MBラボ

MBラボ発となる「MBセレクト古着屋さん」「ラボの拠点MBBAR」「ハイブランドを気兼ねなく試着できるSHOWROOM」などが一斉OPENします!!

 

スポンサーリンク

 

驚愕の活動内容「MBラボ」

 

 

DMMで運営するMBラボ。現在会員数500名ほど、新規募集枠が先日完売しておりますが今後春に向けて第二期募集をしたいと考えております。ラボの活動詳細は上記リンクをご参考にどうぞ。こんだけ活動しているサロンサービスがあるのだろうか・・・?と思えるほどの圧倒的・驚愕の内容です笑。1ヶ月で15個もイベント開催があったり・・・ラボ内でお金を稼げる仕組みがあったり・・・頭おかしいレベル。次回募集時に優先して入会できる「募集再開メール登録」もあるので確実に入会したい人はそちらを活用ください。

 

そんなMBラボですが実は今後下記の様な動きを予定しています。

 

MBラボ発の古着屋さん「MB SELECT USED STORE(仮)」OPEN!!

 

 

2018年早々(春までにはやります)にMBラボ発の古着屋さんが誕生します。

 

古着のトレンド全盛の今、私MBのセレクトで古着屋さんをスタートします。扱うアイテムはヨーロッパ古着が中心になりますが、MBラボ会員や私MBのデザイナーズ古着なども並べる予定。また古着のシルエットを調整したり、後染めしたりする「リメイク古着」なども展開予定です。

 

ユニクロやGUは洗練された商品開発をしていますが、どうしても数をこなす商売のためモノだけでは「差別化」できないのが残念なところ。デザインも万人を意識した無難なものも多く、初心者から脱するほどに「ユニクロよりもう半歩デザインが入ったもの」が欲しくなるものです。しかしデザイナーズの洋服は値段が高い。数万円もするアウターやニットをボンボン買うわけにもいかず、多くの方が歯がゆい思いをしているでしょう。

 

そこで「古着」を提案しようと考えました。古着ならばユニクロやGUの様に他人と被ることもない。加えてミリタリーやワークウェアなどは現代のブランド服のソースともなっているデザインばかり。シルエットなど難アリなものも多いですが、着こなしでカバーできれば源流らしく「説得力のある着こなし」が出来るもの。

またシルエットや色などもリメイクしたものも用意しようと考えていますので、「デザイナーズブランド並みの美しいシルエットで、値段は格安」なアイテムも。

 

古着は商品の入れ替わりも激しいので、ラボ会員はじっくりそれらを見て試着してルーツを学んで・・・ファッションの勉強にはもってこいです。ご期待ください。場所は都内中目黒周辺を予定!(好調なら西日本でも展開!?WEB通販も開始します!!)

 

服ログ参加メンバーで「オリジナル製品を開発する企画」スタート!!

 

 

MBラボ発の洋服レビューサイト「服ログ」。こちらMBラボの入会説明にもある通り、ラボ会員は手持ちの服のレビューをして記事を納品することでお金を稼ぐことが可能です。概ね3記事も納品すれば月額の会員費用を上回ることができます。

 

そして「服ログ」に参加するライターで「オリジナル商品」開発がスタートします。初回はとりあえずライターの中から有志20名で商品開発をスタート。価格は高くするつもりは毛頭ありませんが、出た利益は全て参加ライターに還元します。

 

 

すでに服ログではクラッチバッグを一度製作していますが、こんな風に自分たちの理想となるアイテムを自在に作ることができます。ラボでは商品開発部もありますが、そちらは発案者代表者が1人もしくは2人ほどで作るものですが・・・こちらは「服ログ全体」で製品製作にかかります。生産者がモノを作るのではなく、消費者がモノを作る仕組み。私はこれを「服の地産地消」と表現していますが、自分たちで着たいもの欲しいものを自分たちで作るという流れは商品開発の理想だと思っています。

 

MBラボ公式ブログOPEN!!

 

 

現在構築中のためまだ見苦しい状態ですが・・・。

MBラボで公式ブログがオープンします。

 

というのもMBラボの活動があまりにも活発になってきていて・・・
ラボの中からブランドが生まれるわ、イベントは山ほどあるわ、商品開発部の製品も増えてくるわ・・・外部に向けて配信できるツールが必要となってきました。

 

ブログはラボ会員全員にアカウントを解放。会員が自由に外部に情報配信することができます。また商品開発部で作ったアイテムも一般販売できる様にしますので製作者の考えや意図などもここで発信することになるでしょう。

「大人の部活」感があるMBラボ。「活動報告」の様なものとなるかと思います。

 

ファッション好きの新しいコミュニティ「MB BAR」

 


Photo by https://i.pinimg.com/originals/07/70/9f/07709fad319dc103dfb98cd781101a41.jpg
(画像は仮です)

 


こちらは都内に出店するMBBAR。私が運営するバーです。

 

ファッションが好きな男性が集まれるコミュニティってこの世に驚くほど少ない・・・。コミュニティがなければ文化が広まるわけもない。そこで「服好きが集まって話ができる場所」を提供しようと考えました。

 

一般の方も利用可能ですが「MBラボDAY」などを設定し、ラボ会員と私だけで集まって服談義が出来る様にします。ここでデザイナーさんを招いてイベントを開催したりも。ラボの拠点とします。こちらも好評であれば西日本にも出店するかも!?

 

サンプル品や私物が試着でき学べる「MB SHOWROOM」

 

 

BARと併設を考えています。SHOWROOM。

 

ここではMBアイテムのサンプルだけでなく私の私物なども並べておきます。私物といってももちろんユニクロGUなどだけでなく「1着100万以上」の高級服などもアーカイブとして並べます。普段気軽に試着できないハイブランドの服をここで思う存分なぶる様に吟味してもらって、審美眼を鍛えることが出来ます。

 

直近の大型イベント

 

そのほか新年度に決まっている「大型イベント」だけでも以下の通り。

 

1月13日「MBラボ新年会」
1月14日「MBラボを代表するメンバー”MBist”達による着こなし相談会」
1月30日「堀江貴文さんとの合同トークショウ」
2月3日「元グラビアアイドルと開催する女子ウケ論トークショー」
2月10日「大阪に降臨!!関西ショウルーム」
3月21日「MBと行く新潟凱旋ツアー・トークショーもあるよ!!」

 

今後さらに活発になるMBラボ。
古着も服ログもブランドも・・・ラボからの起業話も沢山出てきております。今後にご期待ください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. GUでオシャレになる!

    GU「ビッグデニムジャケットJN」を家庭にある簡単な道具でマルジェラにするぜ!
  2. 雑記

    最近読まれている記事「ファッションで勘違いしがちな10のこと」「ビジネス用とカジュアル用を兼用できるコートはどれ」ほか
  3. ユニクロでオシャレをする!

    【UNIQLOU/ユニクロユー】ユニクロとルメールの過去のコラボ内容・オススメ品・評価をまとめてみた。
  4. 体型維持/肉体改造

    洋服が似合わないのは「猫背」のせい?ネガティブなのは「猫背」のせい?デメリットしかない「猫背」の危険
  5. メルマガ告知

    1300円でおしゃれに見えるポロシャツがある!?夏のポロシャツでオシャレを論理的に作る!!【メールマガジン2015年6月28日号紹介】
PAGE TOP