MBロングコート&MBワイドスラックスver.2詳細

 

2019年2月11日21時より受注受付開始いたします。
(※注:MBラボ会員は2月6日より先行受付がスタートします)

 

こちらは

MBロングコート、
MBワイドスラックスver.2

の詳細解説ページです。

 

★MBロングコート&MBワイドスラックスver.2予約はこちら(2019年2月11日21時からアクセス可能となります。)

 

MBロングコート詳細画像

 

 

MBロングコート詳細

 

製作コンセプト

「脱ノームコアの新しい一手」

「簡単にサマになる上、トレンドも確かに含んでいる初心者から上級者まで満足できるアウター」

 

2019年1月27日配信のメルマガで徹底的に解説しましたので、今回は要点だけを下記に簡単にまとめておきます。

 

トレンドを抑えた新しいシンプルの形

 

今回2019SSのMBアイテムでは「コーディネート」を意識して製作しました。過去のMBアイテムと異なり、今回春夏に発売されるものは組み合わせてさらに効果を発揮するものとしてコーディネートを重視しました。今回の2アイテムもまさにそれです。

私含め男性は皆シンプルなスタイルが大好きです。
それは性差としても間違っていません。女性は元来装飾を好み、男性は元来ありのままを好みます。爪にマニキュアを塗ったり、唇にリップを塗ったり、眉毛を整えすぎたり、男性のそうした行為は得てして「男のくせに」と言われがち。LGBTが一般的な概念となった今となってこうした話は時代遅れ感が否めませんが、一般的な感覚としては、まだまだ爪にマニキュアを塗ってたら「男のくせに」と思われる現実があるでしょう。

旧来的な性差の概念通りならば、男性は装飾が苦手です。過剰にメイクしたり、過剰にアクセサリーをつけたり、過剰に着飾ったりするのはどちらかといえばレディーライク。我々男性はいかに「格好つけてることを悟られないように格好つけるか」が実は命題なのです。だから我々はシンプルスタイルを好みます。

 

さてシンプルトレンドである「ノームコア」が終わりを迎えて、今は男女ともに装飾へ意識が高まっています。しかしながら「ノームコアの終わり」は「シンプルの否定」ではありません。もちろん無地でなんのへんてつもないシルエットでモノトーンで・・・といったスタイルは過去数年と比べて今は「地味」と感じるようになりました。トレンドによる価値観の変遷は確かにあります。しかしそれは「シンプルの否定」ではないのです。正しくは「シンプルの形が変わった」だけなのです。

男性の着こなしは性差で考えれば「シンプル」であることこそが本来的な姿です。しかし「シンプル」は時代とともに変わります。今は過去数年のような「ノームコア的シンプル」ではなく、「変化のあるシンプル」がトレンド的には正しいと言えるでしょう。

 

では過去数年、なんのへんてつもないノームコアスタイルから、今風の「変化」をつけるためにはどうすれば良いのか。それは大きく3つあります。

1.デザインで変化をつける
2.シルエットで変化をつける
3.色・素材で変化をつける

以上、メルマガではおなじみ「洋服の三要素」ですね。このどれか、もしくは全てで変化をつけることが今風のシンプルを作るポイントとなるでしょう。そのお手本とも言えるスタイルが今回のMBロングコート&MBワイドスラックスver.2です。

 

シルエットはあえてAIYから外しています。上下ゆったりとさせたスタイル。ロングコートとワイドスラックスで上下ルーズな印象。無地でモノトーンといった極めてシンプルなスタイルでも地味に思わせないのはこの「シルエットの変化」があるからです。あえて普通じゃないシルエットにまとめることで、シンプルでも地味にさせないこと。

柄やデザインで変化をつけるのはおそらくシンプル志向の男性にとって少し難易度が高いでしょう。でもこの写真を見て抵抗感を覚える人はほとんどいないはず。シルエットで変化を表現するならシンプル志向を邪魔することなく今風のおしゃれを成立させることができるのです。

 

もちろんただ上下をゆったりさせては単に子供っぽい印象が強くなり野暮ったくなるでしょう。
そこでMBロングコート&MBワイドスラックスver.2ではあえてドレスライクな素材、ドレスライクな雰囲気を作ることで子供っぽいシルエットをカバーしています。まずは上はチェスターコートのデザイン。テーラードジャケット同様にラペルをつけてツヤ感のあるボタンをつけ美しいドレスライクなコートとしました。パンツも同様にスラックス素材をつかったワイドパンツ。チノ素材などで表現したらこう上手く成立はしないでしょう。

 

またルーズシルエットでもあまりダボダボ感が出ないように配慮もしています。パンツの丈はクッションがギリギリ出るか出ないかくらいのジャスト丈にしています。またウエストはゴム仕様になっているのでウエスト位置を調整することができる。クッションが出そうならややウエスト上位置で穿いてあげれば少し丈は短くなります。微調整をお直しせずに手軽に出来ることであらゆる靴とクッション無しに合わせることができます。

コートはルーズシルエットの割に袖丈はそこまで長くはしていません。通常ルーズなシルエットであれば袖も長めにしてボリュームを見せるのがデザインの基本ですが、今回は袖をあえてそこまで長くせず、上下ゆったりだけど子供っぽくない印象を作っています。

 

またこちらもメルマガに書いた通りですがデザインはワークをベースにしています。ポケットはあえて外から目立つように、ステッチはあえて外側から見えるように。ワークは「自然な装飾」です。意味もなく飾るのではなく機能美としての意味を持つワークテイストはシンプルな服に「脱ノームコア」の味付けをしてくれます。かといって全てワークではTooMuch(やりすぎ)になってしまう。

現代の大きなトレンドの流れ「ドレスライク」をコートのデザインや素材・色で表現しながら、もう一つのトレンドの流れ「装飾性」をシルエットとワークディティールで表現しているわけです。

 

また基本的なことですが裏地がないテロっとしたウールライクな素材のため通気性もよく半袖と合わせて袖をまくれば夏に近い季節でも使えます。秋は中にニットなどを入れれば使えます。春用というだけでなく真冬真夏以外のシーズンは使えるようにデザインや素材の風合いを選びました。長く使ってもらえるでしょう。

 

色はワークテイストのグレーと、ドレステイストの黒を用意しています。好みもや手持ちの服を鑑みながら選んでみてください。

 

MBワイドスラックスver.2詳細画像

 

MBワイドスラックスver.2詳細

 

製作コンセプト

「脱ノームコアの新しい一手」

「簡単にサマになる上、トレンドも確かに含んでいる初心者から上級者まで満足できるワイドパンツ」

 

2019年1月27日配信のメルマガで徹底的に解説しましたので、今回は要点だけを下記に簡単にまとめておきます。

 

究極のワイドスラックスを再生産・再構築

 

こちらも上のロングコートと同じです。シンプルだけどシルエットで崩し、またデザインはワーク調のペインターパンツを採用しています。スラックス素材でストンと落ちる綺麗なアイテムですが、ちょっとワークのごちゃついたデザインがついておりルーズシルエット。シンプルだけどノームコアじゃない「次世代のシンプルスタイル」を作りやすいでしょう。

また上のコートともちろん同素材になっているのでセットアップならぬコートアップとしてドレスライクな着こなしが完成します。

 

実は今回製作したワイドスラックスの原型は2年ほど前に出した「MBワイドスラックス」。シルエット感などは過去のものから採りました。以前製作したワイドスラックスが私自身あまりにも気に入っていて・・・穿きこみすぎて先日レストランでかなり派手に汚れをつけてしまいシミを残してしまうこととなりました。

正直MBワイドスラックスよりもシルエットが程よく、美しい風合いのものが市場になかなか無く・・・困っていて。それで今回ワイドスラックスを作ろうと考えたのもあります笑。
ワイドスラックスは市場に山ほどありますがシルエットが「太すぎてイキッた中学生みたい」になったり、逆に「ワイド感が足りなくて物足りない」ものだったり・・・また素材が「テカテカしすぎて学ランみたい」だったり、逆に「高級素材すぎて値段が高すぎる」ものだったり・・・と何かとベストなものがありません。

前回のワイドスラックスもそうですが、今回も太いけれど中学生ヤンキーみたいにならない程よい裾幅を狙いました。ボリュームはあるけど抵抗感はないベストなものに仕上がっていると自負しています。また素材もウールライクだけどイージーケアでシワになりにくいタフで比較的安価なTR素材を採用しました。おかげで1万円台前半に値段を置くことができました。(それでも原価率計算すると普通のブランドがこれを出すと2万円台にはなりますが・・・MBアイテムは「メルマガ料金のオマケ」として製作している感があるので、単発での採算をあえて考えずに実行することができます。)

 

ワークディティールのペインターパンツは普通のワイドと違い、ちょっと装飾性があり面白い。シンプルに合わせても少しだけ見えるパーツやデザインなどから地味になりすぎることはないでしょう。夏場にシンプルに合わせても決してノームコアにはなりません。素材的には真冬以外は対応可能な素材ですので、長く使ってもらえるでしょう。

 

採寸と適合サイズについて

 

MBロングコート
価格:15,000円(税込)
色:ブラック、グレー
素材:テトロン74%、レーヨン24%、ポリウレタン2%
数量:800枚限定
お届け:4月上~中旬予定

 

 

サイズS
身幅:58cm
着丈:97cm
肩幅:51.5cm
袖丈:58cm
 

サイズM
身幅:60cm
着丈:100cm
肩幅:53cm
袖丈:60cm
 

サイズL
身幅:62cm
着丈:103cm
肩幅:54.5cm
袖丈:62cm
 

 

MBの体型が175cm65kg普通体型、
画像ではサイズMを着用しています。
ただしビッグサイズなのでサイズSでもLでも着用自体にあまり問題ありません。このへんは好みでどうぞ。

 

MBワイドスラックスver.2
価格:13,000円(税込)
色:ブラック、グレー
素材:テトロン74%、レーヨン24%、ポリウレタン2%
数量:800枚限定
お届け:4月上~中旬予定

 

 

サイズS
ウエスト:78cm
レングス:67.2cm
ヒップ:109cm
股上:27cm
わたり:34.8cm
裾幅:23cm

 

サイズM
ウエスト:82cm
レングス:69.2cm
ヒップ:113cm
股上:27.5cm
わたり:36cm
裾幅:24cm

 

サイズL
ウエスト:86cm
レングス:71.2cm
ヒップ:117cm
股上:28cm
わたり:37.2cm
裾幅:25cm
 

MBの体型が175cm65kg普通体型、
画像ではサイズMを着用しています。

 

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・大変申し訳ございませんが、返品交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・800枚完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは4月上~中旬となる予定です

・キャンセル等は受け付けられません、ご確認の上ご予約をお願いいたします。

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

 

 

★MBロングコート&MBワイドスラックスver.2予約はこちら(2019年2月11日21時からアクセス可能となります。)

 

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. スナックMB

    スナックMB7月19日オープンです!!
  2. 告知

    異常な低価格!ロングコートが14500円!史上最高コスパのMBアイテム登場!
  3. オシャレの秘伝

    【狙うべきはブーツ!!】男同士で居酒屋に飲みに行った時に「コイツおしゃれだな・・・」と一目置かれる方法【褒められるためのファッション講座】
  4. セール情報

    「セールで買ってはいけない」アイテムとは何か??【2016年夏セール情報】
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロJWアンダーソン2020秋冬新作メンズ全型予想レビュー!
PAGE TOP