイト

 

ブルー

 

チャコール

 

ベージュ

 

イエロー

 

ブラック

 

ピンク

 

以上7カラー3サイズでの展開。
実は今回のこだわりようは初回のスキニー以上です。素材的に耐久性も高い上に、トレンドもさほど影響されないように調整したこともありこれ1枚で4,5年はイケるんじゃないかと見ています。(触ると分かりますがかなり目が詰まっており耐久性は高いです)

お待たせした甲斐があったと思っています。最高のカットソーが完成しました。

 

また今回のカットソー製作に関して株式会社ディスカバード様のご尽力を頂きました。
工場とのやりとりやパターンなど大変ご迷惑をおかけしましたが・・・おかげさまで素晴らしいアイテムが完成したと自負しています。

 

 

ご予約時のご注意

 

メルマガ読者さん向けの完全受注生産となります。
クローズドな環境で手頃な価格で読者さんにお届けするため、とことん利益を削った構造です。そのため余剰分をほぼ作らない受注生産を選択しています。(そうでなければこの価格は実現できません)ご理解頂ければ幸いです。

また、良品を作るため海外工場ではなく国内の工場を手配しています。以前MBチャンネルで語った通りですが、国内で稼働しているカットソー工場は非常に少なく、皆中国などの海外生産に移されており産業空洞化が深刻です。しかしMBシリーズは可能な限り長く愛用できる良品を作りたいがためにあえて国内の職人的な工場を選択しています。そのため生産数量が絞られてしまっています。ご承知ください。(素材確保での問題もありますが)

 

前回MBスキニー発売時はわずか5分で完売となってしまいましたが・・・
今回はなるべく多めにと800枚ほどの受注枠を用意しました。5分と言わず30分は持つと思いますので・・・

 

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・大変申し訳ございませんが、返品交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・800枚完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは6月中旬となる予定です

・キャンセル等は受け付けられません、よくご確認の上ご予約をお願いいたします。

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

 

 

 

 

★MBカットソー予約はこちら(5月1日21時からアクセス可能となります。)

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    10月27日19時から!作家コラムニスト原田まりる×ファッションブロガーMBの生放送対談!!
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロの「買ってはいけない下着」「買うべき下着」。トランクスは何故ダメなのか?
  3. アウター編

    GUのステンカラーコート(4,990円)はオシャレに合わせられるのか?【5分で分かる体型難でもセミロングコートを上手に合わせる方法】
  4. MBラボ

    「週間MBラボ」本日19〜19時半あたりから放送開始です。
  5. ジャージ編

    【アディダスとナイキ、あなたはどっちが好き?】アディダスの猛追が止まらない!!ジャージなどの再評価について。
PAGE TOP